LGエレクトロニクス/isaiの概要と歴史

LGエレクトロニクスのisaiというスマホは、「いさい」と読みます。漢字で表現すれば、「異彩」とも書けます。この言い方自体が、isaiというスマホが誕生した経緯を、端的に表現しています。

LGエレクトロニクスは、今までとは異なるスマホを開発したいと願っていました。ありふれた機種を提供するのではなく、一味違うスマホを提供するのが望ましいというコンセプトで、isaiが登場しました。

isaiには、ディスプレイで表現できる画像に大きな特徴があります。優れている精細の画像を表現できますが、他社とは大きく異なります。ある意味異彩なスマホという事になるでしょう。

つまり、そのようなスマホを作りたいという経緯があり、発売されるに至りました。

isaiの歴史ですが、2,013年に一番古い機種が登場しています。具体的にはLGL22というスマホになります。とても持ちやすいスマホで、比較的大きなディスプレイ画面が採用されているのも、特徴的です。また常にアップデートされるホーム画面にも、特徴がある機種です。

さらに2,014年の5月には、LGL24というスマホが登場しています。上述のLGL22とは異なり、バッテリーの容量が3,000mAhになっているのです。またLGL24と比べると、ロックも解除しやすくなっています。

この後も次々と新しいスマホが登場し、2,014年10月のLGV31や2,015年のLGV32と、2,016年のLGV34が登場しました。

ただしLGL22からLGV34までのスマホは、現時点では生産中止となっています。現時点での最新の機種は、LGV35という製品になり、美麗な画像を表現できるスマホになります。

今まで登場したスマホと比べると、表現力も豊かな機種です。

スマホで大画面の機種の魅力とおすすめのモデルを解説
スマホのバッテリーが長持ちな機種の選び方とおすすめのスマホを解説

LGエレクトロニクス/isaiの特徴

スマホに対しては、しばしば耐久力が求められます。出先に持ち歩くことが多く、防水性を基準にスマホを選んでいる方々も多いです。LGエレクトロニクスのisaiには、防水性に関する特長があります。

出先では、スマホに対して水が当たってしまう場合があります。スマホに対して致命的なダメージが生じてしまう事も、珍しくありません。

それに対してisaiという機種は、防水性は非常に優れています。他社から販売されたスマホと比べると、水にとても強いと評価されている事も多いです。

それとisaiには、埃に対する特徴もあります。スマホを使用する環境によっては、多くの埃がかぶさってしまう事もあります。もちろんホコリは、スマホには大敵です。isaiは、そのホコリにはとても強い機種になります。その防塵性の強さから、他社よりも長く使えるスマホです。

ただし耐久力が優れているスマホでも、見た目があまり良くないのは困ります。その点もisaiは問題ありません。

色々な意見はありますが、isaiはデザイン性も非常に優れている事も多いです。エレガントな印象が感じられるスマホで、他社の製品と比べると、見た目がとても良いと評判の機種です。

防水スマホの防水機能 おすすめの防水スマホケースと防水スマホ

LGエレクトロニクス/isaiの価格帯

価格帯
LGエレクトロニクス/isai
¥44,000~70,000

LGエレクトロニクスによるisaiというスマホは、現時点で販売中なのはLGV35だけになります。この機種以外にも、過去には様々な製品は発売されましたが、全て生産中心になっています。お店で購入できるのは、LGV35に限定されています。

それでLGV35の販売価格ですが、公式ショップで購入した時には、実質44,300円前後になります。ただしこのスマホは、中古の製品もいくつか出回っています。中古で購入した時には、7万円台を上回る事はあります。

しかし公式なら上記の価格になりますから、どのお店で購入するかにより、価格も異なってきます。したがってLGエレクトロニクスのisaiのスマホは、価格帯は44,000円前後から7万円台という事になります。

目的別で必要なスマホの性能と おすすめのモデルを解説