こちらの記事は2019年5月20日の記事を2020年5月7日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・下記の項目を2020年5月7日の情報に更新いたしました。
 一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機
 一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機

この記事では一人暮らしに合った洗濯機はどんな種類ものがあるのか、どんな機能がおすすめなのかを紹介します。

どんな家庭にも必ず1台はある洗濯機は、毎日使うものなのでしっかりと調べてから選びたいところです。

家電製品を扱うお店では洗濯機の場合、大きく分けて2種類の型がありますが、この記事を読むことで、それぞれのメリット、デメリットを踏まえた洗濯機購入の検討が出来ます。

縦型式の特徴

縦型式は昔からある形の洗濯機です。洗濯槽が縦に設置されており、洗濯物をこすり合わせて洗う「かくはん洗い」が得意で、フタが上部についている事が特徴です。

縦型式洗濯機のメリット

(1)泡立ちがよく、ガンコな汚れも落ちやすい。
(2)種類が多く値段が比較的安い。
(3)フタが上部についているので場所を取らない。
(4)昔からあるのでどんな部屋にも設置できる。

縦型式洗濯機のデメリット

(1)水をたくさんためて洗濯するため水道料がかかる。
(2)脱水後、洗濯物が絡まる。
(3)衣類が乾燥しにくい。
(4)乾燥中はフタを開ける事ができない。

洗濯機を掃除する際の洗濯方式別のコツ 掃除のしやすい洗濯機5選
全自動洗濯機とはなにか メリットと選び方 おすすめ製品を解説
人気な洗濯機の特徴は?メーカー毎の違いと縦型・ドラム型別の人気品

ドラム式の特徴

ドラム式の洗濯機は、縦型式の後に発売されました。洗濯槽が斜めに設置されており、上から下に落とす「たたき洗い」と回転させて洗う「もみ洗い」が得意です。フタが前面についている事も特徴です。

フタは右開き・左開きがあります。

ドラム式洗濯機のメリット

(1)使う水が少ないので節水対策になる。
(2)皮脂汚れに強い。
(3)衣類に優しい。
(4)乾燥機能が優れており、乾燥中でもドアが開けられる。

ドラム式洗濯機のデメリット

(1)水が少ないため、色物は別々に洗わないと色落ちする可能性がある。
(2)フタが前面についているため置く場所が限定される。
(3)本体が大きいので場所を取りやすい(賃貸では置けない事もあります。)。
(4)縦型式に比べ種類が少なく値段が高い。

日々新しい機種が発売されているのでデメリットを解消した機種も出ていますが、縦型式とドラム式ではこのような違いがありました。

ドラム式洗濯機の特徴と選び方 メーカーごとのおすすめ品を解説
ドラム式洗濯乾燥機の選び方のコツと各メーカーごとの特徴を解説
洗濯機の節水に適しているおすすめは?ドラム式と縦型それぞれの解説

一人暮らしの洗濯機におすすめの機能

洗濯機を販売している主なメーカーの特徴を解説します。

日立の洗濯機の特徴

日立の洗濯機には下記のような特徴があります。

  • 洗浄力が強い(ビートウォッシュ・白い約束)
  • 乾燥が早い
  • 独自の機能で洗濯機を自動洗浄してくれる
  • シャツを洗濯、乾燥、アイロンがけの必要もない

東芝の洗濯機の特徴

東芝の洗濯機には下記のような特徴があります。

  • 静音性に優れている(洗い約29dB 脱水約38dB)
  • 乾燥フィルターの掃除が楽
  • お手頃価格の商品が多い

パナソニックの洗濯機の特徴

パナソニックの洗濯機には下記のような特徴があります。

  • ドラム式がおすすめ。
  • 電気代のあまりかからないヒートポンプ乾燥を取り入れている。
  • ナノイー技術を使った消臭・抗菌ができる。
  • 操作性に優れているので背の低い女性も使いやすい。

一人暮らしの洗濯機の選び方

洗濯機の種類で選ぶ

一人暮らしの洗濯機では、縦型式、ドラム式どちらを選ぶのかをまず最初に決める必要があります。最初に確認して欲しい事は「洗濯機の設置場所」でしょう。

縦型式であれば、賃貸でもマンションでどちらでもほぼ搬入、設置が可能です。

ドラム式になると築年数が古い物件の場合は対応していない事があるため、水栓の高さ、水栓の種類によっては別売りの専用商品を購入しなければならない場合があります。

現代では小さめのドラム式洗濯機も販売されているのでまずはサイズを確認するとよいでしょう。

洗濯できる容量で選ぶ

一人暮らしの洗濯機を選ぶ基準として、大体1日に出る1人分の洗濯物の量は1.5キロと言われています。毎日必ず洗濯するという人は少ない容量でも良いでしょう。

機能や、形にこだわりたい方は小さい洗濯機だと満足するものが少ないので容量だけでは決められません。

予約タイマーや乾燥など機能性で選ぶ

1人暮らしの場合、日中は家をあけている事が多く朝や夜に洗濯機を回す事が増えます。洗濯機には生活を助けてくれるさまざまな機能が備わっているため、上手に頼ることで選択の効率を高めることが出来ます。

予約タイマー
洗濯機には大体、タイマーがついています。洗濯が終わる時間を指定できるので、家に帰る時間に脱水や乾燥が終わるようにしていれば余計なシワもつきにくく生活リズムに合わせやすくなります。

最近では自宅のwifiとつなげ外から洗濯機を操作できる機能もあります。

乾燥機能
温風を出して洗濯物を乾かしてくれます。雨の日や、忙しく日中外に干せない方には便利な機能です。洗濯容量の約半分の量しか乾燥できないので気をつけるとよいでしょう。

温風を送り、干す時間を短縮してくれる機能もあります。ドラム式は基本的に乾燥機能がついています。縦型式には標準ではついていません。

見分け方ですが、フタが2枚ある場合は乾燥機能がついています。

静音性
静音性に優れた洗濯機を選ぶ事はご近所への配慮にもなります。室内で洗濯機の音が気になるとゆっくり休むこともできません。

カタログやインターネットで検索すると出てきますが、静音性については音の度合いを示すdb(デシベル)で表記されていますので参考にしてください。

30〜35db 郊外・ささやき声
40〜45db 図書館
50db 静かな住宅地・クーラーの室外機など

おしゃれ着洗い
手洗いやドライクリーニング表示の洋服は家では洗えないイメージがありますが、おしゃれ着洗いは服を傷めなずに洗う機能です。機能名はメーカーによって違います。

洗う際に柔軟剤なども同時に使用する事でさらに衣類を守り手触りの良い状態にしてくれます。

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機

一人暮らしには何かとお金がかかります。縦型洗濯機は比較的安く、本体もコンパクトです。機能も最低限、乾燥機能もいらない、コスト面を重視したいという方に向いています。

住んでいる部屋の築年数が古い場合や、洗濯機の置き場所が外かベランダという場合にもよく選ばれています。

パナソニック NA-FA90H8

パナソニック NA-FA90H8は、洗剤を泡立てることで繊維の奥まで洗剤が届き、しつこい汚れも綺麗に落としてくれます。

すすぎを行う際に重要なパーツのパルセーターには3枚羽根を使用し、立体的で強力な水流を生み出して、すすぎのムラをなくしてくれるでしょう。

また、食べこぼしなどのしつこい汚れに最適なパワフル滝洗いコースや、泥の付いた衣服におすすめの泥汚れつけおきコースなど様々な種類の洗濯コースがあります。

自動で漕を洗浄してくれる機能も付いているため、カビなどが繁殖しにくく、衛生的に使用可能です。

ハイセンス HW-T45D

ハイセンス HW-T45Dは、新しく設計されたパルセーターを採用しており、衣服の絡みを抑えながら、強力な水流を起こしてくれます。

洗濯槽は洗濯板にような凹凸設計をしているため、洗浄力がアップし、しつこい汚れも徹底的に落としてくれるでしょう。

大容量の糸くずフィルターが設置されており、糸くずを効率よく集めてくれるため、洗濯物が綺麗な仕上がりになります。

また、別売りの真下排水パイプを購入し繋げれば、洗濯機の真下から排水することも可能です。

ハイセンス 4.5kg 全自動洗濯機Hisense HW-T45D
created by Rinker
Hisense(ハイセンス)
¥24,800 (2020/06/06 09:54:43時点 Amazon調べ-詳細)

東芝 ZABOON AW-7D9

東芝 ZABOON AW-7D9は、洗浄時の稼働音が約28dBと非常に低く、夜間の洗濯にも向いている洗濯機です。

DDモーターを採用しているため、強力な洗いを実現しながらも振動が少なく、音が気になる場所や時間帯でも問題なく使用できます。

直径1µm未満の泡を発生させ、繊維の奥の隙間まで浸透させながら洗濯を行うウルトラファインバブル洗浄を採用しているため、皮脂汚れなど通常の洗濯では取りにくい汚れも落としてくれるでしょう。

使いやすさにこだわった設計をしているため、毎日の洗濯も楽に行えます。

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機は最低でも洗濯容量が7kgからです。そのため本体のサイズが大きくなってしまい、料金も高めです。

洗浄力や節水機能に関しては縦型洗濯機を上回るものがあるのでシャツは家で洗いたい、自宅で洗濯物を乾燥させたいという方はドラム式がおすすめです。

アイリスオーヤマ HD81AR

アイリスオーヤマ HD81ARは、Ag+除菌システムを採用しており、繊維の奥にある匂いの原因菌を除去してくれるため、部屋干しの匂いや汗の匂いなど気になる匂いを抑制してくれます。

温水ヒーターで水を温めてから洗浄を行うため、洗濯液の洗浄効果が最大限に引き出され、繊維に染み付いた黄ばみなどの汚れも落とせます。

また、部屋干しコースを使用すれば、乾燥時間が約6時間と、通常コースの約9時間よりも3時間短縮可能です。

アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機 8.0kg ホワイト HD81AR-W
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥82,800 (2020/06/06 09:54:44時点 Amazon調べ-詳細)

シャープ ES-S7E-WL

シャープ ES-S7E-WLは、シャープの独自技術「プラズマクラスター」を採用しているため、水洗いができない衣服の消臭や、乾燥時の静電気を抑えてくれます。

漕クリーンコースでもプラズマクラスタ―を発生させ、カビが発生するのを抑えてくれるため、毎日使用しても清潔な状態を保てるでしょう。

衣服の傷みや縮みを抑えてくれるおしゃれ着コースや、忙しい時にもすばやく洗濯を行える時短コースなど便利な機能も充実しています。

マンションなど、洗濯機が置ける場所が限られている場所でも設置しやすい設計をしています。

パナソニック Cuble NA-VG740L

パナソニック Cuble NA-VG740Lは、温水泡洗浄Wを採用しており、温めた洗浄液で泡を起こすことで浸透力をアップさせ、繊維の奥の黄ばみや汚れを徹底的に落としてくれる商品です。

約40度℃のお湯につけおきすることで、黄ばみなどのしつこい汚れをより落としてくれる 約40℃つけおきコースや、7本の大水流シャワーで強力な水流を起こし、食べこぼしなど通常落としにくい汚れを落としてくれるパワフル滝コースなど、汚れ落としに特化したコースが豊富です。

また、低温風で乾燥を行うため、衣服を傷めたり、縮めることなく綺麗な状態を保てます。

自動お手入れ機能が搭載されているため、黒カビの発生を抑えることができ、洗濯機を綺麗な状態で使用できます。

一人暮らしにおすすめの洗濯機のおすすめ

  • 値段、サイズ、機能を平均的にそろっているメーカーは日立がおすすめです。
  • 値段が比較的安く、低振動・低騒音に力を入れているメーカーは東芝がおすすめです。
  • ドラム式がどうしても欲しい方はパナソニックがおすすめです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
ハイセンス 4.5kg 全自動洗濯機Hisense HW-T45D
created by Rinker
Hisense(ハイセンス)
¥24,800 (2020/06/06 09:54:43時点 Amazon調べ-詳細)
アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機 8.0kg ホワイト HD81AR-W
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥82,800 (2020/06/06 09:54:44時点 Amazon調べ-詳細)