ムービー音楽、ゲームや便利アプリなどを、スマホと比べて快適に楽しめるのがタブレット端末です。

ここでは、Androidを搭載したタブレット機器の選び方や魅力、定番から最新版までのおすすめ商品を解説します。

Androidタブレットとipadの違いって?

タブレットに搭載されているOSは、基本的にグーグルが提供する「Android」、アップル社が提供する「IOS」、マイクロソフトが提供する「windows」の3種類に分かれます。

その中でも特にグーグルのAndroidと、ipadでお馴染みのアップル社のIOSはよく比較されています。

Androidのメリット

Androidタブレットには、ipadにはないメリットが多数あります。

端末の種類が多いので選択肢がたくさんある
ipadにはアップル社が発売する製品しかありませんが、Androidタブレットの場合は、さまざまなメーカーから発売されています。

そのため、同じAndroidのOSを搭載したタブレットであっても、販売するメーカーによって特徴や性能が異なるため、幅広い種類の中からタブレットを選ぶことができます。

価格の幅が広い
上記の理由からAndroidタブレットを販売するメーカーは多く、そのため価格設定に幅が生れ、基本的に必要なの機能を搭載したスリムな低価格タブレットから、機能が豊富な高価なタブレットまで販売されています。

予算に応じて価格帯で選べる点も、Androidタブレットの大きなメリットと言えます。

拡張性が高い
ipadにはmicro SDカードを挿入することができず、端末本体の容量だけでデータをやりくりする必要がありますが、Androidタブレットはmicro SDカードを挿入してデータのやり取りができるため、拡張性に優れています。

Androidタブレットの選び方

ここからは、Androidタブレットの選ぶポイントを、項目別に解説していきます。

Androidタブレットを選び方①:画面の大きさ

タブレットの画面の大きさは、小さいものでも7インチ未満、大きいものでもで13インチ以上のものまで、大きさはさまざまあります。

画面の大きさによって、見やすさ、使いやすさが異なるので、タブレットの使用目的や用途に応じた大きさのタブレットを選ぶことが大事です。

7~9インチの小さ目タブレット
持ち運びを頻繁に行い、外出先での使用が多い場合は、取り出しやすい7~9インチの画面が使いやすいとされています。

画面が小さいということは、タブレット本体のも小さく、軽量化されているものが多いので、カバンなどにも入りやすく持ち運びにもよいでしょう。

9~11インチのタブレット
細かい字が苦手であったり、ビジネスシーンでの使用が多い場合は、文字表記が大きい9~11インチのタブレットがおすすめです。

小さ目のタブレットに比べ重量が若干増しますが、サイトでの調べ物の際も文字が見やすく、電子書籍なども快適に楽しむことができます。

11インチ以上の大きめタブレット
ご自宅メインで使われる場合は、動画やゲームなどを快適に楽しめる11インチ以上の大きさがおすすめです。

11インチ以上となると重量もそこそこあるため、片手での操作は少々困難ですが、その分大迫力の映像を楽しめるため、動画やゲームをメインにご自宅で使われる場合は、大きさのタブレットがよいです。

Androidタブレットを選ぶポイント②:OS

タブレットに搭載されているOSは、同じAndroidであってもバージョンによって異なります。

例えばOSのバージョンが古い場合、最新のアプリがインストールできなかったり、最新のタブレット機能が使えない、ウィルスに感染しやすいといったデメリットが生じます。

これらリスクを抑える意味でも、OSにバーションを事前に確認しておきましょう。

Androidタブレットを選ぶポイント③:縦横比(アスペクト比)

縦横比とはタブレット画面の縦と横の比率を意味し、アスペクト比とも呼ばれています。

アスペクト比が16:10のタブレットが現代の主流となっていますが、電子書籍などをメインに使う場合は、4:3のアスペクト比がよいです。

Androidタブレットを選ぶポイント④:Wi-FiかSIMフリー(LTE)

タブレットのインターネットへの接続方式は、有線・無線LANを使ったWi-Fi接続か、携帯電話などで使われるSIMフリー(LTE)接続の2種類があります。

ご自宅にインターネット環境が整っている場合は、それに対応しているタブレットを選ぶ必要がります。

お使いの携帯電話やPCの接続方式やインターネット環境を確認し、それに対応したタブレットを選びましょう。

コスパに優れるおすすめタブレット3

Androidタブレットはさまざまなメーカーから発売されているため、コスパに優れた製品が数多くあります。

ここでは、数多く販売されているコスパに優れたAndroidタブレットから、特におすすめの製品を3つ紹介します。

HUAWEI MediaPad M5 8 8.4インチ

スマートフォン事業で年々業績を伸ばしている中国系企業HUAWEI(ファーウェイ)のAndroidタブレットです。Wi-FiとSIMどちらのモデルも販売されています。

画面の大きさは8.4インチ、重量は320gの軽量タイプなので、持ち運びにも適しています。

また、世界初 2.5D ディスプレイを搭載しているので、ゲームや動画なども快適に楽しめます。

ASUS ZenPadシリーズ TABLET  Z370C-WH16

シンプルでしたスタイリッシュなデザインが施されたASUS(エイエース)のAndroidタブレットで、プライベートやビジネスなど、幅広いシーンで活躍できます。

SIM挿入口が搭載されているので、SIMを挿入すればタブレットを使っての通話も可能です。

画面占有率約72%の狭額縁デザインを採用されているので、小さいものでも大画面感覚で動画やゲームを楽しめます。

NEC LAVIE Tab E TE510/HAW(Microsoft Office Mobile) PC-TE510HAW

国内産メーカーであるNECが販売するAndroidタブレットで、厚さ約7.2mmのスリムボディでありながらも、耐久性は高く、フィーリングマルチウインドウ・マルチタスク機能など機能性にも優れています。

高い耐久性と機能性、10.1インチの液晶、ストレージ16GBなど、コストパフォーマンスに優れたandroidタブレットです。

2in1タブレットのおすすめ3

2in1タブレットとは、従来のタブレットとして使えるだけではなく、ノートパソコンとしても使える性能の高いタブレットのことを言います。

PCとしても使えるため搭載されているOSはWindowsが多いといった特徴があります。ここでは、2in1タブレットのおすすめ製品を3つ紹介します。

NEC PC-HZ750GAB LAVIE Hybrid ZERO

インテル Core i7-7500Uが搭載されたタブレットPCで、その高い処理速度からプライベートでもビジネスシーンでも快適に使うことができます。

インテル Core i7-7500UのCPUに加え、256GBのSSD、8GBのメモリが搭載されているので、さまざまなアプリと並行して作業を行えます。

created by Rinker
NEC
¥183,384(2019/04/22 19:28:15時点 Amazon調べ-詳細)

VAIO VAIO A12タブレット+キーボードユニット VJA12190111B

ソニーの定番モデルであるVAIOのタブレットPCで、タブレット・ビュー・ワイヤレスキーボードモードなど、状況や用途に応じてさまざまな使い分けが可能です。

静音設計が施されているので、外出先でも気軽に使うことができ、持ち運びや急な作業にも対応できます。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥213,138(2019/04/22 19:28:15時点 Amazon調べ-詳細)

ASUS  VivoBook Flip TP401NA-128GS/A

画面占有率の高い14インチディスプレイを搭載したタブレットPCで、CPUはインテルのデュアルコアを搭載しているので、快適にPC作業も行うことができます。

内蔵さいているバッテリーは過充電を防止する機能がついいているため、バッテリー劣化のリスクを抑えることができます。

Windowsタブレットのおすすめ3

WindowsのOSを搭載したタブレットはパソコンに近い性能を発揮します。ここでは、Windowsタブレットのおすすめ製品を3つ紹介します。

マイクロソフト Surface Go(サーフェス ゴー) LTE Advanced  KAZ-00032

重量532g、画面の大きさは10インチの軽量モデルで、Windows 10のノートPCをそのままタブレットにしたような高性能製品です。

ノートPCのスペックをそのままにタブレット機能を加えたことで、利便性が向上し大変使いやすくなりました。

プライベートやビジネス、さまざまなシーンでの活躍に期待ができます。

ASUS T103HAF-8350  TransBook Mini T103HAF

ASUSから発売されたWindows10 Home 64bitを搭載したタブレットPCで、CPUはクアッドコアAtom、メモリ4GB、ストレージは128GBとスペックも高いです。

海外旅行などの際に、現地の回線に簡単に切り替えることができるeSIMに対応しているので、長期滞在の海外旅行などにもよいでしょう。

created by Rinker
ASUSTek
¥44,095(2019/04/22 19:28:16時点 Amazon調べ-詳細)

mouse タブレット WN803 10点マルチタッチ

インテル Atom x5-Z8350を搭載したWindows10仕様のタブレットで、重量315g、厚さ10mmのコンパクトボディと、持ち運びにも便利です。

10点マルチタッチに対応しているタッチパネルは、直感的な操作を快適に行うことができ、大容量のmicro SDXCカードにも対応しているので、拡張性にも優れています。

created by Rinker
マウスコンピューター
¥24,347(2019/04/22 19:28:17時点 Amazon調べ-詳細)

初心者におすすめの定番タブレット3

ここからは、初心者の方にもおすすめの、使いやすくて便利なAndroidタブレットを3つ紹介します。

HUAWEI MediaPad T5 

ステレオスピーカーを搭載したタブレットで、動画視聴やゲームにおすすめです。価格帯も2万円前後なので、初心者の方にもおすすめのAndroidタブレットです。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥19,000(2019/04/22 19:28:17時点 Amazon調べ-詳細)

レノボ・ジャパン ZA0H0048JP YOGA Tab 3 10 

環境や状況に応じて4種類の置き方で使える10.1インチのAndroidタブレットです。

18時間駆動できる長時間バッテリーなので、電池をあまり気にすることなくゲームや動画を長時間楽しめます。

Teclast P80 Pro タブレット 8インチ Android 7.0

8インチのコンパクトなAndroidタブレットで、人間工学に基づいたデザイン設計が施されているので、自然に手にフィットし操作性が高く初心者の方でも使いやすいです。

MediaTek_MT8163 クアッドコアプロセッサーによって、あらゆる作業をスムーズに行え、ストレスレスで使うことができます。

Androidタブレットのおすすめについてのまとめ

  • Androidタブレットはさまざまなメーカーから発売されている製品を選ぶことができ、幅広い種類の中から製品を選ぶことができます。
  • 拡張性の高さやOSの自由度の高さなど、Androidタブレットにはさまざまなメリットがあります。
  • 画面の大きさ、OSのバージョン、縦横比、インターネットの接続方式、これらの点を踏まえ、環境や用途に応じたAndroidタブレットを選びましょう。