こちらの記事は2018年10月5日の記事を2020年4月28日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・以下の項目を2020年4月28日の情報に加筆修正いたしました。
 おすすめ空気清浄機
 一人暮らしにおすすめの空気清浄機

この記事では、タバコ臭に効果的な空気清浄機の選び方や、おすすめのモデルを解説します。

タバコ臭は残りやすいため、窓を開けるなどの換気を行ってもしばらく臭いが取れないことも少なくありません。

そんなタバコ臭の対策におすすめなのが、空気清浄機です。

この記事を読むことで、タバコ臭を緩和する空気清浄機選びの検討ができます。

タバコ臭を緩和する空気清浄機の選び方

フィルターで選ぶ

タバコ臭を緩和させる空気清浄機を選ぶ際に重要なのがフィルターです。

国内で販売されている大体のモデルは、空気の中にあるウイルス・ホコリなどをフィルターでろ過することにより空気を綺麗にする「フィルター式」が主流です。

フィルターの性能は年々進化しており、最近のフィルターは、花粉よりも小さい(花粉のおよそ100分の1)粒子を約99.97%以上捕集する「HEPAフィルター」が採用されています。

しかし、「HEPAフィルター」などのフィルターは、あくまでもホコリを集めることに特化したフィルターであるため、タバコ臭にはあまり効果がない事に注意が必要です。

臭いをとりたい場合は、臭いに特化した空気清浄機を選ぶのが大切です。

タバコ臭に効果的な空気清浄機を選ぶ場合は、活性炭などを使って脱臭作用を高めているフィルターを搭載しているものを選ぶとよいでしょう。

適用床面積で選ぶ

部屋の面積に最適な浄化能力を持っているかも、空気清浄機選びのポイントです。

空気清浄機は、部屋に合っているものを選ばないと効果が発揮しにくくなる可能性があるため、必ず適用床面積の確認が必要です。

特に清浄時間を短縮したい方や、タバコ臭に強力な空気清浄機を購入したい場合は、使用する部屋よりも適用床面積が広い製品を購入するとよいでしょう。

適用面積が大きくなるほどに、運転音がうるさく、価格が高く、本体サイズも大きくなりますが、脱臭効果自体が期待できます。

手入れのしやすさで選ぶ

空気清浄機は何度も使うものであるため、メンテナンスやお手入れの簡単さも選ぶ際のポイントです。

集じんフィルターや脱臭フィルターなどの、フィルターごとにお手入れ方法は異なることもあるため、しっかり確認する必要があります。

一般的な空気清浄機は、集じんフィルターのホコリを掃除機で定期的に吸い出すことが必須です。

性能が高いフィルターは、細かいホコリまでキャッチできるため、掃除機で吸い取ることが簡単なように工夫されている製品がよいでしょう。

注意点として、フィルターは数年置きに交換しないといけない場合があることがあげられます。

年数の目安自体は、製品によって違うためチェックが大切です。

交換するのが面倒な人は、交換の年数が長い製品を選ぶなどの工夫が必要でしょう。

関連記事
空気清浄機加湿器の人気な品と選び方のコツ おすすめの品を解説
結露に困っている人必見!除湿機とはなにかと選び方 おすすめの品
除湿機のおすすめは何がある?種類別おすすめの紹介
煙草に一番効果ある空気清浄機の条件 おすすめのメーカーと品を解説
パナソニックの空気清浄機の人気と口コミ おすすめの品を解説
プラズマクラスターとナノイーの違いは?特徴や効果など比較・解説!

おすすめの空気清浄機のメーカー

ダイキン

ダイキンの空気清浄機は、臭いの原因を吸着する力が強く、根本から臭いの元を絶てるという点に定評があります。

ダイキンが人気が高いポイントの一つに「TAFUフィルター」があげられます。

TAFUフィルターとは、高い集じん性があると同時に、メンテナンスをしなくても集じん性を長期間維持することが可能なフィルターです。

臭いの元を分解する力を2倍にまで高める「ツインストリーマ機能」も特徴です。

脱臭フィルターで吸着した臭いをしっかり分解してくれるため、タバコ臭のようなしつこい臭いまでしっかり取ることができます。

シャープ

シャープは、独自技術が特徴のメーカーです。

イオンの力で臭いを分解するプラズマクラスター機能や、静電気で臭いの粒子まで吸着させる静電HEPAフィルターが特徴です。

空気中のイオン濃度を高めてタバコ臭を分解・除去するため、きつい臭いにも対応することができます。

自動掃除機能が付いている空気清浄機や、機能性の高い空気清浄機まで、幅広いラインナップが揃えられているのも魅力でしょう。

おすすめ空気清浄機

ブルーエア Classic 205は高い除去力が特徴

ブルーエア Classic 205は、ハウスダスト、PM2.5など0.1μmまでの有害物質の除去が可能な、高い除去力が特徴です。

煙草だけでなく、花粉やホコリなどのアレルギーで悩む方にもおすすめです。

スマホアプリを使う事で、内蔵センサーにより感知した室内のPM2.5やVOC、温度、湿度などの空気を可視化できるのも便利でしょう。

約6カ月に一度フィルター交換する事で使い続けることができ、保証期間は3年と長期間であるため、初めてでも安心して導入することができます。

2種類の高性能なフィルターが搭載されており、0.1μmまでの有害物質を99.97%除去する高性能フィルターと、ココナッツカーボンにより、素早くニオイ物質を除去することができます。

アイリスオーヤマ MSAP-DC100はスピード清浄が可能

アイリスオーヤマ MSAP-DC100は、強力な3方向の吸気口に加えて、ターボモードを使う事で空気をスピード清浄できるモデルです。

高感度ほこりセンサーが搭載されており、お部屋のほこりの濃度をグラフと数値レベルにより詳しく表示してくれる上、清浄によるほこり濃度の変化をも眺めることができます。

HEPA集じんフィルターや、プレフィルターという脱臭&集塵を行う高性能フィルターに加え、タバコ臭用の活性炭フィルターが搭載されているため、臭いを出したくない部屋での使用におすすめです。

一人暮らしにおすすめの空気清浄機

Sun Ruck SR-AC802はシンプルなデザインが置き場を選ばない

Sun Ruck SR-AC802は、置く場所を選ばないシンプルなデザインが特徴です。

煙草臭に強い活性炭フィルターが搭載されており、ニオイの消臭に役立ってくれます。

また、0.3マイクロメートルの粒子まで除去するHEPAフィルターと、4種のフィルターにより、花粉やアレルギーの元になる物質をしっかり除去する事ができます。

空気質センサーを搭載しているため、部屋の空気の質を色でお知らせしてくれる上、お部屋の状態に合わせた最適な風量で空気清浄を行ってくれるのも魅力でしょう。

シャープ FU-LK50は高速空気清浄が特徴

シャープ FU-LK50は、遠くのホコリも引き寄せるスピード循環気流により、お部屋全体の空気清浄も高速で行うことができます。

搭載された「プラズマクラスター7000」では、「+」と「ー」の両方の静電気を使い、微少な粒子が壁などへ付着するのを防ぐため、煙草臭の低減に役立ちます。

微小の粒子やニオイを捉える3つのフィルターに加え、UVライトに惹かれる「蚊の習性」と「空気清浄機の吸引力」を利用した蚊取り機能も搭載されているため、夏場の蚊対策にも便利です。

タバコに強い空気清浄機のまとめ

  • タバコ臭に効果的な空気清浄機を選ぶ際は、「フィルターの性能」「適用床面積」「手入れのしやすさ」がポイントです。
  • 空気清浄機でおすすめのメーカーは、ダイキンとシャープです。
  • 一人暮らしで空気清浄機を購入する場合、コンパクトなものがよいでしょう。