ここでは、スキーやスノボには欠かせない、インナーウェアの選び方やおすすめ商品を紹介します。

冬のスポーツと言えば、スキーやスノボと言ったウィンタースポーツが一般的ですが、楽しく快適に行うためには、ウェアや必要な道具だけではなく、それに付随する関連アイテムも必要です。

特にウェアの内側から体の温度や快適度を調整するインナーウェアは、スキーやスノボを行う上での体調管理にも大きく影響を及ぼします。

冬のシーズンに向けて準備をされている方や、ウィンタースポーツをこれから始められる方は、この記事を読むことで自分に合ったウェア選びの検討が出来ます。

インナーの種類

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのメンズ用スキーインナーウェア

ファーストレイヤーは直接肌に触れるインナー

ファーストレイヤーとは、直接肌に触れるインナーのことを言い、質感の良さ、速乾性・吸湿性の高さがポイントの品です。

スキーやスノボを行う場合は、寒い環境下であっても予想以上に汗をかいてしまうため、流した汗をそのままにしておくと体が冷えてしまい、風邪などの体調不良に陥ってしまいます。

直接肌に触れるファーストレイヤーの重要性は高く、その役割を踏まえて選ぶのが大切です。

セカンドレイヤーは重ね着用のインナー

セカンドレイヤーとは、直接肌に触れるファーストレイヤーの上に重ね着をするタイプのインナーウェアです。

セカンドレイヤーの役割としては、ファーストレイヤーが吸収した水分を外に逃がしつつ、体の保湿を保つ効果があります。

セカンドレイヤーを選ぶ際は、保温性の高さや、幅広い動きに対応できる伸縮性の高さがポイントです。

ボトムズは下半身に履くウェア

ボトムズは、その名の通り下半身のウェアの下に履くインナーウェアのことです。

上半身と同様にファーストレイヤー、セカンドレイヤーがそれぞれあります。

選ぶ際も上半身と同様に、ファーストレイヤーは吸湿性と速乾性を、セカンドレイヤーは保温性と伸縮性の高さにそれぞれ注目して選びます。

関連記事
ラッシュガードってなに?今プールで人気のラッシュガードの解説
防風フリースってなに?フリースの役割と種類による違い おすすめ品
白シャツのおすすめ 着こなしとポイントも合わせて解説
男女に人気のタートルネック!男女別コーディネートごとのおすすめ品

インナーウェアの選び方

防寒性をチェックして選ぶ

インナーウェアは基本的に防寒着として使うため、そのものの防寒性の高さをチェックする事が大切です。

普段着に使う防寒着とは異なり、寒い環境下であっても、スキーやスノボは運動量が豊富で、体温がすぐに上がってしまいます。

厚手のものはなるべく避けて、動きやすいものを選ぶとよいでしょう。

吸湿性と速乾性で選ぶ

スキーやスノボを行う際は、寒い環境下であっても運動量が豊富なため予想以上に汗をかいてしまいます。

吸湿性や速乾性が低いインナーウェアを使用すると、汗が体を冷やして風邪を引いてしまい、体調不良を招く原因にもなります。

スキーやスノボ用にインナーウェアを用意する際は、運動することを前提にして、吸湿性と速乾性の高いウェアを選ぶのもポイントです。

保湿性で選ぶ

スキーやスノボを行う際は、それによって発生した汗を外部に放出し、体を冷えなくすることが大切です。

吸湿性と速乾性に加えて、体の体温を安定させるためにも、保湿性の高いインナーウェアを選ぶことが大事でしょう。

伸縮性で選ぶ

スキーやスノボは想像以上に運動量が多く、体を動かす範囲も広いため、インナーウェアの伸縮性は大切なポイントです。

伸縮性の高いウェアの場合は、体を快適に動かせるメリット以外にも、体に自由が利きやすい分、怪我のリスクが軽減されると言ったメリットもあります。

種目の特性上、怪我をしやすいスキーやスノボでは、インナーウェアの伸縮性の高さは重要なポイントです。

専門メーカーで選ぶ

インナーウェアを選ぶのに迷った際は、専門的に扱うメーカーから選ぶのもひとつの方法です。

安価のインナーウェアや、一般的な衣料メーカーから発売されているものに比べ、価格帯は少々高いですが、速乾性や保温性、伸縮性などが優れています。

ウィンタースポーツ初心者の方などは、メーカーから選ぶのもよいでしょう。

スキー・スノボ用インナーウェアのおすすめメーカー
・バートン
・ヨネックス
・モンベル
・ミズノ

おすすめのメンズ用スキーインナーウェア

ミズノ A2JA5509は吸湿発熱素材が魅力のウェア

ミズノ A2JA5509は、吸湿発熱素材「ブレスサーモ」を使用した、ファーストレイヤーとして使えるインナーウェアです。

中厚素材を使っているため、スキーやスノボはもちろん、秋から春先にかけては普段着としても使うことができます。

Burton Midweight Crew Baselayerはシャープでシックな品

Burton Midweight Crew Baselayerは、シャープでシックなデザインが特徴の、ファーストレイヤー用のインナーウェアです。

モダンなタイプのシンプルなデザインであるため、インナーウェア以外にも普段使う部屋着としても使えます。

Mont-bell DENISEはカジュアルで機能性が高い品

Mont-bell DENISEは、ポリエステル、ポリウレタン素材で作られたモンベルのインナーウェアです。

ソリッド生地とストライプ生地を配色したカジュアルなデザインと、吸湿速乾機能と伸縮性の高い生地を活かした機能性など、スポーツを行う上でおすすめのインナーウェアです。

Burton BRTN CREWは普段着にも使いやすい

Burton BRTN CREWは、セカンドレイヤーとして使えるバートンのインナーウェアです。

シンプルながらもスタイリッシュなデザインなため、普段着としても使いやすく、スキー・スノボウェアとおしゃれに組み合わせることができます。

Burton(バートン) MENS BRTN CREW 13717105100 STOUT WHITE L
created by Rinker
Burton(バートン)
¥7,560(2019/10/16 19:03:12時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめのレディース用スキーインナーウェア

ミズノ A2JA5709は吸湿発熱素材と消臭性が魅力の品

ミズノ A2JA5709は、吸湿発熱素材であるブレスサーモを使用したミズノファーストレイヤー用のインナーウェアです。

消臭性に優れ、汗などの嫌な臭いを軽減するミズノフレッシュプラスと呼ばれる機能が魅力です。

Burton MIDWEIGHT CREWは速乾性とカラフルさが魅力

Burton MIDWEIGHT CREWは、優れた速乾性と、バートンならではのカラフルなデザインが特徴的なインナーウェアです。

カラフルな見た目とは裏腹に、摩擦を軽減する柔らかい縫い目で加工されているため、質感も良く、伸縮性にも優れており、体も動かしやすい品です。

Muxuryee スポーツシャツは快適な肌触りと動きやすさが魅力

Muxuryee スポーツシャツは、快適な肌触りと、動きやすい4方向のストレッチ性、高い通気性・吸水速乾性を実現したレディース用のインナーウェアです。

スキーやスノボなどのウィンタースポーツはもちろん、ジョギングやウォーキングなどといった軽い運動などにも使いやすい事が魅力です。

BURTON CROWN BONDED FZは着やすいパーカー式のウェア

BURTON CROWN BONDED FZは、セカンドレイヤーとして使える、バートンのインナーウェアです。

パーカー式となっているため脱着も簡単で、みためもおしゃれな品です。

普段着や部屋着、ジョギングやウォーキングなどのウェアとしても気軽に使うことが出来ます。

インナーウェアについてのまとめ

  • スキー・スノボなどのウィンタースポーツにおいては、体調管理をしっかりと行うためにもインナーウェアは重要なアイテムです。
  • インナーウェアはファーストレイヤーとセカンドレイヤーに大きく分類され、役割と選び方はそれぞれポイントが異なります。
  • スキー・スノボ用でインナーウェアを選ぶ際は、吸水性・速乾性などに加え、伸縮性や保湿性などにも注目して商品を選ぶことが大切です。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
Burton(バートン) MENS BRTN CREW 13717105100 STOUT WHITE L
created by Rinker
Burton(バートン)
¥7,560(2019/10/16 19:03:12時点 Amazon調べ-詳細)