スマートフォンを購入できるショップには、キャリアショップや量販店、併売店などがあります。

どこでスマートフォンを購入したらいいのか、いつスマートフォンを購入したらいいのか、安くスマートフォン購入したい時はどうしたらいいのかなどが疑問点としてあげられます。

この記事では、スマホはどこで購入すればいいのか、スマホ購入にいい時期、スマホを安く購入したい場合などについて説明します。

スマホはどこで購入するとよい?

スマートフォンを購入するには、幾つかのショップの種類があります。携帯電話会社専門ショップ、家電量販店、街のケータイショップなどでスマートフォンを販売しています。それぞれのショップで購入するメリットはどのようになるのでしょうか。

キャリアショップで買うメリット

駅の近くなど色々な場所にケータイ会社の名前がついたキャリアショップがあります。ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップなどと呼ばれるところで、携帯電話会社専門ショップのことです。

キャリアショップでスマートフォンを買うメリットは、幾つもあります。

まずアフターサービスが充実していることです。初めてスマートフォンを買う人にとっては、何から何まで分からないことだらけなので、気軽に質問できるキャリアショップをおすすめします。

使い方が分からなくなった、そもそもよく分からないなど、困ったときにキャリアショップに行けば親切に教えてくれます。

キャリアショップ以外では、そのキャリアのスマートフォンに詳しい人がいなかったり、すぐに対応してもらえなかったりしますので、初心者の方はキャリアショップがおすすめです。

また、スマートフォンに関する説明が丁寧で詳しいという点があげられます。キャリアショップですから、その会社スマートフォンに詳しいスタッフが大勢いるのです。

難しい料金プランなどを相談するときにも説明が丁寧ですし、故障や修理が必要になった時もすぐに対応してもらえます。

このように多くのメリットがあるキャリアショップですが、なかなか近くにはないと思っている人もいると思います。しかし、実際にキャリアショップを探してみると、結構意外なところにあったりします。

それから、気になるキャリアショップの待ち時間ですが、キャリアショップ以外と比較するとやはり待ち時間が長くなります。

スマートフォンを購入するとき多くの人が利用するキャリアショップですので、待ち時間が長くなることが多いですが、土日祝日は避けるなど、混雑時間を避けて利用することがおすすめです。

量販店で買うメリット

家電量販店でもスマートフォンを購入することができますが、量販店で買うメリットもあります。

量販店では、キャリアではいくつものキャリアのスマートフォンを取り扱っていますので、機種の入荷数が豊富で色々な機種を選ぶことができます。どのキャリアにしようか迷っている場合は、量販店に行ってスマートフォンを見比べることができます。

また多くの量販店では、ポイントサービスを行っていますので、スマートフォンの購入でポイントがつく場合があります。ただ、機種にポイントが付かなかったり、ポイント還元率が低かったりしますので、事前に確認しておくことが必要です。

さらに、時期によってキャンペーンなどをやっていてボーナスポイントなどを貰えることもあります。通常は一括購入の場合にポイントがつくことが多くなります。さらに量販店で購入するとおまけなどがつく場合もあるでしょう。

ただ、量販店での購入で注意しなければらないのが、機種変更などを行った場合、キャリアショップと比較すると少し時間がかかるという問題があります。

量販店では機種変更の手続きをすべて外部で行っているため、そのための時間がかかってしまいます。

1~2時間程度余計にかかることを覚悟しなければなりません。キャリアショップと比較して待ち時間が少ないということがありますので、手続きが始まるまで待たされるか、手続き時間が長いのがいいのか、どちらにしてもある程度の時間は覚悟しておきましょう。

また、量販店によってはオプションなどの加入を強く勧められる場合があります。

スマートフォンに慣れていて忘れないで自分でアプリの解約などができれば問題ないのですが、あまり慣れていない人は、その後キャリアショップに行って削除してもらった方がいいかもしれません。

さらに注意したいのが、電話帳やデータの移行などができない場合があるということです。店舗によっては別料金で移行を行ってくれるところもありますが、色々自分ですることもあることを覚悟する必要があります。

併売店で買うメリット

キャリアショップや量販店以外では、併売店でスマートフォンを買う方法があります。

併売店とは、街角にあるケータイショップのことです。取り扱いのあるキャリアは店舗によって様々であり、auのみ扱っているところがあったり、3キャリアすべて扱いがあるショップもあります。

併売店はそのお店によって様々なのですが、一般的には量販店と比べるを店舗の面積が小さいので、入荷が少ないためチョイスが少ないことも多いです。

多くの在庫を持てないので一般的にこのようなことが発生してしまいます。また、古い機種が残っていて安価で販売されていたりしますので、この点が狙い目だったりします。

さらに併売店の多くは、顧客管理システムがないため、手続きに時間がかかってしまうお店も多いです。

併売店は代理店契約を結んでいるのですが、その契約がキャリアからみて二次店、三次店になっている所も多く、サービス面においてキャリアショップや量販店と比較して劣る場合があるのです。

また、スタッフが兼任であったり余裕のない状況が発生しがちなので、待たされる場合も多いことを覚悟しましょう。

スマホ購入にいい時期

スマートフォンを購入する場合にいい時期というものがあります。すでにご存知の方もいるかもしれませんが、念のために買って、購入にいい時期について説明します。

まず「2,3月」は、スマートフォンを購入するのにいい時期です。キャリアが3月末が決算期ですので、その前に売上を確保したいというキャリア側の思惑もありますし、2、3月が卒業などで学生が一段落することから、元々契約が多い時期でした。キャリアの方も

この時期に契約が多いことから、争奪線に合わせて学生向けのいろいろなキャンペーンを仕掛けてくることも多いです。

また、年末年始もスマートフォン購入するのにおすすめの時期です。毎年11月には、androidを中心とした新型モデルの発表がありますし、この時期の購入は新型モデルをいち早く手に入れることができます。

また、年末年始商戦ということでキャンペーンなどをぶつけてくるキャリアもあります。ボーナスやお年玉を元手に、新しいスマートフォンに切り替える人も多いです。

スマホを安く購入したいなら格安SIMがよい

今の時代、スマートフォンを安く購入したいなら、格安SIMにするという方法があります。ただ、何かあった時に自分で対処できるなど、スマホに詳しい人でないとあまりおすすめできません。

スマホに詳しいのであれば、端末とSIMを別々に買って組み合わせるという方法も可能です。このような時には、事前に色々なところでスマホ端末の一括支払いの値段を確認しておいて、一番安いところで購入するようにしましょう。

またスマートフォンをネットで購入するという方法もあります。ネットショップには、キャリアが運営するネットショップや格安SIM会社が運営するネットショップがあります。

SIMフリーのスマートフォンをネットで購入し、お好きな格安SIMと組み合わせて使うといったこともできるのです。

スマホの購入タイミングと場所についてのまとめ

  • スマホを購入できるショップに、キャリアショップ、量販店、併売店がある。
  • キャリアショップでの購入は、アフターサービス、説明が詳細、意外といろいろなところにあるなどのメリットがある。
  • 量販店での購入は、入荷数が豊富、量販店のポイントがつくなどのメリットがある。
  • 併売店での購入は、入荷が少なくチョイスが少ないことが多い、古いが安いものがあるなど特徴がある。
  • スマホ購入にいい時期は、決算前の2,3月や、年末年始なども狙い目です。
  • スマホを安く購入したい場合には、端末の一括支払いの値段を確認し、ネットで購入する方法もある。
  • どこでスマートフォンを購入して良いのか、迷ってしまう人が多いと思いますが、ショップの違いをよく理解して、自分にあってケータイショップでスマートフォンを購入するようにしましょう。