時計は時間を知るためのものですが、スマホなどを持っていると必ずしも必要なものではありません。時計が欲しいと思うのは、余裕のある時や時計に別な意味を見出したときでしょう。

ここでは、時計が欲しい時はどんな時でどんな心理なのか、男性・女性へのおすすめの腕時計ブランドをご紹介します。欲しいと思った時に、欲しい腕時計がみつかります。

時計が欲しい時とは

時計

今では、時刻を知るためにはスマホを見る人も多いでしょう。それでも、腕時計に、時刻を知る時計以上を求める人が増えています。

時計を欲しいと思う時は、こだわって時計を選ぶことでしょう。男性と女性では、選び方に違いがあります。

男性にとっての腕時計は、社会的ステータスを表現するアイテムとしての意味合いが重視されるでしょう。

機械式腕時計は、男性にとってはひとつのステータスになります。ステータスの高い機械式腕時計は、クォーツ式腕時計に比べて高価な傾向にあります。男性は高級な腕時計専門ブランドから腕時計を選ぶ人も多いでしょう。

対して女性は、腕時計にもファッション性を重視する傾向にあります。

腕時計の細かな構造などにこだわって選ぶ女性は少なく、腕時計のブランド力から選ぶことが多いでしょう

男性におすすめの腕時計9選 価格やステータスと合わせて年代別に紹介
女性におすすめの腕時計 プレゼントや一生ものに最適な腕時計特集

時計が欲しい心理

時計欲しい

男女別の腕時計の選び方以外に、以前から時計が欲しいと思う時の心理について語られることがあります。

時計が欲しいと思う心理は、アメリカの心理学者アブラハム・マズローが発表した「マズローの欲求5段階説」に当てはめられることがよくあります。

マズローは、人間の欲求を低次元なレベルの生理的欲求、安全欲求、社会的欲求、尊厳欲求、そしてもっとも高次元な自己実現欲求に分けています。時計が欲しいと思う心理は、社会的欲求、または自己実現欲求のどちらかを満たすための行為といわれてます。

認知欲求のレベルの人が欲しい腕時計は、ブランドの知名度を重視する傾向にあるとされています。

そして、ハイレベルな自己実現欲求に腕時計の意味を求める人は、自分自身を表現する時計がほしいと思う傾向にあるといわれています。

男性におすすめの腕時計ブランド

男用 時計

男性の腕時計の選び方の傾向でもある、こだわりの時計を選ぶなら腕時計専門ブランドから選ぶのがいいでしょう。

また、自己実現欲求にある人でも満足できるような自分を表現する腕時計は、あえて定番の世界三大ブランドを追随するブランドから選ぶものおすすめの選び方です。

どちらのタイプの男性にもおすすめできる腕時計専門ブランドを3つご紹介します。

ブレゲ

ブレゲは、1775年にパリでアブラアン‐ルイ・ブレゲによって創業された高級腕時計ブランドです。

創業者のブレゲは、「時計界の偉人」や「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」ともいわれる人物です。数々の画期的な時計の内部機構を発明・改良しただけでなく、繊細なブレゲのアイコン的デザインも生み出したのが、創業者のブレゲです。

ブランドとしてのブレゲは、今でも創業者の思いを大切にしているブランドとして知られています。200年以上の時が経過した今でも、ブレゲの時計への思いを感じられる逸品が揃います。

グランド・コンプリケーション Tourbillon Extra-Plat 5377

200年以上、ほとんどデザインを変えていないブレゲの伝統的な一品です。

ムーブメントは、複雑機構のトゥールビヨンを搭載、見た目にはブレゲ針と呼ばれる細く繊細な針で途中に円形のデザインがある特徴もあります。

他の数多くのブレゲならではの特徴が満載の腕時計は、こだわりの腕時計にぴったりでしょう。

*ワンポイント*
トゥールビヨンなどの複雑機構に興味があるなら、元祖でもあるブレゲがおすすめ!

腕時計ブランド BREGUET(ブレゲ)の歴史と特徴、価格帯

Aランゲ&ゾーネ

1845年にドイツのザクセン王国の宮廷時計師だったフェルディナント・アドルフ・ランゲが、のちに時計製造業で有名になるグラスヒュッテで創業した工房から始まっているブランドです。

戦争の影響で40年ほど国営化されましたが、1994年にマーケットに復活して以来、腕時計ファンには人気のブランドでもあります。

ドイツのマイスター精神を大切にした美しい仕上げ、ムーブメントから一貫生産のマニュファクチュール、ステンレス製のケースの腕時計は発表しないなどの強いこだわりを持ったブランドです。

ランゲ1

ブランドの復活に大きく貢献したモデルが「ランゲ1」であり、ブランドのアイコンともいえるでしょう。

時分、秒、日付などの全ての表示が一切重なっていないデザインが特徴です。「オフセンターダイヤル」と言われるデザインは、配置の黄金比から導き出されたデザインです。

*ワンポイント*
こだわりのマニュファクチュール、Aランゲ&ゾーネらしいオフセンターダイヤルがおすすめ!
関連記事

ジャガー・ルクルト

1833年にスイスのル・サンティエで、アントワーヌ・ルクルトが興した工房がルーツになっているブランドです。

腕時計好きの中では、ムーブメント製造に高い技術力を持つブランドのイメージがあります。

ジャガー・ルクルトがマニュファクチュールなだけでなく、一時期は世界三大ブランドのムーブメント製造も手掛けていたことがあるからです。

また、アイコンであるレベルソは、ケースが反転してガラスを守る仕組みになっており、時計界のアイコンでもあります。

レベルソ・トリビュート・デュオ

レベルソは、もともとはケースを反転させて、衝撃から保護する仕組みでした。

今は両面の時計が動かくムーブメントを搭載し、違う時間帯で表示するのを可能にしています。デザインの違う文字盤を楽しむ仕組みにもなっており、個性的なデザインとしておすすめです。

*ワンポイント*
文字盤が反転する、他のブランドでは見られえないデザインがおすすめ!

女性におすすめのジュエラーの時計

女性 時計

女性は、腕時計にファッション性の高さを求める人が多いでしょう。

ここでは、高いファッション性と、腕時計としても高いクオリティーを持つブランドを3つご紹介します。

ハリー・ウィンストン

1932年にニューヨークで創業したジュエラーのハリー・ウィンストンは、世界中のセレブに愛されるジュエラーです。

ハリー・ウィンストンが腕時計のコレクションを初めて発表したのが、1989年とそう昔のことではありません。

しかし、有名な独立時計師とのコラボレーションなどを通し、腕時計の評価も高いジュエラーです。

HW ミッドナイト・オートマティック 29mm

ベーシックなラインの中でも、ハリー・ウィンストンらしいダイヤモンドのセッティングが光る一品がおすすめです。

ローズゴールドの繊細なベルトに数々のダイヤモンドの輝きとクオリティーは、女性らしいファッション性の最高峰とも言えるでしょう。

*ワンポイント*
ダイヤモンドで有名なジュエラーの腕時計はファッション性とゴージャス感が最高の逸品!

HARRY WINSTON(ハリーウィンストン) ミッドナイト・コレクションの解説

カルティエ

女性が好きな腕時計ブランドとしても、必ず名前が挙がるのはカルティエでしょう。

宝石細工師ルイ・フランソワ・カルティエが、1847年に創業したのが始まりです。

カルティエは、1904年に友人の飛行家のために「サントス」という腕時計を作り、それが有名になり高評価を受けます。それ以来腕時計でも愛されるジュエラーとなっていました。

ミス パシャ ウォッチ 27MM、スティール

1943年に発表された防水時計のパシャは、個性的なデザインと力強さも感じるレディース腕時計です。クールなファッションにも合うデザインで、バリバリ働くキャリア女性にもおすすめしたい一品です。

*ワンポイント*
ファッションだけでなく、力強いエレガンスも感じられる腕時計でおすすめ!

ブルガリ

1884年にイタリアのローマに創業したブルガリは、高級宝飾品ブランドですが1977年から腕時計の製造も始めています。

時代に合わせて、どんどんエレガントになっていくブルガリの腕時計は、ファッション性が高いだけでなく、腕時計としてのクオリティーも磨かれています。

ブルガリブルガリ

シリンダーの断面図にヒントを得てデザインされたという、ブルガリを代表するモデル、シンプルなブルガリブルガリがおすすめです。

豊富なカラーや素材を組み合わせたものが発表されているので、自分のファッションに合うものを見つけられるでしょう。

*ワンポイント*
シンプルでありながら、ジュエラーのブルガリらしさを楽しめるおすすめ!

関連記事
腕時計ブランド BVLGARI(ブルガリ)の歴史と特徴、価格帯
女性におすすめの腕時計 プレゼントや一生ものに最適な腕時計特集

時計が欲しいときの心理と男女でおすすめの腕時計についてのまとめ

  • 時計が欲しいと思う時は、腕時計に時刻を知る時計以上を求める人が増えています。ですから、こだわって時計を選ぶことでしょう。男性にとっての腕時計は、社会的ステータスを表現するアイテムとしての意味合いが重視されるでしょう。女性は、腕時計にもファッション性を重視する傾向にあります。
  • 時計が欲しいと思う心理は、アメリカの心理学者アブラハム・マズローが発表した「マズローの欲求5段階説」に当てはめられることがよくあります。認知欲求のレベルの人が欲しい腕時計は、ブランドの知名度を重視する傾向にあり、ハイレベルな自己実現欲求に腕時計の意味を求める人は、自分自身を表現する時計にする傾向にあるといわれています。
  • 男性におすすめできるのは、こだわりの一品を見つけられる腕時計専門ブランドの3つです。創業者ブレゲが「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と言われるブレゲ、こだわりの強いドイツのブランドであるAランゲ&ゾーネや技術屋のジャガー・ルクルトなどがおすすめでしょう。
  • 女性には、ファッション性も高いジュエラーの腕時計がおすすめです。ダイヤモンドで有名なハリー・ウィンストン、ジュエラーの中では腕時計にも歴史を持つカルティエやシンプルなデザインがファッションを完成させてくれるブルガリなどがおすすめです。