タバコは、生活の中で身近な存在です。
禁煙者の人も、喫煙者と接する機会は少なくありません。
中には、家に招いたりすることもあるでしょう。

しかし、そこで発生する問題がタバコ臭が残ることです。
外で吸う人もいますが、それでも風に乗ってタバコ臭が家に蔓延することも珍しくありません。
タバコ臭は、残りやすいため窓を開けるなどの換気を行ってもしばらく臭いが取れないことも多いです。

そんなタバコ臭の対策におすすめなのが、空気清浄機です。

臭いを検知するセンサー、脱臭作用のあるフィルターなどタバコ臭をしっかり消す空気清浄機は現在増えています。
そこで今回は、タバコ臭に効果的な空気清浄機の選び方などを紹介していき、タバコ臭にお悩みの人は、ぜひ参考にしてください。

タバコ臭を緩和する空気清浄機の選び方

タバコ臭を緩和する空気清浄機を選ぶには、3つのポイントを知っておくことが必須です。
「フィルターの性能」「適用床面積」「手入れのしやすさ」の3つを必ず購入する前にチェックしましょう。

自分に合った空気清浄機を選択するためには、ポイントを知ったうえで何を重視するのかも決めておくと選びやすいです。
この3つのポイントについて、さらに詳しく解説します。

フィルターでえらぶ

タバコ臭を緩和させる空気清浄機を選ぶ際に重要なのが、フィルターです。

国内で販売されている大体のモデルは、空気の中にあるウイルス・ホコリなどをフィルターでろ過することにより空気を綺麗にする「フィルター式」が主流となっています。
そして、フィルターの性能は年々進化しており現在のフィルターは、花粉よりも小さい大きさの(およそ100分の1)粒子を約99.97%以上捕集する「HEPAフィルター」が一般的です。

注意する点として「HEPAフィルター」などのフィルターは、あくまでもホコリを集めることに特化したフィルターなので、タバコ臭にはあまり効果はありません。
臭いをとるなどの効果に関しては、期待しないほうがよいでしょう。

臭いに特化した空気清浄機と、ホコリなどを取ることに特化した空気清浄機は役割が微妙に違います。
タバコ臭に効果的な空気清浄機を選ぶ場合は、活性炭などを使って脱臭作用を高めているフィルターを搭載しているものを選びましょう。

適用床面積でえらぶ

部屋に最適な浄化能力を持っているかもしっかりチェックすることが大切です。
空気清浄機は、部屋に合っているものを選ばないと効果が発揮しにくくなる可能性があります。
そのため、空気清浄機を購入する際は必ず適用床面積を確認しましょう。

適用床面積は、日本電機工業会が定めているルールとしてはこのように説明されています。

「規定の粉塵濃度の汚れを30分で清浄できる部屋の広さ」が、適用床面積だと言われています。
清浄時間を短縮したい・タバコ臭に強力な空気清浄機を購入したい場合は、使用する部屋より適用床面積が広い製品を購入することがおすすめです。
運転音がうるさい、価格が高めで本体サイズも大きいなどのデメリットもありますが、脱臭効果自体は期待できます。

ただし、音に敏感で寝室に置くと言う人は、適用床面積が広い製品を購入して後悔しないかをしっかり考えることが大切です。
デメリットを把握したうえで、自分の重視している性能を決めておきましょう。

手入れのしやすさでえらぶ

空気清浄機を使用する頻度は高いです。
何度も使うものなので、メンテナンスやお手入れが簡単なほうが使いやすいと言えます。

集じんフィルター・脱臭フィルターなどのフィルターのお手入れも、微妙に異なることもありますのでしっかり確認することが必要です。
各種フィルターのお手入れの仕方を知ったほうが、快適に空気清浄機を使えます。

一般的な空気清浄機は、集じんフィルターのホコリを掃除機で定期的に吸い出すことが必須であることが多いです。
性能が高いフィルターは、細かいホコリまでキャッチできるので掃除機で吸い取ることが簡単なように工夫されている製品が良いでしょう。
注意する点として、フィルターは数年置きに交換しないといけない場合があります。

年数の目安自体は、製品によって違うのでしっかりチェックすることが大事です。
交換するのが面倒な人は、交換の年数が長い製品を選ぶなどの工夫が必要になります。

空気清浄機加湿器の人気な品と選び方のコツ おすすめの品を解説
結露に困っている人必見!除湿機とはなにかと選び方 おすすめの品
除湿機のおすすめは何がある?種類別おすすめの紹介
煙草に一番効果ある空気清浄機の条件 おすすめのメーカーと品を解説
パナソニックの空気清浄機の人気と口コミ おすすめの品を解説
プラズマクラスターとナノイーの違いは?特徴や効果など比較・解説!

おすすめの空気清浄機のメーカー

おすすめの空気清浄機のメーカーを紹介します。
空気清浄機を選ぶ際に、メーカーで判断すると言うことも少なくありません。
この章では、特に品質が高いと言われているメーカーの解説などを行います。
どのメーカーにするか決めていない人は、参考程度にご覧ください。

ダイキン

臭いの原因を吸着する力が強く、根本から臭いの元を絶てると定評があります。
ダイキンが人気が高いポイントとして言われているものを何個か紹介します。
まず、TAFUフィルターについてご説明いたします。

TAFUフィルターとは、メンテナンスをしなくても集じん性を長期間維持することが可能なフィルターのことです。
掃除が面倒、高い集じん性が高評価となっています。

次に、ツインストリーマ機能についてご紹介いたします。

ツインストリーマ機能は、臭いの元を分解する力を2倍にまで高めている機能のことです。
脱臭フィルターで吸着した臭いを、ツインストリーマ機能でしっかり分解します。

そのため、タバコ臭のようなしつこい臭いまでしっかり取ることが可能です。
脱臭性能は、日々向上しているためユーザーも増えています。

シャープ

独自で開発した技術が有名なメーカーです。
高い空気浄化技術により生み出されたプラズマクラスターと言う機能と、静電気で臭いの粒子まで吸着させる静電HEPAフィルターが搭載されています。
空気中のイオン濃度を高めてタバコ臭を分解・除去するため、きつい臭いもすぐになくなると定評があります。

また、自動掃除機能が付いている空気清浄機や機能性の高い空気清浄機まで、幅広いラインナップが揃えられています。
技術力があるため、どの空気清浄機も一定以上の品質は保証されているのも魅力の1つです。

他にも、ブルーエアと言うデザイン性が高いことで人気のあるメーカーや日立などの国内メーカーも空気清浄機の品質が高いと評価されています。
デザイン性も、空気清浄機を選ぶうえで重要なポイントになる場合もありますのでチェックしてみることがおすすめです。

おすすめ空気清浄機

特におすすめのメーカーである、ダイキン・シャープのタバコ臭に特化した空気清浄機を紹介します。

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 プラズマクラスターNEXT KI-HP100

プラズマクラスターNEXT KI-HP100の価格は、67034円です。
シャープの中では上位モデルとなっており、適用床面積は約23畳までと広めとなっています。
静電HEPAフィルター、タバコ臭に効果的な脱臭フィルターなどタバコ臭を徹底的に消すことが可能です。
また、高濃度プラズマクラスターイオンで消臭もできる・自動掃除機能付きなど製品として機能性は高いと言えます。

ダイキン(DAIKIN) 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70U

湿ストリーマ空気清浄機 MCK70Uの価格は、39800円となっています。
空気清浄機単独運転の場合、適用床面積は約31畳と広いです。8畳なら約9分で清浄できるとされています。
撥水・撥油性が高い素材を使用しているTAFUフィルターは、集じん効果も長期間持続します。
しかも、交換不要な脱臭フィルター・ニオイセンサーなども搭載されているため、タバコ臭も徹底的に消すことが可能です。

一人暮らしにおすすめの空気清浄機

一人暮らしをする際におすすめの空気清浄機を紹介します。
一人暮らしの場合は、なるべくコンパクトなものが良いと考えられます。

ブルーエア(Blueair) Blue by Blueair Blue Pure 411 Particle + Carbon

Blue Pure 411 Particle + Carbonの価格は、18649円となります。
幅20×奥行20×高さ42.5cmと、スリムでコンパクトなのでスペースを大幅にとることがありません。
また、軽量なため一人暮らしの女性でも持ち運びは比較的簡単です。
省エネ設計で、電気代も節約できます。もちろん、お手入れも楽で臭いもきちんと取ります。

象印 空気清浄機 PA-ZA06-BA

PA-ZA06-BAの価格は、6770円です。
タバコ臭に効果的な、強力な脱臭フィルターが搭載されています。
シンプルな機能、コンパクトで持ち運びもしやすいので一人暮らしには最適です。

タバコに強い空気清浄機のまとめ

  • タバコ臭に効果的な空気清浄機を選ぶ際は、「フィルターの性能」「適用床面積」「手入れのしやすさ」を必ずチェックしましょう。
  • 空気清浄機でおすすめのメーカーは、ダイキンとシャープです。
  • デザイン性を重視するなら、ブルーエアなどもおすすめとなります。
  • 一人暮らしで空気清浄機を購入する場合、コンパクトなものが良いでしょう。