こちらの記事は2019年5月17日の記事を2020年3月26日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・おすすめのパワードスピーカーを2020年3月26日の情報に更新いたしました。
・ハイレゾ対応のパワードスピーカーのおすすめを2020年3月26日の情報に更新いたしました。

この記事では、モバイルからプロ用のモニターまで幅広く普及するパワードスピーカーについて解説します。

この記事を読むことで、自分に合ったパワードスピーカー購入の検討が出来ます。

パワードスピーカーはアンプ内蔵型スピーカーのこと

パワードスピーカーとは、パソコンやスマホのヘッドフォン端子に接続するだけで手軽に音楽を楽しめるように設計されたアンプ内蔵型スピーカーのことです。

スピーカーは入力した電気信号を音波に変える仕組みであるため、信号の電力が小さいと、スピーカーは満足に鳴りません。

そこで、信号を増幅する「アンプ」を通すことで、満足な音量で駆動させることが出来ます。

パワードスピーカーはアンプを内蔵しているため、スピーカー単体でも大きな音量で再生できるように工夫されているのが特徴です。

現在販売されているパワードスピーカーは、小型軽量タイプと、高価ですが高音質の業務用モニタータイプに二分されているため、用途に合った選び方が可能です。

パワードスピーカーの魅力は使いやすい事

パワードスピーカーは外部アンプやスピーカーケーブルが不要であるため設置が簡単な事が魅力です。

また、内部ではアンプとスピーカーが最短距離で結ばれているため、ケーブルの長さで生まれる伝送ロスなどの音信つの劣化が少ないといった魅力もあります。

パワードスピーカーの選び方

出力で選ぶ

パワードスピーカーの出力とは、内蔵アンプの性能を示す数値で、「W(ワット)」という単位で表記されます。

スピーカーはアンプの出力信号を音声に変換する装置であるため、内蔵アンプの出力が大きいほど大きな音量が出すことが可能です。

パワードモニターのようなハイクラスモデルの多くは、内蔵のツイーターと呼ばれる高音用スピーカーと、ウーファーと呼ばれる中低音用のスピーカーそれぞれに専用アンプを搭載した、バイアンプシステムを採用しています。

バイアンプシステムの場合、出力は「LF45W/HF25W」などと表記され、「LF(低周波)用アンプの最大出力が45W、HF(高周波)用アンプの最大出力は25W」という意味を表しています。

一般的なパワードスピーカーの場合、アンプの出力は5Wもあれば充分でしょう。

しかし、5Wしか出ないアンプで5Wの音を鳴らすのと、50W出せるアンプで5Wの音を鳴らすのとでは、音質に大きな違いが出ます。

一般的には、50W出せるアンプの方が音のダイナミックレンジ(強弱の幅)が広くなり、ひずみ(音の濁り)が小さくなるため、出力が大きいモデルを選ぶことで、よりよい音質を楽しむことが出来ます。

音質で選ぶ

スピーカー選びで最も大切なポイントは音質です。

特に高解像度の音質を楽しむ場合は、ハイレゾ(High-Resolution Audio)対応のスピーカーを選ぶとよいでしょう。

ハイレゾはCDの音よりも解像度が高く、より生の音に近い高音質が特徴のオーディオ規格です。

パワードスピーカーを音質重視で選ぶ際には、ハイレゾ対応かどうかを目安にするとよいでしょう。

接続方法で選ぶ

パワードスピーカーを使用する際に、音源のスマホや音楽プレーヤーと接続する端子には、さまざまなタイプがあります。

一般的なのはヘッドフォン端子と同じ同軸のステレオミニプラグや、左右2本のプラグが紅白に色分けされたRCA端子、パソコン用のUSB端子などがです。

ハイエンドなモニタークラスでは、光入力や、XLR型キャノンコネクターによるバランス接続に対応したモデルもあります。

おすすめのパワードスピーカー

KALI AUDIO LP-6は広がりと奥行きを感じる音質が出せる

KALIは、クラス最高のスピーカーをリーズナブルな値段で出すことを理念としたカリフォルニアの音響機器メーカーです。

KALI AUDIO LP-6は、「3D imaging wave guide」システムが特徴で、耳に届く音と部屋で起こる反射音を調整する事で、実際の環境より広く奥行きを感じる音質を出すことができます。

背面には様々な部屋の環境が図で示されており、対応するスイッチ押すことだけで部屋の環境をスピーカーに設定できるなど、設定の簡単さも魅力です。

JBL PROFESSIONAL 104-Y3は原音再現能力が高い

JBL PROFESSIONAL 104-Y3は、原音再現能力が高いパワード・スタジオモニタータイプのスピーカーです。

低域ドライバーの中心に高域ドライバーを配している新構造により、クリアで色付けのない自然な音を再現しているのが魅力です。

卓上に設置する制作環境に対応するため、卓上での設置でも優れた音響性能が得られる様に設計されているのも魅力でしょう。

JBL PROFESSIONAL 104-Y3 パワードモニタースピーカー
created by Rinker
¥16,280(2020/04/05 02:25:15時点 楽天市場調べ-詳細)

ハイレゾ対応のパワードスピーカーのおすすめ

Edifier ED-S880DBはコンパクトで高解像度の音が出せる

Edifier ED-S880DBは、コンパクトなボディながらも、シリーズ最大級である88Wもの高出力が実現されているハイレゾ対応のパワードスピーカーです。

チタンラミネートドーム型のユニットを採用した、ツイーター(高音スピーカー)のユニットにより、高解像度の音を実現しています。

ヤマハ NX-N500は音楽制作におすすめ

NX-N500はスタジオモニター用の最高級パワードスピーカーです。

パワーアンプは、ツィーター用とウーファー用の2組を搭載したバイアンプ構成で、音楽制作・編集を想定した多様なデジタル入力と、高精細のハイレゾ再生に対応しています。

音質は業務用モニタースピーカーらしい、クセのないクリアなサウンドが特徴です。

パワードスピーカーについてのまとめ

  • パワードスピーカーとは、スピーカーを駆動するアンプを内蔵したスピーカーのことです。
  • パワードスピーカーには、パソコンやスマホに接続する安価で小型のモデルと、業務用のモニタースピーカーがあります。