SHARP/AQUOSの概要と歴史

誰もが知っている家電メーカー「シャープ/SHARP」は、単なる道具と言う枠を超えて人の笑顔などの表情にまで責任をもって作っていくことを理念にしたブランドです。

そのSHARPのブランドである「アクオス(AQUOS)」は、SHARP液晶テレビ、スマートフォン、タブレットが中心のブランドシリーズです。

スマートフォンシリーズのAQUOSで目指しているのは、その人にとっての1日を大きく変えるためのきっかけになることです。

2014年以前は、Android搭載スマートフォンが「AQUOS PHONE」、Android搭載タブレットが「AQUOS PAD」と別々の名称でした。しかし、2014年4月以降は、スマートフォンとタブレットの機種すべてをAQUOSと統一しています。

2017年以降には、キャリアごとに名称がバラバラだった全キャリアがAQUOS Rと統一されました。

このAQUOS Rの名称には、Reality(臨場感のある映像美)、Response(なめらかで俊敏なレスポンス)、Robotics(人工知能がかしこくサポート)、Reliability(長く使える信頼性)という4つのRが込められています。

AQUOSには、SHARPが今まで液晶テレビで培った技術を使い、HD/フルHDの解像度を搭載しています。また、スマートフォン全てに、全面フルタッチパネルが搭載されているため、使いやすく愛されているモデルです。

特に、最新のAQUOS R2シリーズでは、コンパクトサイズなのに大画面を実現したスリーフォームディスプレイが採用されています。革新的デザインのAQUOSが持つ、すべての機能とデザインが、あなたの未来の当たり前になるでしょう。

SHARP/AQUOSの特徴

シャープ(SHARP)のAQUOSは、コンパクトでシンプルなデザインを採用したスマートフォンです。コンパクトなのに大画面を実現したフリーフォームディスプレイが、ビジネスマンにもおすすめの使いやすさです。

丸みを帯びているディスプレイの中に、インカメラが配置されています。インカメラを下ではなく上部にデザインしたことにより、大画面ディスプレイの邪魔をすることなく、ぎりぎりまでディスプレイにすることができました。

また、光沢のある上品な背面パネルにもアウトカメラが付いていますが、プレミアム感を損なうことなくアウトカメラも一体化したシンプルかつ上品なデザインになっています。

手のひらに収まるほどのコンパクトなサイズなのに、縁いっぱいに驚くほどの大画面が広がっています。まさに大画面なのにコンパクトなスマートフォンです。

さらに、AQUOSにはスマホカメラとは思えないほどの高性能なカメラ機能が搭載されています。

約800万画素の高画質インカメラで暗い室内でキレイに写しだします。インカメラフラッシュ機能を使えば、画面全体が発行してフラッシュの役割を果たしてくれるので、もっとかわいく美しく撮影してくれます。

アイキャッチセルフィー搭載で、レンズに視線を集めやすくしているため目線がずれる心配もありません。これだけの機能が搭載されている非常に優れたスマートフォンです。

SHARP/AQUOSの価格帯

価格帯
SHARP/AQUOS
¥76,320円~80,000円

スマートフォンAQUOS R compact SHV41は、ソフトバンク、au、docomoで購入することが可能です。また、契約によって金額も変わってくるので、確実な金額は是非チェックしてみてください。しかし、金額自体は7万円から8万円で購入が可能なようです。

防水機能はもちろんですが、防塵機能も搭載しています。

コンパクトな本体の大きさは幅が66mm、高さは132mmです。重さは、約140gです。非常にコンパクトで持ちあるきやすいのに、その画面全体が液晶画面となっている大画面を搭載したハイスペックなスマートフォンです。