この記事では、アウトドアチェアについて解説いたします。

アウトドアチェアはキャンプなどには欠かせない商品です。

アウトドアチェアの種類や選び方、おすすめのアウトドアチェアを紹介していくため、購入する際の参考にしてみてください。

キャンプなどに欠かせないアウトドアチェア

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

アウトドアチェアのおすすめ10選

キャンプやバーベキューに欠かせないアイテムのひとつがチェアです。快適なアウトドアチェアがあると、会話や食事を楽しんだり、焚火を囲んでくつろぎの時間を過ごすことができるでしょう。

持ち運びのしやすさ、丈夫さ、座り心地の良さに加え、室内でも使いたくなるおしゃれなデザインのアウトドアチェアが最近は増えています。

キャンプに欠かせない寝袋について 選び方や種類・おすすめ商品を紹介
バーベキューコンロの種類や選び方を解説 種類別のおすすめ商品も紹介!

アウトドアチェアの種類

ロースタイル

座面の高さが30cm程のローチェアと高さ40cm程の低いテーブルを組み合わせるのがロースタイルで、近年では人気のスタイルです。

ローチェアは足を地面に投げ出すように伸ばして座れるため、焚火を囲んで楽しむのに適しています。座面が低く、座った時の目線からテントやタープの天井まで距離があるため、空間が広く感じられます。

腰が沈み込んでしまうため、立ったり座ったりを頻繁にするような使い方には向いていないでしょう。

ハイスタイル

座面の高さが40cm程のチェアと高さ70cm程のテーブルを組み合わせるのがハイスタイルです。

立ったり座ったりがスムーズなため、バーベキューグリルや調理用作業机への移動がしやすくなります。調理用作業机と食事用テーブルを兼用したい時にもハイスタイルのチェアは向いています。

ロースタイルに比べて、チェアは大型になり重量も重くなりますが、座面が高いため食事をしやすい姿勢がとりやすく年配の方にも使いやすいでしょう。

ベンチスタイル

座面の高さが30cm前後で2人掛け、もしくは3人掛けのベンチを取り入れるスタイルで、最近ではダイニングルーム用に取り入れる人も増えてきています。

アウトドアで人気なのは2人掛けのアルミパイプフレームのベンチチェアで、座面の低いタイプが多く、背もたれ付きと背もたれなしのタイプがあります。背もたれなしのタイプは横になったり荷物を置く台にしたりできます。

持ち運びの時にベンチチェアは1人掛けに比べて、大きく重いため車に積み込む際に、窓ガラスにぶつけたり、座席シートを傷つけたりしないように注意する必要があります。

リクライニングスタイル

ゆったりとした時間を楽しむために背中がリクライニングできるチェアをキャンプに取り入れるスタイルです。

森の清涼感の中での読書や星空を眺めながらのんびりとした時間を過ごしたい人にはぴったりです。

アウトドアチェアの選び方のポイント

使用する人に合ったサイズを選ぶ

身体の大きさによって、座った時の背もたれの角度や長さ、座面の高さや沈み込み具合の感じ方が違ってきます。

身体に合ったチェアを選ばないとくつろげないばかりでなく、長く座っていると疲れてしまいます。使用する人に合ったサイズを選びましょう。

軽くて持ち運びや移動が楽なものを選ぶ

車に載せる時やキャンプ設営場所でチェアをセットする時に、持ち運びしやすく、移動が楽な重さとサイズを選びましょう。手で持ち運ぶ移動距離が長い時は、重さ1.5kg程度までをおすすめします。

ロースタイルのチェアは軽いタイプが多く、ハイスタイルやベンチスタイル、リクライニングスタイルのチェアは比較的重くなります。

自分に合った座り心地のよいものがおすすめ

座った時の身体の姿勢や生地の肌触りが自分にとって心地よいものから選びましょう。

心地よいチェアは楽しい時間を長くします。

価格で選ぶ

キャンプやアウトドアではチェア以外にもたくさんの道具が必要になってきます。

アウトドアチェアを価格で選ぶ時は、予算に合わせて5千円以内、1万円以内、1万5千円以内、2万円以内というように4段階くらいに購入価格帯を決めてみましょう。購入価格帯を決めておけば選択しやすくなります。

アウトドアにも便利!ダッチオーブンの選び方やおすすめ商品を紹介
様々な場面で使える!1人用テントの選び方とおすすめ品10選を解説
キャンプに欠かせない寝袋について 選び方や種類・おすすめ商品を紹介

室内で使用する場合は部屋に馴染むデザインを選ぶ

アウトドアチェアはシンプルで機能的なため、室内での使用にも向いているでしょう。最近はおしゃれなカラーリングやチェアに被せられるカバーも販売されています。

室内で使用する場合は部屋の雰囲気に馴染むように、チェアのカラーリングやデザインを選びましょう。

アウトドアチェアのおすすめ10選

ロゴス あぐらチェア(オレンジストライプ)

オレンジのストライプ柄が綺麗です。

座面の高さが約20cmで、アームレストが後方に配置されているため、楽な姿勢で足を伸ばしたり、あぐらを組んだりできます。

ロゴス グランベーシック ハイバック囲炉裏チェア

座面が低く、商品名の通り囲炉裏を囲むのに向いています。ハイバックの背もたれが3段階にリクライニングできるためリラックスした時間を過ごすのに最適です。

持ち運びに便利な肩掛けショルダーベルトが付属しています。

コールマン コンパクトフォールディングチェア

座面が低く、デザインがシンプルで室内での使用にも向いているでしょう。

背もたれと座面を合わせるだけで簡単に折りたたむことができます。

(コールマン) COLEMAN コンパクトフォールディングチェア(オリーブ)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,980(2019/10/14 09:08:17時点 Amazon調べ-詳細)

コールマン リゾートチェアグリーンドット

コールマンのメインカラーであるグリーンを使用したポリエステル生地のオーソドックスなハイスタイルチェアです。

アームレストの両側にドリンクフォルダーを備え、背面にはポケットが付いています。また、簡単にたたむことができる収束型チェアです。

コールマン(Coleman) チェア リゾートチェア グリーンドット 2000026735
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,188(2019/10/14 09:08:17時点 Amazon調べ-詳細)

スノーピーク フォールディングチェアワイド(FDチェアワイド RD(LV-077RD)

スノーピークの大定番チェアです。アルミフレームのシンプルな構造で折りたたみも組み立ても簡単となっています。

ウレタンフォームの緩衝材が肘掛けに付いています。座面の高さが46cmあるため、食事もしやすく立ったり座ったりも楽でしょう。

スノーピーク(snow peak) フォールディング チェアワイド RD LV-077RD
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥9,790(2019/10/14 09:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

キャプテンスタッグ CSブラックラベル アルミ背付きベンチ UC-1660

キャプテンスタッグのグリーンの生地に鹿のロゴマークをあしらった背もたれ付き2人掛けベンチチェアは、通称「鹿チェア」と呼ばれる人気のベンチチェアです。

その同型で室内でも馴染む生地がブラックになったタイプです。座面の高さが低いため、焚き火を囲む時にもちょうど良いサイズのローチェアでしょう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ベンチ アルミ 背付き ベンチ CSブラックラベル UC-1660
created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥6,091(2019/10/14 09:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

ロゴス グランベーシック チェアfor2

木製アームレストが付いた室内での使用にもぴったりなチェアです。スリムに折りたたむことができ、背もたれの後ろに便利な持ち手が付いています。

別売りの専用チェアカバーを被せると、クッション性があるため座り心地が格段に良くなります。

ロゴス(LOGOS) Tradcanvas チェアfor2 73173088
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥13,420(2019/10/14 09:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

コールマン イージーリフトチェアST

座ったまま背もたれに少し力を加えるとリクライニングすることができるでしょう。

リクライニングの角度は仰向け近くまで傾けることが可能です。背面には便利なメッシュポケットが付いています。また、簡単に折りたたむことができます。

コールマン レイチェアグリーン

3段階でリクライニングできるため、ゆったりと座れます。

折りたたむとコンパクトになって収納ケースに収めることが可能です。

コールマン(Coleman) チェア レイチェア グリーン 2000026745
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥6,537(2019/10/14 09:08:19時点 Amazon調べ-詳細)

ロゴス グランベーシック スムースリクライナー

ステンレスパーツで少し重いため気軽に持ち運べるわけではありませんが、折りたたむとスリムになります。長時間座っても疲れないヘッドレストが付いています。

背もたれはフットレストとともに無段階にリクライニングできるため、自分に合った心地よい角度でくつろぐことができるでしょう。

アウトドアチェアについてのまとめ

  • アウトドアチェアを選ぶ時はキャンプスタイルを決めて、自分の身体に合ったチェアを選びましょう。
  • 座面の低いロースタイルのチェアが最近の流行です。
  • シンプルな機能的アウトドアチェアはインテリアとしてカラーリングとデザインを選ぶことによって、室内での使用にも馴染みます。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
(コールマン) COLEMAN コンパクトフォールディングチェア(オリーブ)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,980(2019/10/14 09:08:17時点 Amazon調べ-詳細)
コールマン(Coleman) チェア リゾートチェア グリーンドット 2000026735
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,188(2019/10/14 09:08:17時点 Amazon調べ-詳細)
スノーピーク(snow peak) フォールディング チェアワイド RD LV-077RD
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥9,790(2019/10/14 09:08:18時点 Amazon調べ-詳細)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ベンチ アルミ 背付き ベンチ CSブラックラベル UC-1660
created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥6,091(2019/10/14 09:08:18時点 Amazon調べ-詳細)
ロゴス(LOGOS) Tradcanvas チェアfor2 73173088
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥13,420(2019/10/14 09:08:18時点 Amazon調べ-詳細)
コールマン(Coleman) チェア レイチェア グリーン 2000026745
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥6,537(2019/10/14 09:08:19時点 Amazon調べ-詳細)