この記事では、メガネやアクセサリー類を綺麗に洗浄できる「超音波洗浄機」とはなにか?実際の商品選びのコツや、おすすめの製品を解説します。

この記事を読むことで、ご自身にぴったりの超音波洗浄機の購入を検討することができます。

超音波洗浄機とはそもそも何か?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

超音波洗浄機のおすすめ品5選

超音波洗浄機とは、超音波による振動を利用した洗浄機のことです。

メガネを始め、腕時計のベルト部分やアクセサリー類、さまざまな金属製のパーツや、構造が複雑な部品など、普段お手入れのしにくいものを綺麗に洗浄できるのが、超音波洗浄機の最大の特徴です。

アクセサリー類や腕時計のベルト部分など、比較的デリケートなものも安全に洗浄できることもできます。

超音波洗浄機は、元々は業務用の洗浄機として開発されましたが、現代ではご家庭で導入できるリーズナブルな超音波洗浄機も注目を集めています。

ハンディクリーナーのメリットと選び方 おすすめの品9選を解説
静かな掃除機の選び方とタイプ別でおススメの掃除機を解説
スティック掃除機のおすすめの選び方 おすすめの品を解説
マキタの掃除機って家庭でも使える?特徴の紹介
テレビの掃除ってどうやるの?画面・液晶の拭き方・必須アイテム
テレビ掃除におすすめの方法とアイテム 使ってはいけないものとは
カメラの手入れ方法と カメラを手入れする専用の用品と代用品の解説
紙パック式掃除機のおすすめとその特徴を解説
大人気家電!ロボット掃除機の選び方やおすすめ商品を解説!

超音波洗浄機を使用できる物

超音波洗浄機を使用できる物①:メガネ

メガネのレンズ部分はもちろん、長い間使っているメガネには、フレーム部分にも目に見えない皮脂や埃などの汚れがたまっています。

超音波洗浄機を使えば、これらの汚れを綺麗に洗い落としてくれるため、ご自宅で簡単に清潔さを保つことができます。

主にメガネに対して使いたい場合は、メガネ専門店などでよく見かける、メガネ専用のコンパクトな超音波洗浄機もおすすめです。

超音波洗浄機を使用できる物②:腕時計の金属ベルト

超音波洗浄機は、腕時計の金属ベルトにも使用が可能です。

腕時計の金属ベルト部分は、汗や皮脂などが溜まりすい上に、長い間使わずにいると、埃がつもって汚れが目立ってしまいます。

ベルトが取り外せないタイプの腕時計においても、専用の時計スタンドを使って時計の本体部分が水に濡れないように洗浄することが可能です。

しかし、本体部分と同時に洗浄する際は、注意して使う必要があります。

超音波洗浄機を使用できる物③:CD・DVD

超音波洗浄機の中には、専用のアタッチメントを装着することで、CDやDVDを洗浄できる製品もあります。

CDやDVDが、指紋や汚れが原因で読み取れない場合は、洗浄することで改善する可能性があります。

超音波洗浄機を使用できる物④:アクセサリー類

超音波洗浄機は、指輪やネックレスなどの、愛用のアクセサリー類を洗浄することも可能です。

衝撃や洗剤に弱いジュエリーや石が装飾品されているアクセサリーは、破損してしまう恐れがあるため注意が必要です。

超音波洗浄機でお手入れしにいくものを洗える

超音波洗浄機は、人の手ではなかなか取る事のできない微細な汚れや、目に見えない汚れ、複雑な構造でお手入れがしにくいパーツの洗浄など、さまざまなケースでの洗浄に活躍します。

超音波洗浄機の「超音波」とは、一般的に人が聞くことのできる周波数の最大値「20,000Hz」を超えた高周波のことです。

音は振動を通して伝わるため、高周波の振動を利用して、目に見えない無数の細かい泡を発生させ、汚れを落とすのが超音波洗浄機の仕組みです。

超音波洗浄機の基本的な使い方

超音波洗浄機の使い方はシンプルで、基準の量の水を入れたあと、洗浄したいものを入れて、フタをしてタイマーを設定したら、スイッチをオンにするだけです。

この時、腕時計やCD・DVD用など専用のアタッチメントが付属している場合は、必ず装着することが大切です。

超音波洗浄機の中には、水温が設定できるものもあるため、製品によっては事前に適正な温度を設定する必要もあるでしょう。

頑固な汚れに対しては中性洗浄を数敵足らすなど、詳細な使い方や洗浄方法は製品によって異なるため、取り扱い説明書をよく読んでから使用する必要があるでしょう。

超音波洗浄機の選び方

超音波洗浄機の選び方①:洗浄したい汚れで選ぶ

超音波洗浄機は、周波数によって得意とする汚れが異なります。

周波数が低いほど振動が大きく、目に見えるような大きな汚れを落としますが、洗浄物への負担も比較的大きいと言われています。

一方、高周波は細かい振動で、目に見えない繊細な汚れを落とし、洗浄物へのダメージは少ないですが、大きな汚れは落ちにくいです。

超音波洗浄機の洗浄の特徴を理解し、ご自身にあった超音波洗浄機を選ぶことが重要です。

超音波洗浄機の選び方②:洗浄したいものの大きさなどで選ぶ

ご家庭用の超音波洗浄機は、小さいものではメガネが丁度入るくらいのコンパクトサイズのものから、大きめの洗面器くらいの大きさのものまで、大小さまざまな製品が販売されています。

メガネやアクセサリー類の洗浄がメインである方や、使用頻度がそれほど高くない方は小さめの超音波洗浄機がおすすめです。

使用頻度が高く、一度に多くのものを洗浄したい場合には、大きめサイズの超音波洗浄機を選ぶなど、ご自身の用途や目的よってサイズを検討するのがよいでしょう。

超音波洗浄機の選び方③:音の小ささで選ぶ

静音性の高い超音波洗浄機を選ぶ事も選択肢の1つです。

使い方はシンプルな超音波洗浄機ですが、洗浄の特性からどうしても使用時に大きな稼働音が発生していまいます。

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでおり、騒音が気になるという方は、極力稼働音の小さい、静音性に優れた超音波洗浄機を選ぶ事で、騒音を気にせずに使用することができます。

超音波洗浄機の選び方④:価格で選ぶ

数千円で十分な洗浄力を持つ超音波洗浄機も多く販売されています。

メガネやアクセサリー類、入れ歯や腕時計のベルトなど、普段の生活の中でたまに洗浄するくらいの頻度であれば、1万円以下のお手軽な超音波洗浄機で十分に活躍してくれます。

一方、趣味や仕事で、自転車やバイク、車のパーツの洗浄をしたり、家電の修理やメンテナンスをするなど、本格的な使用を目的としている場合は、業務用の高機能で大容量の超音波洗浄機を検討するのがおすすめです。

超音波洗浄機のおすすめ品

ドリテック UC-500はコスパのよい製品

ドリテックのUC-500は、43,000Hzの周波数で、メガネや入れ歯などの落ちにくい汚れをきれいに落としてくれます。

2019年5月時点のamazonのベストセラーの超音波洗浄機で、5,000円以下で購入できるのでコスパも高く、超音波洗浄機に興味を持って、始めて購入を検討している方にもおすすめです。

シチズン SWT710は頑固な汚れにおすすめ

2つの振動子によって強力に洗浄できるのが、シチズンが開発したSWT710の特徴です。

専用の洗浄液を併用する事で、頑固な汚れも落とせるほか、時計ホルダーや洗浄カゴが付属しているのも嬉しいポイントです。

シチズン 超音波洗浄器 SWT710
created by Rinker
シチズンシステムズ
¥7,344(2019/09/20 07:21:41時点 Amazon調べ-詳細)

LifeBasis LJUC0024はシンプルで洗浄力が高い

LifeBasisのLJUC0024は、水だけで十分な洗浄力を発揮する、シンプルな超音波洗浄機です。

シンプルな機能で値段を抑え、高い洗浄力を実現しています。

また、加熱によって故障が起きるのを防ぐために、サーモスタットと呼ばれる保護回路が搭載されており、連続使用による故障の心配が少ないのもポイントです。

RioRand RR-CSB32は大容量で強力な洗浄が可能

RioRandのRR-CSB32は、大容量で強力な洗浄ができるのが特徴です。

750mlと大容量で、幅広い日用品や小物に対応できます。食品級304ステンレスと呼ばれる高品質なタンクを使用しているため、衝撃に強いのも特徴の1つです。

ロリター DUC-1006-00は他製品より安い

ロリター DUC-1006-00は、数十万円する業務用の超音波洗浄機も多い中、約2万円と他製品より価格が低いのが特徴です。

業務用だけあって、容量は6Lと申し分なく、業務用としての使用はもちろん、そのコスパの高さから高性能な超音波洗浄機として、ご家庭での使用にもおすすめです。

超音波洗浄機についてのまとめ

  • 超音波洗浄機とは、超音波による振動で発生した泡を利用した洗浄機で、メガネやアクセサリー類を始め、さまざまな小物や日用品を洗浄できる便利な洗浄機です。
  • 見えない汚れや、お手入れのしにくい構造であってもきれいに洗浄できるのが魅力で、最近ではご家庭向けのリーズナブルな超音波洗浄機も増えています。
  • 購入を検討する際は、ご自身の洗浄したいもの大きさや、洗浄の頻度をよく考え、目的にあったサイズや洗浄力を持った超音波洗浄機を選択するのがおすすめです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
シチズン 超音波洗浄器 SWT710
created by Rinker
シチズンシステムズ
¥7,344(2019/09/20 07:21:41時点 Amazon調べ-詳細)