こちらの記事は2018年6月10日の記事を2020年05月13日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・Sony/Xperiaのモデルと価格帯を2020年05月13日の情報に更新いたしました。

この記事では、Sony Xperiaの歴史や特徴、価格帯と最新モデルを解説します。

この記事を読むことで、Sony Xperiaについて知り、自分好みのモデルを購入する検討ができます

Sony/Xperiaの概要と歴史

Xperiaを販売するSony Mobile Communicationsは、2001年10月1日にソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズから2012年2月に100%ソニー株式会社の子会社になったという歴史があります。

Sony Mobile Communicationsは、ユーザーの想像力をかきたて、これまでにない新しい体験を提供することを理念としたブランドです。

同社の販売するスマホである「Xperia」には、「さまざまな体験を生み出す場所」という意味がこめられています。

日本国内におけるXperiaのキャッチコピーは「感覚を揺さぶるもの」で、肉眼を超えた美しさでのカメラ撮影など感覚にこだわりぬいたスマートフォンです。

Xperiaがデビューしたのは2008年10月で、当時はキーボードを搭載したスライド型の端末にWindowsmobile6.1OSが搭載されていました。

その後、デビューの翌年にはさらに高性能なXperia X2をリリースするなど、年々進化し続けています。

XperiaにAndroidが搭載されるようになったのは2010年のXperia X10からでした。

Sony Mobile Communicationsのスマートフォンは、超高感度撮影機能が搭載されたデュアルカメラで4KHDR動画が撮影できるなど、SONYが培ってきたカメラテクノロジーを集めた最新のカメラを搭載しています。

関連記事
ソニーモバイルコミュニケーションズの歴史と特徴 価格帯を解説
高性能スマホを選ぶ時のポイントやオススメの機種をランキングで解説

Sony/Xperiaの特徴

Xperiaの最大の特徴は、スマホとしての使用はもちろん、カメラを扱うSONYならではの高性能なカメラ撮影ができる点です。

Xperiaは、ディスプレイ部分が、4K HDRに対応しているモデルも少なくありません。

高画質な4K HDRでは、画像の明暗だけではなく陰影も緻密に再現してくれます。

Xperiaは、カメラやテレビなどを扱う技術が惜しみなく搭載され、優れたパフォーマンスを誇っているシリーズです。

関連記事
カメラの撮影方法の6つの基本と活用したいカメラの基本機能の解説
かわいく写りたい!スマホでの自撮りのやり方、教えます。
4Kテレビってなに?4Kテレビとはなにかとメーカー別のおすすめ品

Sony/Xperiaのモデルと価格帯

以下では、2020年05月13日時点での最新モデルの価格帯と特徴を紹介します。

Xperia 10 IIは最新のモデル

価格帯
Xperia 10 II
¥47,520円~

Xperia 10 IIは、2020年5月下旬以降に発売が予定されているモデルで、約151gと軽く、持ちやすいのが特徴です。

ディスプレイは、有機EL(2520×1080ドット)ディスプレイを使用し画面比率はアスペクト比21:9のフルHD+となっております。

6インチの大画面により、2画面表示にしても閲覧しやすくなっております。

外側のカメラは3つ備えられており、それぞれ約800万画素の超広角カメラと約1200万画素の標準カメラ、約800万画素の望遠カメラで、思い通りの写真を撮影することが可能です。

インカメラは約800万画素のカメラが備えられており、自撮りにも十分に対応しています。

耐久性では、IPX5/IPX8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を誇るため、アウトドアでの使用も安心です。

参考
SONY Xperia 10 II

Xperia 5は画質のよいトリプルカメラが特徴

価格帯
Xperia 5
¥79,800~87,912円

Xperia 5は、最新モデルのXperia 10 IIより画質のよいトリプルカメラが特徴のモデルです。

カメラレンズは3種類が搭載されており、それぞれ1220万画素を誇る「標準」「望遠」「超広角」の3つのレンズを自由に切り替えて撮影を行うことができます。

また、カメラ機能には「瞳AF」も搭載されているため、ポートレート写真(人物を主な被写体とした写真)を撮る際に、被写体の瞳に自動でピントを合わせて美しい写真を撮影することが可能です。

ディスプレイには、21:9の比率のシネマワイドTMディスプレイにより、映像やゲームなどを画面いっぱいに表示できます。

大型ディスプレイでありながらも、本体は約151gと軽く、幅は約68mmと手のひらに収まるスタイリッシュなデザインであるため持ちやすいのも魅力です。

音響面では、高音質なハイレゾ音質を再生可能な上、立体音響技術「Dolby Atmos®」に対応しています。

映画やゲームを楽しむ際、その場にいるかのような音を体験することができるでしょう。

Xperia 8は最新モデルの中では比較的手ごろな価格

価格帯
Xperia 8
¥31,500円~39,500円

Xperia 8は、比較的新しいXperiaの中で、特に安価な価格で購入できるモデルです。

ディスプレイは21:9の超縦長で、縦横比2,520×1,080のフルHD液晶ディスプレイを搭載しています。

耐久性能では、IPX5/8等級の防水性能と、IP6X等級の防塵性能を持つため外での使用でも安心です。

カメラには、約1,200万画素の標準カメラ(27mm)と、約800万画素の望遠カメラ(53mm)が搭載されており、望遠カメラの機能によって光学2倍のズーム撮影を行うことができます。

また、電子式手ぶれ補正も搭載されているため、三脚の無い場面での撮影も手軽に行うことができます。

SIMフリー Xperia 8 SOV42 au ブラック
created by Rinker
Xperia 8
¥35,800(2020/05/29 07:15:13時点 Amazon調べ-詳細)

スマホだけでなく、SONYの人気商品をまとめた記事はこちらです。
テレビ SONY/BRAVIAとは 歴史と特徴 価格帯の解説
カメラ SONY aシリーズ(一眼)の歴史と概要、価格帯を解説
SONY Cyber-Shot(DSC)シリーズ(コンデジ)の歴史と概要、価格帯を解説

商品一覧
ご紹介している商品一覧
SIMフリー Xperia 8 SOV42 au ブラック
created by Rinker
Xperia 8
¥35,800(2020/05/29 07:15:13時点 Amazon調べ-詳細)