こちらの記事は2021年7月10日に加筆修正いたしました。
加筆修正箇所
・夏用のラグは涼しさや湿気を抑えられるものがおすすめ
・夏用のラグの選び方
・い草ラグのおすすめ品
・接触冷感加工がされたラグのおすすめ

この記事では、夏用のラグについて選び方や素材の特徴を解説します。
夏用のラグはさまざまな種類の素材で作られており、素材によって肌触りや手入れの方法が変わります。
種類別のおすすめ夏用ラグもご紹介しているため、ラグの購入を考えている方は、この記事を読むことで、自分に合った製品の購入が出来ます。

目次

夏用のラグは涼しさや湿気を抑えられるものがおすすめ

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

い草ラグのおすすめ品

ラグにはさまざまな種類がありますが、夏は熱がこもりやすいため、通気性が良く湿気を抑えられるものがおすすめです。

通気性が抜群のい草や、触ると冷たい接触冷感効果のある素材などを使っているラグがよいでしょう。

夏におすすめのラグの種類

い草ラグは湿気を吸収する効果が特徴

い草ラグは、湿気を吸収する効果があり、室内の湿気を適度に保ってくれます。

手触りや香りも良く、通気性もよいため、暑い環境におすすめです。比較的安価で購入できるのも魅力でしょう。
しかし、他の素材と違い天然素材になるため、きちんと手入れをしないと、カビの発生やダニの温床になる可能性があります。
基本的に洗濯機での丸洗いにも対応していないため、オフシーズンは日陰干しをして、湿気の少ない場所に収納しておく必要があります。

ござ(茣蓙)って何?ござに使われるい草の効果と選び方 おすすめ品

接触冷感加工のされたラグは触れると冷たく感じる

接触冷感加工のされたラグは、熱伝導率のよい生地を使っているため、部屋の温度に関わらず、触れると体の熱が奪われて冷たく感じます。

生地にキシリトールが配合されているラグもあり、触れると冷たく感じるのが接触冷感加工の特徴です。
しかし、接触冷感で使われる生地は主にポリエステルとナイロンですが、吸湿性は良くありません。
長時間同じ場所に触れていると蒸れることがあります。吸湿性があり、接触冷感の効果もある麻やレーヨンが含まれている生地がおすすめです。
キシリトール加工の生地は、洗濯を繰り返すことで、効果が失われていくため注意が必要です。

接触冷感ってなに?特徴と選び方 おすすめの接触冷感の寝具8選

吸汗・速乾性に優れたラグは快適に寝る助けになる

夏はどうしても汗をかきやすいため、吸汗・速乾性に優れたラグがおすすめです。

特にラグの上で寝転ぶような使い方をする場合は、吸汗・速乾性があると快適に寝ることができます。洗濯した際も速乾性があると、すぐに乾くため、手入れも簡単に済ませることが出来ます。
しかし、速乾性のある生地は摩擦に弱く毛玉ができやすいため、扱いには注意するとよいでしょう。

天然素材を使用したラグは肌に優しい

コットンやウール、竹などの天然素材を使用したラグは、肌に優しいのが特徴です。

肌の弱い人やお子さんのいる家庭などに最適でしょう。天然素材の種類にもよりますが、吸湿性も高く、湿度も調整してくれます。
しかし、洗濯で縮んでしまうこともあるため、手入れには細心の注意が必要です。価格も高いものが多い事にも注意が必要です。

夏用のラグの選び方

自分の好みに合った素材のラグを選ぶ

ラグはさまざまな素材で作られており、それぞれ見た目や機能性が異なります。

吸汗性や通気性、接触冷感加工など、色々なラグをチェックして、自分好みのラグを見つけるとよいでしょう。

洗濯しやすいラグを選ぶ

夏は温度が高いため、汗をかきやすく、ラグも汚れやすいため、洗濯しやすいものがおすすめです。

洗濯機で丸洗いできるものだと手間もかかりません。

部屋に合ったサイズのラグを選ぶ

ラグは部屋に合ったサイズを選ぶとよいでしょう。

7、8畳のワンルームなら150×200cm程のサイズがおすすめです。ソファーを置いている場合は、ソファーの横幅よりも20%程大きめにしておくとバランスが良くなります。
ラグは床を保護してくれる効果もあるため、テーブルや椅子を置いている場合は、大きめのサイズにすると床を保護できます。

夏用ラグはこまめに洗濯するのがおすすめ

夏は汗をかきやすいため、雑菌や臭いが発生することがあります。

こまめに洗濯することを前提にラグを選ぶとよいでしょう。洗濯しやすいものや、消臭効果のあるものがおすすめです。
い草や竹などの洗濯できないものは、日陰干しする必要があるため、少し手間がかかります。手軽に使いたい場合は、洗濯機で丸洗いできるラグがよいでしょう。

一人暮らしにおすすめな洗濯機の特徴と選び方 おすすめの品を解説
気になる臭いに!脱臭機の選び方と注意点 おすすめの製品5選を解説

い草ラグのおすすめ品

イケヒコ Fナールは重厚感のある三十織りが特徴

イケヒコ Fナールは、国産のい草を使用し、重厚感のある三十織りで仕上げたラグです。

国産のい草は価格が高いですが、中国産よりも吸湿力や消臭力が高いです。
縁部分は綿100%を使用しており、高耐久性で型崩れしにくいことが特徴です。
裏面は厚さ6mmのウレタンを使用しているため、クッション性があり、滑り止めにもなっています。高品質で耐久性も高いため、長く使えるい草ラグです。

created by Rinker
イケヒコ・コーポレーション(IKEHIKO)
¥16,360 (2021/08/04 03:57:56時点 Amazon調べ-詳細)

イケヒコ HSラスタは格子柄のシンプルない草ラグ

イケヒコ HSラスタのこの製品は、格子柄のシンプルない草ラグです。

表面に撥水加工が施されているため、飲み物などをこぼしても、軽く拭き取ればすぐに綺麗になることが特徴です。お手入れが簡単であるため、お子さんのいる家庭にもおすすめでしょう。
中材には厚さ5mmのウレタンを使用しているため、クッション性があります。座り心地もよいため、ソファーのないリビングに最適です。

接触冷感加工がされたラグのおすすめ品

ナイスデイ ラグ アイスブルーはお手入れしやすい

ナイスデイのこの製品は、熱伝導率が高く、接触冷感の効果が高いナイロンとレーヨンを使用したラグです。

キシリトール加工もされているため、他の製品と比べてもひんやり感は強めであることが特徴です。
パイル生地であるため、ラグの上に寝転んでも気持ちのよい肌触りになっています。
毛足は長すぎないため、掃除機をかけやすく、お手入れもしやすい事も魅力です。色は見た目にも涼しいアイスブルーです。

システムK 極上のひんやりラグマットは子供のいる家庭によい

システムKのこの製品は、一般的に使われる生地の中では、接触冷感の効果が最も高いポリエチレンを使用したラグです。

中材にはウレタンを使用しているため、クッション性があります。汗をかきやすい夏に寝転んでも安心の、抗菌・防臭加工も施されています。
裏面には滑り止め加工がされているため、走り回る子供のいる家庭でも安心して使用できるでしょう。

吸汗・速乾性に優れたラグのおすすめ品

カーペット 夏用 ラグマット 3畳 絨毯 洗えるラグ 北欧 モダン

このラグマットは、北欧モダンのデザインで滑り止め加工のラグです。

夏用 ラグマット。おしゃれで上品なデザインであるため、部屋の雰囲気を変えたい人にもおすすめです。
床暖房にも対応しているため、オールシーズン使用できます。

サヤンサヤン ラグマットはデニム生地が特徴

サヤンサヤン ラグマットは、デニム生地の端切れを利用して、全て手作業で作ったラグです。

素材は綿96%を使用しているため、通気性と吸汗性に優れています。厚みは10mmあるため、座り心地も良く、普段から床に座る人には最適でしょう。
おしゃれなデザインで落ち着いた雰囲気の部屋にぴったりです。また、床暖房にも対応しており、オールシーズン対応できます。

天然素材を使用したラグのおすすめ品

グラムスタイル ラグマットは柔軟性もあり肌触りもよい

グラムスタイル ラグマットは、天然素材のサイザル麻を使用したラグです。

サイザル麻は、車のシートなどにも使われる非常に耐久性に優れた素材であるため、しっかりと手入れすれば長く使うことが出来ます。
柔軟性もあり、肌触りもよいため、普段から床に座っている人にも最適です。
裏面は不織布になっているため、フローリングでも傷が付きづらいです。

夏用ラグについてのまとめ

  • 夏用のラグには、い草や接触冷感加工がされたもの、速乾性に優れたものなど色々な種類があります。
  • 自分の好みや部屋に合ったラグを選ぶとよいでしょう。
  • 夏は汗をかきやすいため、丸洗いできるラグがおすすめです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
イケヒコ・コーポレーション(IKEHIKO)
¥16,360 (2021/08/04 03:57:56時点 Amazon調べ-詳細)