この記事では、酵素洗顔のメリット、デメリット、おすすめの酵素洗顔料を解説します。

普段の洗顔では落ちない汚れを落とすことが出来るのが酵素洗顔です。

しかし、使用頻度や配合成分の効果を知らずに使用すると、正しい効果を得ることが出来ません。

この記事を読むことで、自分に合った酵素洗顔購入の検討が出来ます。

そもそも酵素洗顔とはなにか?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめの酵素洗顔品5選

毎日スキンケアをしていても、古い角質や角栓などにより肌がざらついたり、黒ずみや毛穴のつまりが気になることがあるでしょう。

酵素洗顔とは、酵素が配合された洗顔料で、毛穴の奥に詰まった汚れや皮脂までしっかり取り除く洗顔の事を言います。

しかし、肌への影響が強いため、敏感肌の人の使用には注意が必要です。

毛穴汚れを落とす方法は洗顔?毛穴パック? 選び方の解説
クレンジングを使うメリット 選び方のポイントとおすすめの製品7選
保湿クリームって何?選ぶ際のポイントと肌質別のおすすめ商品12選
bbクリームって何?ccクリームとの違いと選び方 おすすめ品6選
拭き取り化粧水ってなに?魅力と上手な使い方 おすすめの品を解説
クレンジングを使うメリット 選び方のポイントとおすすめの製品7選
パックの種類ごとの特徴や使用方法 おすすめの品14選を解説

酵素洗顔のメリット・デメリット

酵素洗顔は通常の洗顔より汚れが落ちやすいのがメリット

酵素は、タンパク質や皮脂を分解・除去する働きを持ち、通常の洗顔で落としきれない毛穴のつまりや、角栓などにも効果があるといわれています。

古くなった角質や角栓、皮脂汚れが除去されると、肌に透明感のある印象を持たせることが出来ます。

角質を取り除くことで、化粧水や美容液の浸透力を高めることも可能です。

酵素洗顔は肌に大きな負担がかかるのがデメリット

酵素洗顔は、分解や除去する力が強いため、肌に大きな負担がかかるのがデメリットです。

肌が良くなるからといって毎日酵素洗顔を行うと、必要な皮脂や角質まで分解してしまう恐れがあります。

必要な油分まで除去されると、水分を保てなくなり、乾燥肌になる可能性もあります。

酵素洗顔料は泡立ちが強くないため、界面活性剤が添加されている場合もあります。

界面活性剤は角質を溶かす作用があるため、肌には大きな負担をかけたくない場合は、選ぶ際に注意しましょう。

目的に合った酵素を選ぶポイント

タンパク質分解酵素で選ぶ

普通の洗顔では取り除けない、皮膚表面の角質を分解するのが、「タンパク質分解酵素」です。

主に「プロテアーゼ」「ブロメライン」「パパイン酵素」として知られています。

肌にくすみを作る原因となる、汚れや古い角質の汚れを取り去ることで、透明感のある肌になります。

角質は肌の老廃物であるため、ニキビ対策にも効果的です。

皮脂分散酵素で選ぶ

角栓や、毛穴詰まりの原因である皮脂を除去してくれるのが皮脂分散酵素です。

皮脂を分解する皮脂分散酵素に該当する「リパーゼ」が、洗顔に含まれているかどうか確認するとよいでしょう。

オイリー肌な人や、イチゴ鼻や小鼻周辺の角栓が気になる人におすすめです。

酵素以外の美容成分もチェックして選ぶ

酵素洗顔を選ぶ時は、酵素以外の美容成分もチェックする事が必要です。

酵素洗顔のデメリットは肌への大きな負担ですが、負担をカバーしてくれる成分が配合されている場合があります。

保湿効果のあるヒアルロン酸や、セラミド、コラーゲンなどが配合されていると乾燥を防ぐことが出来ます。

肌に優しい成分が配合されているものを選び、肌への負担を減らすとよいでしょう。

酵素洗顔をする注意点

洗顔後の乾燥に注意する

酵素洗顔後は、いつも以上に保湿に気をつける必要があります。

酵素洗顔の後の肌は、余分な角質が除去されています。一皮むけた状態の肌は、水分が蒸発しやすい状態です。使用後の保湿はいつも以上に心掛けましょう。

また、肌がいつも以上に敏感になっている場合があるため、アルコール分の多いふき取り化粧水は避けた方がよいでしょう。

使用頻度に注意する

酵素洗顔は毎日行わず、週に1回程度を目安として行いましょう。

毎日酵素洗顔をすると、落とさなくてもよい角質まで分解、除去してしまいます。

酵素洗顔は特別なケアとして、使用頻度についての記載を必ず確認しておく必要があります。

保管場所に注意する

湿気の多い場所に保管してしまうと、パウダーが固まり、ダマになってしまう可能性があります。

保管場所は、湿気の少ない所である必要があります。

おすすめの酵素洗顔品5選

ビューティクリアパウダーウォッシュは持ち運びに便利

ビューティクリアパウダーウォッシュは、スイサイの人気商品です。

1回分が個包装になっているため、旅行時の持ち運びにとても便利な商品です。

リパーゼとプロテアーゼのW酵素で、古い角質を除去してくれます。発酵豆乳を使用しているため、保湿効果も期待できます。

ミノン アミノモイストクリアウォッシュは敏感肌の人におすすめ

ミノン アミノモイストクリアウォッシュは、無香料、無着色、アルコール無添加であるため、敏感肌の人におすすめの商品です。

タンパク質分解酵素プロテアーゼが配合され、不要な角質を除去してくれます。

肌のがさつきが解消され、化粧なじみの良い肌になるでしょう。

ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー 35g
created by Rinker
MINON(ミノン)
¥1,302(2019/11/17 07:12:04時点 Amazon調べ-詳細)

オルビス パウダーウォッシュプラスは万能な効果の酵素洗顔料

オルビス パウダーウォッシュプラスは、タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素のどちらも配合された万能な酵素洗顔料です。

泡立ちもよいと評判な上、コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーと保湿効果の高いものが配合されてます。

肌に優しく、乾燥肌の人にもおすすめです。

オバジC 酵素洗顔パウダーは肌を引き締める作用がある

オバジC 酵素洗顔パウダーは、ビタミンCが配合された酵素洗顔パウダーです。

ビタミンCには皮脂を抑え、肌を引き締める作用があります。

洗浄力が強いため、洗い上がりに肌のツッパリ感を感じる人も少なくありません。洗顔後の保湿は十分に行う必要があります。

pdc リフターナは黒炭が配合されている品

pdc リフターナは、黒炭が配合されている珍しい酵素洗顔パウダーです。

酵素の力で分解した皮脂を、黒炭がしっかり吸着して肌がすっきりとします。

引き締め成分の「アーティチョークエキス」も配合されているため、すっきり引き締まった肌にすることが出来ます。

使用量1回分の梱包になっていて、滑らない素材を使用したノンスリップ加工が施されています。

濡れた手でも滑らずに開封できるのが便利な商品です。

pdc リフターナ クリアウォッシュパウダー 32包
created by Rinker
¥1,251(2019/11/17 07:12:05時点 楽天市場調べ-詳細)

酵素洗顔についてのまとめ

  • 酵素洗顔は、普段の洗顔では落ちない角質、角栓、皮脂を分解除去してくれる洗顔です。しかし洗浄力がとても強い為、正しく使用しないと肌にダメージを与えます。使用方法はよく理解して使いましょう。
  • 皮膚表面の角質を除去するタンパク質分解酵素は、肌のくすみやニキビ予防に効果的です。
  • 角栓や毛穴のつまった皮脂を除去してくれる皮脂分解酵素は、イチゴ鼻や小鼻の角栓の除去に効果的です。目的に合った酵素成分の配合を確認するとよいでしょう。
  • 品によっては保湿効果の成分が配合されている事もあります。
  • 酵素洗顔後は、肌の水分が蒸発しやすい状態であるため、いつもより保湿に気を付ける事が必要です。
  • 酵素洗顔は毎日行うと肌への負担が多く、必要な皮脂や角質まで除去してしまいます。酵素洗顔の使用回数には気を付けましょう。
  • 酵素洗顔料の保管場所は湿気の少ない所にする必要があります。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー 35g
created by Rinker
MINON(ミノン)
¥1,302(2019/11/17 07:12:04時点 Amazon調べ-詳細)
pdc リフターナ クリアウォッシュパウダー 32包
created by Rinker
¥1,251(2019/11/17 07:12:05時点 楽天市場調べ-詳細)