暑くて外に出たくない方へのデリバリーサービス
 

この記事では第32回国際メガネ展でドレカウ編集長が気になった製品をご紹介いたします。

国際メガネ展は国内外のメーカーが出展している日本で最大規模の眼鏡の展示会です。展示会での内容を知りたい方は下記リンクを御覧ください。

【IOFT2019】第32回国際メガネ展を取材!日本メガネ大賞受賞製品もあわせて紹介

【ThinOptics】拡大鏡ポッドケース・キーホルダーケースが新発売!どこでも持ち運べておすすめ!

olink スポーツサングラス

今回注目したのはolink 度付き対応スポーツサングラスです。

olink サングラス正面

度がついているレンズと偏光レンズの2枚がフレームに取り付けられており、視力に不安がある方でもスポーツに利用できるサングラスとなっております。

olinkメガネ 横

また、テンプルが取り外し可能のため、付属のベルトと交換が可能です。バスケットボールなどの激しい動きにも、ベルトを利用することでずれることなく装着ができるでしょう。

olink メガネケース

偏光レンズは全部で5枚あり、様々なシーンで利用できます。早朝のランニングや夕暮れ時などシーンにあわせて最適な状態をつくることが可能でしょう。

第32回国際メガネ展概要

主催者リード エグジビション ジャパン株式会社/一般社団法人福井県眼鏡協会
会期2019年10月8日(火)~10日(木) 10:00~18:00 (10日(木)のみ17:00終了)
会場東京ビックサイト 南展示棟
出展社数世界20ヵ国・地域から370社
来場者数14,000人
出展製品数74,000点