こちらの記事は2024年3月3日に加筆修正いたしました。

夏前や暑い日が続き始めたとき、エアコンを冬のメイン暖房と考えた時、あるいはシーズンオフの買い替えでエアコンの購入を考える人も多いでしょう。
エアコンは種類が多く、機能もいろいろあるので、なかなか選べないこともあります。
そんな時は、メーカーから決めてしまうのも選び方の方法です。
ここでは、エアコンはどこのメーカーがいいのか、それぞれのメーカーの特徴などをご紹介します。

目次

約半数はエアコンは動いていても、古くなったら買い替えている!

家電メーカー「ダイキン」による過去5年以内にエアコンを買い替えた方への調査で、買い替えた理由は「エアコンが古くなったから」が46%、次いで「エアコンが故障したから」が41%という結果。

【引用】 エアコンの故障に関する調査概要 daikin

Q.エアコンを買い替えた理由、Q.エアコンの不具合を感じたタイミング、Q.エアコンの使用に関して、Q.エアコンの使用に関して、Q.次回から夏より前に工事したいと思うか
調査期間 2020年4月13日(月)~14日(火)
調査手法 インターネット調査
集計数 全国の5年以内にエアコンを買い替えた20代以上の男女400人

前年比108.1%!ルームエアコン国内出荷台数 (2023年 4月度)

 2023年 3月度 2022会計年度累計 
前年比(4~3月)前年比
出荷台数1,083,115107.27,462,99197.0
出荷金額88,183114.0651,080102.7

 

【引用】日本冷凍空調工業会調べ 2023家庭用エアコン(ルームエアコン)国内出荷実績

6,613,189台出荷。
株式会社コロナ、シャープ株式会社、ダイキン工業株式会社、株式会社長府製作所、東芝ライフスタイル株式会社、パナソニック株式会社、日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社、株式会社富士通ゼネラル、三菱重工冷熱株式会社、三菱電機株式会社計10社参加

2023-2024家電大賞 エアコン部門ランキング参考、みんな何買ってる?

2022-2023家電大賞 エアコン部門ランキング

家電専門ニュースサイト「家電 Watch」編集部とモノ・トレンド情報誌「GetNavi」編集部による2023年の家電製品のなかから、読者投票でグランプリ家電を決定。エアコン部門1~3位は以下の通り。買い替え時の参考にしてみてください。(PRTIMES参照)

【エアコン部門】

1位 パナソニック フル暖 Eolia UXシリーズ2024年モデル

2位 ダイキン うるさらX(Rシリーズ)

3位 三菱電機 霧ヶ峰 Zシリーズ(2024年度モデル)

エアコンを買う前に確認するpoint

エアコンを設置する部屋の情報をまとめる

・室内機、室外機の設置スペースと配管穴はある?
・エアコン用のコンセントはある?
・ブレーカーの容量は充分にある?

エアコンのサイズ、機能の選び方

・部屋の広さの対応畳数は合っている?
・最新の型式かどうか。安さ重視なら型落ちをあえて狙う
・省エネに効く機能は?省エネエアコンが欲しいなら「APF」が6.0以上のものを選びましょう。
・AI、自動クリーニング、スマホ連携などのイマドキ機能は?

エアコンはどのメーカーがいい?メーカー別8社徹底比較!

メーカー別8社徹底比較
エアコンは、海外メーカーなども含めると、かなりのメーカーでつくられています。
エアコンを選び時には、壊れないことを一番に考える人も多い傾向にあります。
簡単に比較する方法としては、インターネットで「メーカー名、エアコン、故障」などと検索してみるといいでしょう。

エアコンは、大きく2種類あります。

①部屋全体を快適な温度に調整する全体空調
②省エネを意識しつつ必要な部分を快適な温度に調整する部分空調

に分かれます。
部分空調のエアコンのほとんどは、吹き出し口が2つに分けられているものが多いので、目安にするといいでしょう。

国内の家庭用エアコン出荷台数ランキング(2015年 日本経済新聞社)

1位 パナソニック22%
2位 ダイキン 18%
3位 三菱電機 15%
4位 日立アプライアンス 15%
5位 富士通 10%
6位 その他   20%

人気があるのは、ダイキン、シャープ、パナソニック、富士通、三菱、日立に加えてTOSHIBA,アイリスオーヤマの8社でしょう。
ここでは、この8つのメーカーついてご紹介します。

エアコン8社比較メーカーのおもな特徴代表シリーズ広さ、タイプ(型番数ではない)
ダイキン●代表的な機種には、うるさら7、うるるとさらら
●立ち上がりが早い
●他のメーカーに比べて高価
●壊れにくい
うるるとさらら6畳から29畳、11タイプ
シャープ●プラズマクラスター
●シャープの独自技術「コアンダ除湿」で電気代を抑えつつ快適な湿度にコントロール
N-○シリーズ6畳から26畳、9タイプ
パナソニック●ナノイーが搭載
●自動でエアコン内を掃除機能搭載
●人感センサーで、効率的かつ効果的な部分空調
Eolia(エオリア)6畳から29畳、6タイプ
富士通●立ち上がりの早さに定評
●シンプルでコンパクトなデザインや豊富なカラー展開
●デュアルブラスターという独自技術で、サーキュレーター機能も搭載
●2種類の気流を使い分ける全体空調が特徴
nocria (ノクリア)6畳から29畳、9タイプ
三菱●省エネ率が高い
●業界ナンバー1ともいわれる高感度センサー
●主力機種は霧ヶ峰
●ムーブアイというセンサーが本体に搭載
●1℃単位で複数人の体感温度感知
●吹き出し口のフラップが取り外し可能
●内部にオイルコーティング、汚れにくい
霧ヶ峰6畳から29畳、9タイプ
日立●人の顔を識別するセンサー
●人がいるところを快適な温度に調整
●AI搭載を搭載しているモデルもあり、家具の位置や形までも認識して、空気の通り道を探す
●主力は白くまくん
白くまくん6畳から29畳、5タイプ
アイリスオーヤマ●お部屋の温度をLEDでお知らせ
●除湿運転で部屋干しもカラッと
スタンダードエアコン〇シリーズ6畳から14畳、10タイプ
TOSHIBA●プラズマ空気清浄機搭載で花粉やホコリ、⽬に⾒えないPM2.5レベルの粒⼦までしっかりキャッチ
●スマートフォン専用アプリで、スマートフォンからの操作可能
●「無風感モード」は風を感じにくく、暖房運転や空気清浄、除湿でも使用可能
●掃除機で吸うだけのお手入れで楽
●フィルター自動お掃除
大清快6畳から畳、6タイプ

暮らしのスタイルや家族構成などを考えて、自分に合ったメーカーを選んでみてください。

 

ダイキンのエアコン

ダイキン

ダイキン5つのpoint

①自宅用エアコンでは上位3メーカーに常にランクイン。業務用エアコンでも大きなシェアを占めています。
②換気をしながら冷暖房ができるエアコン
③ストリーマというフィルターに捕獲したダニのフンや死骸、カビ、花粉などを強力に分解する独自の技術
④パワフルな垂直気流を武器にした、全体空調が特徴
⑤エアコンの立ち上がりが早い

今や「ダイキン」と聞けば「エアコン」を思い浮かべる人も多い、世界売り上げナンバー1を誇る空調メーカーです。
代表的なエアコンの機種には、うるさら7、うるるとさららなどがあります。
特に、メインの暖房として使うなら、嬉しい特徴でしょう。
比較的な大きめでパワフルなダイキンのエアコンは、一気に部屋の空気を快適な温度まで調整し、その後は最低限の運転で温度を維持します。思ったよりも、電気代も安く済むでしょう。
最新上位機種の一部には、加湿機能がついたものもあるので、乾燥が嫌でエアコンを毛嫌いしている人や子供がいる家庭にもおすすめです。

ダイキン 【エアコン】S22YTRXS-W ホワイト うるさらX [2.2kW]

created by Rinker
ダイキン
¥173,000 (2024/05/29 10:13:17時点 Amazon調べ-詳細)

シャープのエアコン

シャープ

シャープ5つのpoint

①空気浄化力に優れたプラズマクラスターの技術が有名
②エアコンにもプラズマクラスターを搭載したものがあり、赤ちゃんや小さな子供がいる家庭に人気
③フィルターでは捕まえられないニオイや菌を消臭、カビの増殖などを抑制
④エアコンの吹き出し口の羽根が大きい、全体空調タイプのエアコン
⑤クラウドAIで気象予報と連携し、気温、日射量、花粉、PM2.5などの気象条件で快適に

湿度が高いと室温も高く感じますが、シャープの独自技術「コアンダ除湿」なら、電気代を抑えつつ快適な湿度にコントロールしてくれます。
SHARPは、年々進化させている独自技術の「プラズマクラスターイオン」が特徴です。
プラズマクラスターイオンが、イオンの力でエアコンの内部と室内の空気を綺麗にし、室内を爽快感の高い環境にすることができます。
また、プラズマクラスターイオンでは、ニオイの原因となる菌も除菌することができるため、部屋干しを行った際も、嫌なニオイが洗濯物に付きづらい事も魅力です。

シャープ エアコン プラズマクラスターNEXT搭載

シャープのエアコンの人気シリーズご紹介!

シャープには多くの人気シリーズがあって選べるのも魅力です。
それぞれの機能や予算に合わせて選ぶといいでしょう。
ほとんどが新モデルのご紹介で、ここに挙げたほとんどのモデルがエアコン本体に無線LANを内蔵。
クラウドのAIにつながり、使っていくと賢くなっていく「COCORO AIR」機能を持っているのも特徴です。

・「N-Pシリーズ」

まず「N-Pシリーズ」は、L-Pシリーズの2021年モデルとなっています。高性能な空気清浄機能が特徴で、吸い込み口すべてを覆う「集じん脱臭フィルター」付きです。空気中に浮遊するカビ菌やウイルス、花粉もキャッチしてくれるのがメリットです。シャープ独自の空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」も搭載し、消臭や除菌の効果を大切にする人に向いているでしょう。また上部に吹き出し口がありデザインが個性的です。上下両開きロングパネルで気流を持ち上げ、18畳まで対応できるモデルがあります。

・「L-Pシリーズ」

「L-Pシリーズ」は、個性的なデザインは「N-Pシリーズ」と同様の2020年モデルです。「プラズマクラスターNEXT」を搭載し、空気清浄機でも活躍するシリーズとなっています。

・「N-Xシリーズ」

「N-Xシリーズ」は、「氷結ドライ」機能を搭載した最上級のシリーズ、フラッグシップモデルです。「氷結ドライ」は、室温が下がりすぎないように除湿を可能。エアコンは夏前に使うことも多いため、ジメジメした時期でも快適に過ごせるような機能が特徴です。また、「プラズマクラスターNEXT」を搭載したため、イオン濃度が高く、効果的な空気清浄力も可能。26畳まで対応していることも特徴のシリーズです。

・「N-Hシリーズ」

「N-Hシリーズ」は、2021年モデルで、高さ25cmとコンパクトなのが特徴。
天井からの高さがない場所でも設置可能です。
「プラズマクラスター25000」を搭載ハイグレードモデルとなっています。

・「N-Dシリーズ」

「N-Dシリーズ」は、お手入れが簡単なことが特徴です。工具なしでルーバーが取り外せるようになっているため家庭でも簡単に掃除が可能です。自分でメンテナンスをしたいという人におすすめです。
また、ドレイン水で熱交換器についた汚れを落とすことができ、ほこりが室外に流せてお手入れ面で優れています。
18畳まで対応可能で、「プラズマクラスター25000」を搭載しています。

・「N-Sシリーズ」

「N-Sシリーズ」は、「プラズマクラスター7000」搭載のシンプルモデルとなっていて14畳まで対応しています。

・「N-Nシリーズ」

「N-Nシリーズ」は、「プラズマクラスター7000」搭載。14畳まで対応。
こちらも使うほどに賢くなる機能がありますが、別売無線LANアダプターが必要となっているシリーズです。
特徴についての比較は、一覧表も参考にしてください。

シリーズ名 部屋の広さ プラズマクラスター 部屋干し・エコ自動運転
N-Pシリーズ 18畳まで プラズマクラスターNEXT あり
L-Pシリーズ(2020年モデル) 14畳まで プラズマクラスターNEXT あり
N-Xシリーズ 26畳まで プラズマクラスターNEXT あり
N-Hシリーズ 20畳まで プラズマクラスター25000 あり
N-Dシリーズ 18畳まで プラズマクラスター25000 あり
N-Sシリーズ 14畳まで プラズマクラスター7000 なし
N-Nシリーズ 14畳まで プラズマクラスター7000 なし

パナソニックのエアコン

パナソニック

パナソニックのエアコンの魅力とは

パナソニックのエアコンはスマホアプリを使って外からでも電源を入れたり消したりできるタイプが多いため、帰宅したらすぐにエアコンが入っている状態にすることができます。
またアプリを使うことにより消し忘れを防ぐこともできるのです。
さらに天気予報と連動ずることにより、自動的に温度調節ができるなどさまざまな機能」が備わっています。
また以下のように豊富なシリーズがそろっているので、ニーズにあったエアコンを選ぶことができるのが特徴的です。

人気シリーズ

それではパナソニックエアコンの人気シリーズをご紹介していきます。

Xシリーズ

アクティブクリーンフィルターを使っており、花粉や、カビ、また空気中の菌などを除去してくれます。
そのため花粉症持ちやアレルギー持ちの方におすすめです。

EXシリーズ

AXシリーズと同じように、クリーンフィルター機能があるため花粉持ちの方におすすめです。

Jシリーズ

Jシリーズは6畳~18畳とパナソニックのエアコンの中では最も小型なタイプです。
クリーンフィルター、においケアモードなど清潔さにこだわる人にもおすすめのモデルです。

AXシリーズ

搭載されているクリーンフィルターはXシリーズのようにカビ菌の除去はできないのですが、花粉はしっかりと除去してくれます。

GXシリーズ

高さが249mmとコンパクトなため、天井までスペースがない場合にお勧めのタイプです。

Fシリーズ

Jシリーズと同じく最も小型なタイプになります。
小さいサイズですが、ナノイーXを搭載し、エアコンの内部までしっかりと清掃してくれます。

UXシリーズ

2021年最新シリーズであり、ハイブリッドエネジャージを搭載しているカビに強いタイプです。
フル暖エアコンシリーズであり、-25度でも快適に過ごせるため北海道などの極寒の地域に住んでいる方にもおすすめです。
ナノイーXを搭載しており、空気中の汚染物質を抑制することができます。
さらに無線LAN内臓となっており、加湿空気清浄機と連携することによりさらに空気中の清浄効果がアップしています。

TXシリーズ

UXとともに2021年モデルであるフル暖エオリアタイプです。
UXシリーズと尾内でお掃除ロボット搭載で、さらに無線LANを内臓しています。
UXシリーズと違うのは、コンパクトサイズであることです。
UXシリーズと同じ性能があり、さらにコンパクトサイズをお求めの方におすすめモデルです。

最新おすすめモデル

それでは最新おすすめモデルをサイズ別にご紹介していきます。

小サイズ

個室向きなのは、JシリーズもしくはFシリーズとなります。
いずれも対応する畳数は6畳~18畳です。
また最新モデルはフル暖エアコンシリーズのTXシリーズです。
798mm×295mm×239mmとコンパクトなエアコンを求めている人におすすめです。
小型サイズでありながら、AI内臓や空気清浄など機能はUXシリーズと変わりありません。

中サイズ

中サイズで最新モデルはフル暖エアコンシリーズのUXシリーズです。
あつい夏の日でも、急速でパワフルに部屋を冷やすことができます。
またAIと連動していることから、現在の温度にあわせた温度設定をすることも可能です。
AI内臓であることから、節電をすることにもつながります。
ナノイー X搭載を搭載しており、空気中の花粉やほこりなどの汚染物質を抑制してくれるのでアレルギー持ちにもうれしいです。

大サイズ

最も大きなシリーズはXシリーズです。
799mm×295mm×385mmと大型であり、29畳まで対応可能です。
大きな部屋もしくは、つながった部屋などに使う場合にお勧めのタイプです。

パナソニックのエアコンは、空気中の汚染物質の抑制、AI機能付きで自動的に温度を調整するなどさまざまな機能があります。
またさまざまなタイプがあるため、部屋や目的などにあわせて選ぶことができるのも大きな魅力です。
中でもおすすめは2021年に新発売された、UXとTXシリーズです。
このいずれのタイプもフル暖エアコンシリーズであり、カビに強くさらに厳しい冬でも足元からぽかぽかし、室温の温度が下がりにくいのが特徴です。

パナソニック5つのpoint

①パナソニックのエアコンでは、内部の清潔さを保つのにナノイー搭載
②脱臭力にも優れているのでタバコやペットなどの気になるニオイも抑制
③ナノイーはカビや花粉など空気中の有害物質も抑制
④自動でエアコン内を掃除してくれる機能も搭載、清潔・掃除が楽
⑤人感センサーに定評があり、効率的かつ効果的な部分空調としても評価が高い

Panasonicは、除菌・消臭までしてくれる「ナノイー」と呼ばれる空気清浄機能が特徴です。
モデルのラインナップを広く展開しており、選択肢が多いのも魅力でしょう。
「フィルターお掃除ロボット」をいち早く開発した事も有名で、面倒なエアコン掃除を製品自体がしてくれるという便利な機能も搭載されています。

2023年モデル パナソニック Panasonicパナソニック エオリア CS-253DFL-W [クリスタルホワイト]

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥52,496 (2024/05/29 10:13:18時点 Amazon調べ-詳細)

富士通ゼネラルのエアコン

富士通

富士通ゼネラル5つのpoint

①ダイキンと並んで、立ち上がりの早さに定評
②シンプルでコンパクトなデザインや豊富なカラー展開、若い世代にも人気
③デュアルブラスターという独自技術で、サーキュレーター機能も搭載し2種類の気流を使い分ける全体空調が特徴
④部屋の環境や温度の変化、操作の頻度と内容をAIが学習・分析し、使用者の好みに合わせた空間を実現
⑤スマホからの遠隔操作、スマートスピーカーで話しかけるだけで本体の操作が可能

スペースの問題でエアコンをあきらめていた人は、富士通ゼネラルのエアコンを検討してみるのがおすすめです。
冷房機能も優秀ですが、寒冷地でも評価される暖房機能は注目でしょう。
富士通ゼネラルは、2003年に世界で初めてフィルターメンテナンスをオートメーション化するというアイデアで、エアコン業界に新たな風を送り込みました。
自動のフィルターメンテナンス機能では、フィルターに付着したホコリを自動で除去してくれるため、空調効果や省エネ性能の低下を引き起こすホコリを気軽に除去することができます。
また、「ノクリア」Xシリーズでは、業界初である「熱交換器加熱除菌」機能を採用したことが有名です。

富士通のエアコンは人気が高く、ハイテクな機能が備わっているのが特徴です。
今回は、富士通のエアコンの中から、人気のシリーズ「ノクリア」にスポットを当ててご紹介していきます。

シリーズ名 特徴
Xシリーズ 最上位機種
AIによる「オーダーメイド快適」を実現
Zシリーズ 多機能でありながら省エネスタイルを貫くハイスペック
スマートセンサー搭載でムラなく快適
SVシリーズ デザイン性の高いシリーズ
スマホとの連携も可能
Dシリーズ 狭いスペースでも使えるシリーズ
熱交換器加熱除菌機能が搭載で部屋全体が綺麗な空間に
Cシリーズ コンパクトタイプなエアコンならこちら
0.5度刻みで温度設定できるもポイント
ZNシリーズ 寒冷地モデル
-15度でも寒さを感じさせないパワフル性能
DNシリーズ 寒冷地モデル
室外機に凍結防止ヒーター搭載

富士通ゼネラル AS-AH563N2-W ホワイト ノクリアAHシリーズ [エアコン (主に18畳用・単相200V) 2023年モデル]

富士通のエアコンは、AIが搭載されたハイテクでありながら、省エネにも特化しており人気があります。
また、シリーズごとに特徴があり、それぞれのライフスタイルに合わせて選べるのもポイントと言えるでしょう。
さらに、寒冷地仕様もあるため、エリアによって使い分けられるのも魅力です。

三菱電機のエアコン

 

三菱電機

三菱電機5つのpoint

①省エネ率が高いところが定評のエアコン
②業界ナンバー1ともいわれる高感度センサー
③霧ヶ峰は、ムーブアイというセンサーが本体に搭載、1℃単位で複数人の体感温度を感知した運転をする部分空調
④吹き出し口のフラップは取り外せて、内部はオイルコーティングで汚れにくく、エアコン内部のメンテナンスが自分で可能
⑤寒い地域に適した、寒冷地仕様の「ズバ暖」シリーズも発売

三菱は、古くからエアコンにセンサーを搭載しており、現在は「ムーブアイ」のセンサー技術が有名なメーカーです。
「ムーブアイ」とは、センサーにより人の存在を把握し、1℃単位の調整で、部屋内の人が快適に過ごせる温度調整を行ってくれます。
三菱のエアコンで有名な霧ケ峰シリーズには、「みまもり」機能がある事も特徴です。
「みまもり」機能を使えば、エアコンの電源が切れている時であっても、部屋内の温度に変化があれば、お部屋内の人の体感温度に合わせて運転を自動で開始してくれます。

エアコン 主に14畳 三菱電機 ズバ暖霧ヶ峰 KXVシリーズ 2024年モデル ホワイト ムーブアイ 単相200V MSZ-KXV4024S-W

日立のエアコン

日立

日立のエアコンの魅力とは

日立のエアコン愛用者の口コミをチェックすると、くらしカメラ機能によって効率的に冷気や暖気を送る点や、起動が早い点、ステンレスが採用されている点などが好評です。
日立のエアコンは、通風路・フラップ・フィルターにステンレスを採用し、ほとんどの機種は独自のステンレス・クリーンシステムで、エアコン内部の菌や汚れを抑制します。

また、日立のエアコンはホコリがたまる前にフィルターを自動で掃除する機能がついていますが、それでも残ってしまう内部のカビやホコリは、一気に凍結洗浄する機能が搭載されています。
エアコンは内部まで手入れをするのが難しいですが、日立のエアコンはクリーンに保つ機能が充実しているため、清潔さにこだわる方にとって魅力があるでしょう。

人気シリーズ

シリーズ 特徴
Xシリーズ l  熱交換器から排水周りまで内部をまるごと凍結洗浄

l  ファンのホコリを自動で掃除する「ファンロボ」搭載

l  一年中内部を見張ってカビから守る「カビバスター」搭載

l  ステンレス・クリーン システム搭載

l  銅排水トレー

l  浮遊カビ菌や浮遊菌・浮遊ウイルスを抑制するステンレスイオン空清

l  くらしカメラAI搭載

l  間取りサーチ搭載

l  AIこれっきり運転搭載

Wシリーズ l  本体高さ24.8cmのスリムモデル

l  熱交換気凍結洗浄は不在時の自動洗浄やタイマー洗浄可能

l  ファンのホコリを自動で掃除する「ファンロボ」搭載

l  ステンレス・クリーン システム搭載

l  くらしセンサー(人感センサー)搭載

Gシリーズ l  本体奥行き25cmの薄型モデル

l  ステンレス・クリーン システム搭載

l  くらしセンサー(日射センサー)搭載

l  3モード除湿

Dシリーズ l  くらしセンサー(日射センサー)搭載

l  ソフト除湿

Sシリーズ l  熱交換気凍結洗浄は不在時の自動洗浄やタイマー洗浄可能

l  ファンのホコリを自動で掃除する「ファンロボ」搭載

l  ステンレス・クリーン システム搭載

l  ステンレス排水トレー

l  くらしカメラAI搭載

l  間取りサーチ搭載


X
シリーズ

Xシリーズはハイエンドモデルで、機能がもっとも充実したシリーズです。
熱交換器だけでなく、排水トレーも自動お掃除「凍結洗浄」機能がついているのはXシリーズのみ。
また排水トレーに除菌力やヌメリ抑制効果のある銅を採用している点や、ホコリをステンレスフィルターで捕集するステンレスイオン空晴機能がついているのもXシリーズだけです。

Wシリーズ

Wシリーズは、本体の高さが24.8cmのスリムモデルで、グッドデザイン賞を受賞しています。
一般的なエアコンに比べると、かなりスリムなので、カーテンレールの上など、これまであきらめていた場所にも設置できる可能性が高いです。
熱交換器のタイマー洗浄や、ファンの汚れを自動で掃除する「ファンロボ」機能を搭載。
スタイリッシュな外観に、便利なお掃除機能が充実したシリーズです。

Gシリーズ

Gシリーズは本体の奥行きが25cmの薄型モデルで、こちらもグッドデザイン賞を受賞しています。
出っ張り感がないため、すっきり設置可能できて、小さな部屋でも圧迫感がありません。
室内機と室外機に凍結洗浄を搭載し、くらしセンサー(日射センサー)で、日差しを見分けて洗浄します。

Dシリーズ

凍結洗浄やステンレス・クリーンを搭載したベーシックなモデルです。
風だけ運転もできるので、扇風機のように手軽に使えます。
ステンレスフィルターの自動お掃除機能はついていませんが、フィルターは網目が小さく平らなので、ホコリや汚れをしっかりキャッチして、お掃除も楽です。

Sシリーズ

Sシリーズは、Xシリーズに次ぐハイスペックなシリーズです。

室内機・室外機の凍結洗浄や、ファンロボ、くらしカメラAI機能を搭載。
部屋にいる一人ひとりを識別し、在室時間を把握して体感温度を予測するため、冷やしすぎを抑える賢い空調です。
直接風に当たりたくないときは風よけエリアをセレクトすることも可能で、エリアを設定しなければ、くらしカメラAIが人の居場所を見て風向きをコントロールします。

最新おすすめモデル

それでは、最新モデルの中から、容量別におすすめモデルを3つご紹介します。
まず、小容量のモデルなら、スリムなWシリーズの8畳用「RAS-W250L」がおすすめです。
こちらの機種は高さが低いので、小さめの部屋に向いています

暖房は6〜8畳、冷房は7〜10畳が目安なので、子供部屋や寝室などにちょうどよいでしょう。
凍結洗浄はもちろん、ファンロボなど一部のシリーズにしか搭載されていない機能が充実しています。
中容量ならSシリーズの「RAS-S40L2」がおすすめです。
こちらは暖房が11〜14畳、冷房が11〜17畳に対応しています。

Sシリーズはハイスペックなシリーズなので、機能が充実しています。
また、省エネ基準達成率は142%という高い数値なので、省エネ性能が高いことも魅力です。
LDKが広く、大容量の最新モデルをお探しの方には、Xシリーズをおすすめします。
他のシリーズは最大で23畳までが目安となっているのですが、26畳や29畳に対応する大容量モデルはXシリーズのみです。

「RAS-X80L2」は、暖房は21〜26畳、冷房は22〜33畳が目安です。
家族が集まる広い部屋は、人によって体感温度が異なる可能性があります。
Xシリーズには「くらしカメラAI」が搭載されているため、一人ひとりが快適でいられるように冷やしすぎを予測して気流をコントロールしてくれます。
また、AI気流に設定すれば、部屋の形に合わせてパワーとスイング幅を調節するため、広いLDKに設置するエアコンを探している方におすすめです。

日立5つのpoint

①熱交換器を加熱して凍らせて霜を付けたあと、一気に溶かして汚れを洗い流す「凍結洗浄除菌ヒートプラス」が特徴
②ファンを自動で掃除する「ファンお掃除ロボ」を搭載
③人の顔の識別センサーで今までいなかった人を感知した場合、その人がいるところを快適な温度に調整
④除湿センサーも搭載、洗濯物を乾すと、その湿度も感知して乾燥
⑤「くらしカメラAI」や独自の「間取り サーチ」で家具の位置や形を認識して、空気の通り道を探す

家具の多い部屋にもおすすめのエアコンです。
日立の「白くまくん」シリーズは、ルーバー、フィルター、通風路にステンレスを使用して、ファンや熱交換器に汚れをつきにくくしています。
ステンレス仕様により、毎日使うと、どうしてもホコリがつきやすいエアコンのお掃除の負担を減らすのに役立っています。
「白くまくん」シリーズは、スッキリしたデザインも特徴で、インテリアにも溶け込んで悪目立ちしないのも人気の理由です。

2023年モデル【日立 ルームエアコン 白くまくん AJシリーズ RAS-AJ40N2-W おもに14畳

created by Rinker
日立(HITACHI)
¥86,000 (2024/05/29 10:26:45時点 Amazon調べ-詳細)

TOSHIBAのエアコン

 

TOSHIBA

TOSHIBA5つのpoint

①プラズマ空気清浄機搭載で花粉やホコリ、⽬に⾒えないPM2.5レベルの粒⼦までしっかりキャッチ
②スマートフォン専用アプリで、スマートフォンからの操作可能
③「無風感モード」は風を感じにくく、暖房運転や空気清浄、除湿でも使用可能
④掃除機で吸うだけのお手入れで楽
⑤フィルター自動お掃除

東芝 TOSHIBA 大清快 エアコン J-Rシリーズ おもに6畳用 RAS-J221R-W

created by Rinker
ノーブランド品
¥52,230 (2024/05/29 10:26:45時点 Amazon調べ-詳細)

アイリスオーヤマのエアコン

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ5つのpoint

①手を届きやすいお手頃な価格帯
②自動で風量を切り替えて、除湿運転してくれる除湿モード搭載
③冷房時は徐々に温度を上げ、暖房時は徐々に温度を下げてくれるおやすみモード搭載
④パワフルな冷房を実現する、猛暑モード搭載
⑤LED室温ディスプレイでお部屋の温度管理&簡単リモコン

アイリスオーヤマ エアコン 6畳用 ルームエアコン 2.2kW 温度表示あり タイマー 内部清掃機能 本体 室外機 リモコンセット 商品のみ 2023年モデル

プロが選ぶこの夏必見のエアコンメーカー!オススメ3選

参考動画 プロが選ぶこの夏必見のエアコンメーカー!オススメ3選

あわせて読みたい

エアコンがどこのメーカーがいいか迷ったときのまとめ

エアコンはどこのメーカーがいいか迷ったら、人気があるダイキン、シャープ、パナソニック、富士通、三菱、日立、TOSHIBA、アイリスオーヤマから選ぶのも一つの方法です。

商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
ダイキン
¥173,000 (2024/05/29 10:13:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥52,496 (2024/05/29 10:13:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
日立(HITACHI)
¥86,000 (2024/05/29 10:26:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ノーブランド品
¥52,230 (2024/05/29 10:26:45時点 Amazon調べ-詳細)