スマホの購入を検討するときに、「iPhone」か「Android」かで悩む人も多いでしょう。この2つの大きな違いは、OSにあります。パソコンで言うと、WidowsとMacの違いと同じようなものと考えれば良いです。

ただ、具体的にどんな点が良いか、分からない部分は多いかもしれません。こちらの記事ではiPhoneを購入しようか漠然と悩んでいる方のために、iPhoneのメリットを解説します。購入する際の参考にしてみてください。

iPhoneのメリット

iPhoneは多くの人に選ばれています。現代では、スマホユーザーの半数以上がiPhoneを選んでいるとも言われています。まずはiPhoneのメリットを紹介します。

使い方が簡単

iPhoneは比較的、操作が簡単なスマホとして知られています。採用されているOS(オペレーティング・システム)は、アップル社が開発したiOSです。

OSとはコンピューターを操作するために必要なソフトウェアのこと。動作などを制御してくれるOSがあるから、インターネットやメールなどが簡単にできるのです。

スマホを使うにしても操作が難しければ、機械が苦手な人は放り出したくなるものです。「新しいスマホに変更したら操作方法が全く変わってしまった」

となれば対応するのは大変かもしれません。しかしiPhoneは機種が変わったとしても基本的な操作方法は同じです。古くても新しくても、基本的に使い方はすべて同じ。使い続ければ、それだけ使いこなせると言っても良いでしょう。

また、分からないことがあれば、インターネットで少し検索すれば情報もたくさん出てきます。問題があっても解決しやすいと安心です。使い方が簡単というのは、iPhoneを選ぶ十分な理由になり得ます。

iCloudで自動バックアップ

iPhoneを検討する上では、「iCloud」という機能も無視できません。iCloudとはアップル社の製品に採用されている「クラウド」を活用したサービスです。

簡単に説明するとクラウドとは、個人のパソコン上ではなくインターネット上にデータの保存などができる機能のことです。

以前は文章を書くためのワードや、ゲーム、写真などのデータはすべてパソコンの中に入っていましたが、クラウドの登場により必ずしもデータをパソコンに残しておく必要は無くなりました。

iPhoneのiCloudでは様々なことが行なえます。例えばその1つが自動バックアップです。iCloudを活用すれば新しいiPhoneに買い換えたり無くしたりした時も簡単にデータが復元可能です。

また、iPhoneをどこかに置き忘れてしまったときは、「iPhoneを探す」という機能でiPhoneのある位置を知ることができます。

iCloud は「iPhoneが壊れた」「無くした」「電話番号やデータを一から入れ直さなければならない」などの問題を簡単に解決してくれる機能です。

セキュリティが強力

パソコンに限らずスマホでもインターネットを利用するなら、セキュリティについてはしっかり考える必要があります。

その点、iPhoneはセキュリティが強力なので安心です。その一番の根拠として、ウイルス対策が高レベルであることが挙げられます。iPhoneはウイルスに感染する機会はほとんどなく、さらにもし感染したとしてもそれを無効にしてくれるメカニズムが搭載されています。

ウイルスの感染源の一つに、アプリがあります。よくわからないアプリをダウンロードしてインストールしたらウイルスに感染した、というのはよくある話です。

しかしiPhoneの場合、基本的にインストールできるアプリはApp Storeで取り扱われているものだけとなっています。App Storeでダウンロードできるアプリは厳しい審査を通過したものだけなので、安心です。

Apple Payが使えるようになった

iPhone6以降のiPhoneでは、「Apple Pay」を使用することができます。金銭的なやりとりについては「Apple Pay」というサービスが活用されています。

このサービスではクレジットカードが暗号化され、支払いの際にクレジットカード番号を入力しても、その番号がサーバに保存されることはありません。解読困難な暗号化された番号とワンタイムコードが使用され、セキュリティの強化を図ってくれています。

「Apple Pay」はクレジットカードやSUICAを登録して買い物や電車などの運賃の支払いを簡単にできるサービスです。

特定のカードを財布から出す手間が省け、iPhoneだけで支払い可能です。さらに、クレジットカードのポイントも貯まりますし、利用できるお店もどんどん増えています。Apple Payで買い物の支払いを手早く簡単に行えるのはiPhoneの魅力です。

アクセサリ充実

スマホを選ぶ人は、アクセサリの充実度もチェックしています。その点、iPhoneはかなり充実していると言っても良いです。

特に「iPhoneを自分の色に染めたい」という人にとって、ケースやカバーの選択肢の豊富さは外せないポイントでしょう。インターネットで少し検索するだけでも、iPhone用のケースや、カバーがずらっとヒットします。

また、既成品だけではなく複数の企業がデザイン加工を受注していますので、本当に世界で一つしかないオリジナルカバーを作ることも可能です。

イヤホンについても複数の種類が販売されています。ただ、iPhone7以降では8やXも含めイヤホンジャックはついていないので注意しましょう。

スマホでのストラップっている?iPhoneでの付け方と必要性とは
スマホ アップル/iPhoneとは 歴史と特徴 価格帯の解説
androidからiphoneへの移行ってどうやるの?やり方解説

iPhoneのデメリット

iPhoneを選ぶ理由はたくさんありますが、しかしメリットだけをチェックしていてはいけません。世の中にはiPhoneを選ばない人もいるからです。

彼らがどうして選ばなかったのかはもちろん好みの問題によるものもあるでしょうが、しかしデメリットを知って選ばなかった可能性もゼロではありません。スマホ選びで失敗しないためには、メリットとデメリット、両方をチェックし冷静に判断する必要があります。

iPhoneは高い

そもそもの前提として、iPhoneは高いです。格安スマホを愛用してきた人だと、お財布の中を見て断念という人もいるでしょう。アンドロイドは高額の物もあれば安い物もあり、選択肢が多いことはiPhoneにはない魅力です。

しかし、実はiPhoneを安く買える方法はあります。例えばiPhone下取りキャンペーンを利用すれば安く手に入るでしょう。また、Appleストアや携帯会社・家電量販店以外でiPhoneを購入するのも一つの方法です。

例えば、中古スマホの売買を取り扱っているサイトもあります。「念願のiPhoneは買えたけれど大家さんに家賃を支払えずに追い出されそう」という悲劇に見舞われないよう注意しましょう。ただし、中古スマホなどは信頼できない店も多いことを忘れてはいけません。

スマホの料金が高い場合の原因と料金を節約するための方法
スマホはどこで購入するとよいか よいタイミングと安く購入する方法
格安SIMアダプターの注意点 正しい使用法や使い回す方法を解説
防水スマホをsimフリー・おサイフケータイ・防塵機能別で紹介

SDカードは使えない

iPhoneではSDカードが使えないこともデメリットと言えます。

iPhoneには初代からずっとSDカードを入れるスロットがありません。SDカードが使えないので、データ容量に不安があるのはデメリットと言えます。しかしデータ容量に関して悩む前に、忘れてはならない存在があります。

それこそまさに、先述しているクラウドを利用したiCloudです。iCloudを利用して保存すれば、SDカードを利用する必要はありません。つまり容量不足への心配はあまり気にしなくてもいいでしょう。

iPhoneのメリットについてのまとめ

  • 人によって感じ方は違えど、iPhoneには多くのメリットがあります。デメリットを見れば、「高額」「SDカードが使えず容量への不安がある」など心配な要素はゼロではありません。しかしiPhoneにはそれをカバーできるほどのメリットがあります。
  • 「新機種になってもiOSが同じなので、使い勝手は変わらない」「iCloudが使えるので容量についてはそこまで心配がない」「ウイルス感染しづらいシステムなのでセキュリティ面で安心」などは大きなメリットです。
  • またApple Payも、使えば使うほどその便利さに気づくでしょう。アクセサリー類もiPhoneケースを筆頭に充実しているので、ファッションアイテムとしても役に立ちます。このように、iPhoneには多くの魅力が詰まっています。