この記事ではセルフネイルに自信がなくても手軽にネイルが楽しめるネイルシールについて解説いたします。

一口にネイルシールといっても種類が豊富で使い方もそれぞれ異なるので、どんなものを選んだらよいのか迷ってしまうかもしれません。

そこでこちらの記事では、ネイルシールとはどんなものなのかをはじめとして、ネイルシールの種類、選ぶ際のポイント、使用方法のほか、タイプ別のおすすめ品についてもご紹介します。

ネイルシールとは

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

ラップタイプのおすすめネイルシール

ネイルシールは爪の上に貼るだけでさまざまなデザインのネイルアートが楽しめる便利なアイテムです。

最近では100円ショップなどで安価に入手できるだけでなく、コスメショップやネット通販ではシールとは思えないようなクオリティーが高いものなども多く販売されています。そのためネイルシールを使えばセルフネイルでは難しかったおしゃれなネイルが時間をかけず簡単に完成します。

ネイルシールの種類

ラップタイプ(フルカバータイプ)

爪の形になっているので、貼るだけでネイルアートが完成するネイルシールがラップタイプ(フルカバータイプ)です。

デザインが豊富で花柄やトランプ柄、ファッションブランドのロゴが入っているものなどもあります。ただし、貼り方によっては不自然な仕上がりになることがあるので注意しましょう。

ワンポイントタイプ

ワンポイントタイプはサイズが小さく、パーツごとに貼ることができるネイルシールです。

このため、ネイルアートのワンポイントとして使ったり好きな柄のシールを自由に組み合わせて使うこともできます。

通常、ワンポイントタイプはベースコートとカラーを塗った後に、一部分だけ貼って使用するものですが、シールが浮いたりはがれたりしやすいため、トップコートを厚めに塗ってしっかりコーティングするとよいでしょう。

ネイルシールを選ぶ際のポイント

使い方にあわせて種類を選ぶ

ネイルシールはまず使いやすさや仕上がりのイメージにあわせて選びます。

このとき忙しくて時間がなくてもネイルを楽しみたいなら、サイズ調整とトップコートを塗るだけでよいラップタイプがおすすめです。

一方、自分の好みでさまざまなネイルシールを使い分けたいのなら、3Dパーツやメタルパーツ、転写シール、レース素材と種類が豊富なワンポイントタイプがよいでしょう。

デザインやカラーで選ぶ

ネイルシールは種類が豊富なので、自分が使ってみたいと思うデザインを選ぶこともひとつの方法です。

そこでカラーも華やかでかわいらしいピンクやオレンジ、クールなブラックやブルーといったように、仕上がりの雰囲気を想像しながら選んでいくとよいでしょう。

また仕事のあるウイークデーは落ち着いた色合い、週末のイベントにはポップなシールを付け足すなど、TPOをわきまえたデザインやカラーを選ぶことも大切です。

立体感や質感を意識して選ぶ

ネイルシールでプロのような本格的な仕上がりを目指すなら立体感や質感など細部も意識します。

ただし立体感のあるネイルシールは初心者には思い通り貼るのは難しいので、ツヤ感・ラメ・マットといった質感を重視し、立体感がなく爪のカーブにフィットしやすい薄いネイルシールがおすすめです。

ファッションや季節に合わせて選ぶ

ネイルシールはワンピースなら花柄系、カジュアルコーデならボタニカル系といったように、ファッションやヘアスタイルとテイストをあわせるとよりまとまりやすくなります。

また季節感を感じられるシーズンごとの限定デザインを取り入れるのもよいでしょう。

ネイルシールの使用方法

ワンポイントタイプの貼り方

ワンポイントタイプのネイルシールはまず爪にベースコートを塗り、十分に乾燥させてから貼ります。

場合によってはマニキュアを塗った翌日にシールを貼るのもおすすめです。

また実際に貼るときには、シールに皮脂が付着しないようピンセットを使って台紙から丁寧に剥がし、爪に優しく乗せるように貼っていきます。

貼ったあとは空気が入らないように注意しながら上から押さえ、剥がれにくくするため仕上げにトップコートを塗れば完成です。

ラップタイプタイプの貼り方

ラップタイプタイプのネイルシールは甘皮の処理をしたうえでネイルリムーバーで爪の油分を拭きとり、こちらも皮脂が付着しないようにピンセットを使い貼っていきます。

またシールは台紙から剥がす前に、爪よりもやや小さめにハサミでカットしておくのがキレイに貼るコツです。

そしてシールを貼る際には、根元から爪先に向かって空気を抜くようにしながら貼っていきます。このとき爪の両脇と根元から1ミリ程度離して貼ると、仕上げたあとにより剥がれにくくなります。

さらに爪先のシールが余ったら爪の内側に折りこみ、爪やすりで削り取って最後にトップコート塗り完成です。

ラップタイプのおすすめネイルシール

韓国の人気デザインをシールにした GELATO FACTORY 貼るだけマニキュア

韓国で最も人気のあるネイルアートデザインをシールにしたラップタイプのネイルシールです。

ジェルネイルと同じ素材でつくられているのでサロンケアのような演出ができます。デザインもさまざままで毎週新しいデザインがリリースされるのも特徴です。

マニキュア成分をソフトシート化した Incoco 貼るだけマニキュア Dreamscape

液体のマニキュア成分をソフトシート化したネイルシールです。

マニキュア成分でできているので、はみ出た部分は爪先でカットでき、除光液で簡単に落とせます。トップコート不要で手軽に使えるのでネイルシール初心者に最適です。

初心者でも簡単に使うことができる ncLA House of Hollywoodネイルシール

ユニークで個性的なデザインで人気のLA発のネイルブランドNCLAのネイルシールです。

こちらもネイルアート初心者が簡単に使うことができ、一度貼ると2週間ほどキープできます。

ラインストーンなどをプラスすることで、よりゴージャスな雰囲気を演出することも可能です。

ワンポイントタイプのおすすめネイルシール

さまざまなデザインを選べる AQUA NAIL ネイルシール メタルパーツ風

シルバーとゴールドのメタルパーツ風ネイルシールです。

ネイティブ柄から薔薇や蝶、星など24種類の中から好みのデザインを選ぶことができます。

ネイルをグジュアリーに引き立てる pieadra×BLC ネイルシール メイクリボン

工夫次第でたくさんのバリエーションが楽しめるネイルシールです。

単独でも楽しめますが、パールやブローチと組み合わせることでより個性的なデザインを実現します。ネイル全体をラグジュアリーに引き立てるネイルシールです。

ネイルシール リボン ピアドラ pieadra×BLC ネイルシール メイクリボン
created by Rinker
Pieadra×BLC
¥830(2020/04/02 02:23:40時点 Amazon調べ-詳細)

プロのようなぼかしを実現する ネイルタウン ラウンド&ハート ぼかしネイルシール

チークネイルやシロップネイルが簡単につくれるぼかしネイルシールです。

ラウンドやハートなど1シートにさまざまなシェイプとサイズが揃っています。ウォーターネイルシールなので爪へのなじみも抜群です。

[MJ073] (イエロー) ラウンド&ハート ぼかしネイルシール
created by Rinker
ネイルタウン
¥330(2020/04/02 02:23:41時点 Amazon調べ-詳細)

ネイルシールについてのまとめ

  • ネイルシールは爪の上に貼るだけでさまざまなデザインのネイルアートが楽しめるアイテムです。
  • ネイルシールの種類には貼るだけでネイルアートが完成するラップタイプと、パーツごとに貼るワンポイントタイプがあります。
  • ネイルシールを選ぶ際には使い方にあわせて種類を選んだうえで、デザインやカラー、立体感や質感、ファッションや季節も考慮しましょう。
  • ネイルシールはワンポイントタイプとラップタイプタイプで使用方法が異なります。
商品一覧