APPLE/iPhoneの概要と歴史

iPhoneはAPPLE(アップル)というアメリカ合衆国カルフォルニア州に本社がある、デジタル家庭用電化製品を主に開発している企業が販売している商品です。

iPhoneの初代は以前から噂されていたアップルによる携帯電話開発が2007年1月に正式に発表され、iPhoneの発表より前に商品化されているデジタルオーディオプレイヤーのipodに携帯電話、インターネットや電子メールなどの送受信が使える端末を合わせた機器が誕生しました。

2008年7月には新型となるiPhone 3Gが登場し、機能もGPS搭載やMobileMeというアップル独自の個人向け有料クラウドサービスにも対応した機能などが追加されました。

翌年の2009年にはさらに新しくなったiPhone 3GSが発売され、全モデルのiPhone 3Gより処理性能が最大2倍という高速化の実現、バッテリー時間の延長、オートフォーカスカメラ機能、ビデオ撮影など多種多様の機能が追加されました。

2010年にはiPhone 4が発売され、これまでのデザインを一新し前モデルよりもコンパクトな小型化に成功し、画面解像度は4倍になるなど高精細の液晶が採用されています。

翌年にはiPhone 4Sという新たなモデルが発表され、グラフィックの向上、Siriの初導入、フルHDでの動画撮影などさらに性能が上がりました。

2012年にiPhone 5が日本とアメリカでの同時発売が実現され、サイズも縦長に変更されたほか、本体の厚さも従来より減りデザイン面で大きく変化しました。

さらに翌年にはiPhone 5s/5cが発売、指紋認証センサーの搭載やスマホ初の64ビット対応などパソコンとあまり変わりない性能になりました。

iPhone 6/6 PlusになるとSIMフリーモデルの販売が始まり、日本国内でも大手キャリアの3社が取り扱うようにもなりました。

2015年にはiPhone 6s/6s Plusが発売され、カラーバリエーションも4種類から選べるようになりました。

2016年にはiPhone 7/7 Plusから光学手ぶれ補正や画素数の増加、容量もシリーズ初となる256GBが導入され、iPhone 8/8 Plusでは弱みであったステレオスピーカーの強化などが図られました。

現在最新モデルであるiPhone Xではホームボタンが廃止されて全画面ディスプレイになり操作面も変更されています。

APPLE(アップル)の歴史と特徴 価格帯を解説
防水スマホをsimフリー・おサイフケータイ・防塵機能別で紹介
格安SIMアダプターの注意点 正しい使用法や使い回す方法を解説

APPLE/iPhoneの特徴

iPhoneは流通も多く愛用者も多いことからアクセサリなども他のアンドロイドのスマートフォンより充実しています。

アップルで発売されているアクセサリはもちろん、他のショップで見かけるようなおしゃれなデザインの保護カバーはiPhone専用のものが多いです。

アンドロイドを選択する場合は人気機種でもシンプルなものが多く、種類も少ないためiiPhoneが選ばれる理由の1つになります。

iPhoneを使用する際はApple Storeというアップル専用のストアからダウンロードする事になりますが、このApple Storeはアンドロイドに比べて審査が非常に厳しいです。

そのためストアに並ぶアプリは安全で質の良いものしかないため、安心してダウンロードする事が出来ます。

また、iPhoneはアップルが厳重にセキュリティ管理をしているため、ウイルス感染や情報が盗まれるような事も無い点もメリットといえます。

現在の最新モデルではディスプレイも有機ELが使われており、従来より何倍も綺麗な写真や動画の撮影をする事も可能になり、性能で言えば一眼レフのカメラと同等と言えます。

パソコンをお持ちで無い方であれば、iPhoneは容量も性能も不便なく使えてiPhone1つあれば事足りるので特にオススメです。

iPhoneのメリットとデメリットを詳しく解説
iphoneとandroidの違い iPhoneの利点と欠点
スマホでのストラップっている?iPhoneでの付け方と必要性とは
iPhoneケースのおすすめをモデルごとに女性・男性向け別で解説

APPLE/iPhoneの価格帯

価格帯
iPhone X
¥112,800 ~

現在最新モデルであるiPhone Xをアップルストアで購入する場合は送料無料でこの価格帯から購入が可能です。

iPhone Xでは新たな機能としてデバイス全体がディスプレイになるデザインに変更されており、耐久面でもシリーズ最も耐久性に優れているガラスが採用されているので多少お値段はしますが衝撃にも強く落下の不安要素が軽減されています。

このバージョンよりも古いモデルであれば前モデルであるiPhone 8やiPhone 8 Plusがオススメです。

お値段はiPhone Xより安く8万円前後から販売されていて、iPhone Xと同じくワイヤレス充電機能や高速なCPUなどの使いやすい機能も付いています。

さらに同梱物としてイヤフォン、保護ケース、USBケーブル、USB電源アダプタ、ヘッドフォンジャックアダプタも一緒に購入する事も出来ます。

ハイスペックスマホってどんなのがある?【2018年5月最新!】