近年、私たちの生活を支えるアイテムとして時短家電が多数登場しています。
仕事や子育てに翻弄される人にとって、時短家電は家事の負担を軽減してくれる優れものです。
今回は、ますます磨きをかけている時短家電について解説すると共に、2022年最新の時短家電について紹介します!

時短家電が人気

時短家電とは、その名の通り家事の時間を短縮させてくれる家電で、毎日にゆとりをもたらしてくれます。
一昔前は、家事に追われることが当たり前でした。
しかし、現代は自分の時間を大切にする人が増え、家族が多い家庭だけではなく、一人暮らしの家庭でも重宝されています。

家事は家電がする時代

家事といえば、料理・洗濯・掃除と、一日中何らかの作業をする必要があります。
以前は、家電すらない時代もあり、全てが手作業でした。そこに、洗濯機や掃除機などが登場したことで、多くの人が救われたでしょう。
今や、自分時間や家族との団欒を優先する考え方が定着し、家事は家電がサポートする時代です。
AI機能が搭載されている時短家電も増えており、家に人がいなくても家事を家電に任せることができます。

2022最新の時短家電

この数年で、時短家電はかなりの進化を遂げています。
昔の家事では考えられないような便利な機能を搭載しており、家事にかかる労力や手間は一気に減りました。
続いては、2022年における最新の時短家電事情について解説します。

進化した電気圧力鍋

近年、大進化した時短家電のひとつが電気圧力鍋です。
電気圧力鍋自体は、数年前から存在していましたが、最近の電気圧力鍋の使い勝手や機能は、登場当初のものとは比べものになりません。
例えば、電気圧力鍋のデメリットとして、味が薄味だったり、染み込みが悪く美味しくなるまでに時間がかかるといった点がありました。しかし、最新の電気圧力鍋は、高い圧力を一定してかけることで、これらのデメリットを改善しています。
また、自動でかき混ぜ調理をしたり、ジャガイモをつぶしてくれるなど、自動メニューも豊富になっているのが最新型の電気圧力鍋の特徴です。

アイロン不要の衣類スチーマー

衣類をハンガーにかけた状態で、シワ取りができる家電が衣類スチーマーです。
アイロンの場合、スチームとアイロンの重さの両方でシワを伸ばすため、アイロン台が欠かせません。
しかし、衣類スチーマーであれば、アイロン台はもちろん、当て布さえ必要ないため、忙しくてアイロンがけができない人にもおすすめです。
最近は、コンパクトなタイプの衣類スチーマーも人気で、出張や旅行に持っていくという人も増えています。
加えて、アイロンと同じくプレス機能がついたタイプの衣類スチーマーもあるため、プリーツスカートなど、折り目をしっかりつけたい衣類でも問題ありません。

おすすめの最新時短家電2選

数ある時短家電の中から、2022年におすすめしたいアイテムを2点紹介します。

SirocaおうちシェフPRO SP-2DM251

家電を知り尽くしたプロが選ぶ「GoodsPress Award 2021 キッチン家電ベストヒットOF THE YEAR」の自動調理鍋部門において最優秀賞を受賞したのがこちらの電気圧力鍋です。緻密な圧力制御がなされており、圧力を一定でかけ続けるため、自宅とは思えない美味しさが楽しめます。
時間がなく忙しい日は、つい料理の手を抜いてしまいがちですが、おうちシェフがあれば、角煮やロールキャベツといったじっくり煮込むメニューも簡単に作れるため、家族みんなが喜ぶでしょう。また、蒸し料理や蒸し調理、温め直しなど、様々な機能がついているため、作り置きにも活用できます。場所を取らないサイズなので、どんなインテリアでもしっくりと収まる点も高ポイントです。

シワをリセット LG styler S3CW

もはや、ハンガーにかけて置いておくだけでシワ取りが出来てしまうという最新時短家電がこちらです。
化学洗剤を使わず、最適な温度のスチームが衣類を包み込むため、安心して利用できます。
さらに、シワ取りだけではなく、花粉やウイルス、菌などを低減するといった点も魅力でしょう。
カシミアなどのデリケートな素材でも、低温乾燥でじっくりとケアしてくれる上に、毛皮や革素材にも対応しているので、オールマイティといっても過言ではありません。クローゼットがわりに使えば、コートや制服などもすぐケアでき、毎日の新習慣となります。
家事の手間だけではなく、クリーニングに出す手間も省けてしまう優れものです。

created by Rinker
LG
¥149,998 (2024/05/22 01:42:25時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい

まとめ

最近の時短家電は、すごい勢いで進化を遂げています。
また、バリエーションも豊富で、あらゆる家事に対応している時短家電が登場しているので、様々なタイプの時短家電を手に入れれば、ますます自分時間はゆとりのあるものになるでしょう。
とはいえ、高価なアイテムも多く、まずはお気に入りの一点から購入するのがおすすめです。
自分にとって、どんな時短家電が必要か優先順位を立ててみましょう。
一つでも時短家電に変わるだけで、日々の暮らしはぐっと楽しくなり、家族時間も増えるでしょう。