この記事では第32回国際メガネ展でドレカウ編集長が気になった製品をご紹介いたします。

国際メガネ展は国内外のメーカーが出展している日本で最大規模の眼鏡の展示会です。展示会での内容を知りたい方は下記リンクを御覧ください。

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ

【IOFT2019】第32回国際メガネ展を取材!日本メガネ大賞受賞製品もあわせて紹介

優れたユーザビリティをもった、【olink】度付きスポーツサングラスが新登場

ThinOptics 拡大鏡ポッドケース・キーホルダーケース

thinopticsキーホルダー・スマホケース両方

今回注目したのはThinOptics社の拡大鏡ポッドケース・キーホルダーケースです。

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ

ポッドケースはスマホの裏側に取り付けることができ、キーホルダータイプもポケットに入るくらいの大きさです。

thinoptics 拡大鏡 スマホケース

特筆すべき点はこの収納性です。常に持ち運ぶことができる大きさで、取り出した際は鼻にかけるだけで使用ができます。

また、光学用ポリカーポネートレンズを使用されているため、耐久性にも優れています。

thinoptics キーホルダー

レンズは1.4倍・1.5倍・1.6倍の3種類。デザイン性もスタイリッシュのため初めて拡大鏡の購入を検討している方にはピッタリの製品ではないでしょうか?

 

第32回国際メガネ展概要

主催者 リード エグジビション ジャパン株式会社/一般社団法人福井県眼鏡協会
会期 2019年10月8日(火)~10日(木) 10:00~18:00 (10日(木)のみ17:00終了)
会場 東京ビックサイト 南展示棟
出展社数 世界20ヵ国・地域から370社
来場者数 14,000人
出展製品数 74,000点