こちらの記事は2018年8月29日の記事を2020年4月14日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・掃除機の選び方を追記いたしました。
・下記の項目を2020年4月14日の情報に更新いたしました。
 サイクロン掃除機のおすすめ
 タイプ別おすすめの掃除機
 おすすめのロボット掃除機

掃除機はいまや半数近くの家庭が複数台を所有しており、市場の伸びしろは少ないと言われています。

国内の出荷台数も全体としては減少傾向にありますが、機種別では、旧来のキャニスター(車輪つき牽引型)掃除機が売上を落とす一方で、ルンバなどのロボット掃除機や、充電式のスティック型掃除機は大きく売上を伸ばしています。

このことから掃除機の国内市場は単に縮小しているのではなく、大きな転換期を迎えていることがわかります。

そして、この転換期の火付け役になったのが、ルンバのアイロボットやダイソンなど欧米メーカーの市場参入でした。日本の家電市場で掃除機ほど海外メーカーが躍進しているケースは他にありません。

国内メーカーと海外メーカーが激戦をくり広げている掃除機市場。企業間の熾烈な競争も、消費者にとっては、さまざまなタイプの商品から自分が欲しいものを選ぶことができる恩恵があります。ここでは掃除機のトレンドを牽引する人気の商品をタイプ別にご紹介します。

掃除機の選び方

タイプで選ぶ

掃除機のタイプは、スティック式とキャニスター式の2種類に分かれます。

スティック式は、縦置きができるため収納する際に場所を取らずコンパクトに収納できるでしょう。

また、比較的狭い部屋の掃除に向いており、ソファ下などキャニスター式では掃除しにくいと感じる場所も楽に掃除可能です。

一方、キャニスター式は、スティック式に比べて強い吸引力が特長です。

コンセントから電気を得る場合が多いため、吸引力を掃除中持続させることができます。

広い部屋や、ホコリの量が多い場所などにおすすめです。

集じん方式で選ぶ

集じん方式は紙パック式とサイクロン式があります。

紙パック式は使い捨ての紙パックを使用するため、ゴミを捨てる頻度がサイクロン式に比べて少ないです。

しかし、ゴミが紙パックに溜まってくると吸引力が低下したり、排気される匂いが強くなるため、注意が必要です

サイクロン式は、吸引したゴミと空気を遠心力で分離する仕組みでダストボックスと呼ばれる場所にゴミが溜まるタイプとなっています。

掃除の度にゴミを捨てる必要がありますが、紙パックを交換する必要がなくランニングコストを抑えられるでしょう。

電源の種類で選ぶ

掃除機の電源はコンセントから給電するコードタイプとワイヤレスタイプに分かれます。

コンセントから給電するタイプは、安定した電力を得ることができるため、吸引力が落ちず充電の必要がないため長時間の掃除に向いています。

しかし、コードが届く範囲の掃除しか行えないため、同じ部屋でもコードが届かない場所はコンセントを接続する場所を変えないと掃除できません。

ワイヤレスは本体自体を充電をすることで、コンセントを使用しなくても掃除が行えます。

コンセントがない場所も掃除ができ、移動もしやすいでしょう。

1度の充電で連続で使用できる時間が決まっているため、充電切れにならないよう時間配分する必要があります。

サイクロン掃除機のおすすめ

掃除機で紙パック式と人気を二分しているのがサイクロン掃除機です。

「サイクロン」とは、インド洋で発生する台風のことを意味します。サイクロン掃除機はゴミを吸い込んだ空気を筒の中で台風のように回転させ、遠心力でゴミと空気を分離します。

ゴミはそのままダストカップに封入し、空気だけを外へ排出する仕組みです。

サイクロン式は紙パック式とちがって、内部にゴミがたまっても空気の通り道が別にあるため、吸引力が落ちず、排気が汚れることもありません。

また紙パックのようにゴミがいっぱいになるまでため込んだりせず、こまめに捨てることができます。紙パックの費用も当然かかりません。ただしフィルター式のサイクロン掃除機は、定期的に水洗いする必要があります。

ここでは、おすすめのサイクロン掃除機を紹介いたします。

AQUA AXEL CLEAN AQC-HF500

AQUA AXEL CLEAN AQC-HF500は、ソファなどに絡まったペットの毛を逃さず吸引できるペット用ノズルが付いている、ペットがいる家庭におすすめの商品です。

通常の掃除機では吸引しにくい繊維に絡まった毛などもミニケトリノズルと呼ばれるノズルで残すことなく掃除できます。

ペット用ノズルを取り付けない場合でも、ワイドケトリゴムと起毛布の2つのブラシを床の材質に合わせて切り替えることができるため、フローリングはもちろんのこと、絨毯の掃除も快適に行えるでしょう。

長さ約69cmと比較的コンパクトなサイズ感なため、階段下などの狭い空間に収納可能です。

日立 ラクかるスティック PV-BL10G

日立 ラクかるスティック PV-BL10Gは、約1.3kgと軽量でコンパクトな設計をしているため、階段など段差がある場所の掃除も体に負担がかかることなく行えます。

日立が独自に開発したトリプレットディフューザーと呼ばれる固定翼をモーターに使用し、空気の流れを効率よく制御してくれるため細かいゴミも逃すことなく吸引可能です。

また、ダストケースに集まったゴミを圧縮してくれるため、髪の毛など絡まりやすいゴミも簡単にゴミ箱の中にそのまま捨てることができます。

標準モードであれば、約3.5時間の充電で最大30分連続で使用可能です。

ダイソン Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLM

ダイソン Dyson V8 Slim Fluffy SV10KSLMは、毎分最大107,000回転もするダイソン デジタルモーター V8というダイソン独自のモーター採用しているため、非常に強力な吸引力を発揮します。

使用中の振動を最小限に抑えてくれるため、強力な吸引力を持つサイクロン掃除機でありながら静音性も高いでしょう。

約5時間の充電で最大約40分連続で使用でき、吸引力が最後まで持続します。

収納用ブラケットが付属しているため、収納しながら充電を行うことが可能です。

大人気家電!ロボット掃除機の選び方やおすすめ商品を解説!
サイクロン式掃除機を使ってお掃除を快適に!メリット・デメリットを解説
紙パック式掃除機のおすすめとその特徴を解説
スティック掃除機のおすすめの選び方 おすすめの品を解説
ハンディ掃除機の種類と特徴 選び方のコツとおすすめの品を解説
コードレス掃除機のメーカーごとの比較 選び方とおすすめの品
掃除機の吸引力最強はなに?そもそも吸引力とはなにか
フィルターレスサイクロン掃除機の選び方 メーカーとモデルの解説
コードレス掃除機とはなにか?種類とそれぞれの特徴 メリットを解説
カーペットの掃除機のかけ方のポイントと人気の掃除機を解説
老若男女におすすめ 手軽で便利な「軽い掃除機」を紹介
吸込仕事率とはなにか 吸込み仕事率と掃除機の関係の解説
掃除機購入のタイミングはいつ?大手メーカーの買いどきを解説
掃除機の選び方のポイント 掃除機の種類とそれぞれの特徴の解説
ダイソンの吸引力っていいの?サイクロン式の特徴とおススメの商品

タイプ別おすすめの掃除機

スティックタイプ:東芝 トルネオ ヴイ コードレス VC-CL1600

東芝 トルネオ ヴイ コードレス VC-CL1600は、サイクロン部分のフィルターを失くしたフィルターレスサイクロン構造をしているため、ゴミを吸引しても目詰まりする心配がなく強い吸引力が持続します。

ゴミを自動で検知してくれるセンサーが付いているため、ゴミの取り逃しがあった場合、ランプの点灯で知らせてくれます。

パーツを分解することができるため、掃除後のお手入れも楽々行えるでしょう。

持ち手がグリップになっており、掃除する場所に合わせて持ち方を変えることができます。

キャニスタータイプ:パナソニック MC-PKL21A

パナソニック MC-PKL21Aは、床上から30cmの範囲にあるハウスダストも逃さず吸引してくれるエアダストキャッチャー機能が付いた紙パック式の掃除機です。

吸い込む空気の力でブラシを回転させるエアロノズルを採用しているため、フローリングの床などの掃除に向いています。

約2.9kgとキャニスター掃除機の中では比較的軽量なため、階段の昇り降りが多い室内などの掃除でも持ち運びが負担になりにくいでしょう。

掃除機に付属しているノズルは丸ごと水洗い可能です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,289 (2020/08/08 08:30:23時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめのロボット掃除機

パナソニック RULO MC-RSF1000

パナソニック RULO MC-RSF1000は、360°レーザーセンサーを搭載しており、部屋の間取りや障害物を正確に把握し、自動で部屋のマップを記憶してくれます。

記憶されたマップに従い掃除を行うため、従来製品では見逃しの多かった暗い場所や細かい部分まで確実に掃除可能です。

また、絨毯などの僅かな段差もアクティブリフトと呼ばれる新機能で本体を自動でリフトアップしてくれるため動きを止めたり、引っかかることなくスムーズに掃除してくれます。

約20μmのゴミまで検知してくれるクリーン機能が採用されているため、ゴミを吸引しきるまで動きを自動で制御しながら同じ場所を往復して綺麗にしてくれます。

RULOナビと呼ばれるアプリをスマホに入れれば、室外からでも掃除を指示することが可能です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥154,000 (2020/08/08 08:30:24時点 Amazon調べ-詳細)

iRobot ルンバ671 R671060

iRobot ルンバ671 R671060haは、Wi-Fiを搭載しているため、スマホと連動させることで外出時にも遠隔操作で起動させることができるロボット掃除機です。

3つの作業を同時に行ってくれる3段階クリーニングで掃除を進めるため、ゴミの取り逃しもほとんどないでしょう。

毎秒60回以上、部屋の様子を自動で検知するため、部屋の隅々まで綺麗にすることができます。

約3時間の充電で最大約90分間稼働してくれるため、広い部屋の掃除も問題ないでしょう。

掃除機のおすすめまとめ

  • 日本の掃除機市場では、昔ながらのキャニスター型の売上が落ちる一方、スティック型やロボット型掃除機は着実にシェアを伸ばしています。
  • サイクロン掃除機は、ゴミを吸い込んでも吸引力が落ちにくく、紙パックのようなコストもかかりません。
  • サイクロン掃除機は、フィルターなどの掃除や手入れは定期的にしなければなりません。
  • 紙パック式掃除機のメリットは、たまったゴミを捨てやすいこと。デメリットはゴミがたまると吸引力が落ち、排気が汚れることです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,289 (2020/08/08 08:30:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥154,000 (2020/08/08 08:30:24時点 Amazon調べ-詳細)