こちらの記事は2019年4月9日の記事を2020年2月20日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・一人暮らし用炊飯器の選び方のポイントに下記の項目を追記いたしました。
 一人暮らし用炊飯器の選び方③:内釜の素材
 一人暮らし用炊飯器の選び方④:内釜の構造

・一人暮らしが炊飯器を購入するときにチェックすべき機能の商品情報を2020年2月20日の情報に更新いたしました。

初めての引越しや炊飯器の買い替えの際、ライフスタイルや自分の用途に合った炊飯器を選ぶ必要があります。

ここでは、一人暮らしにおすすめの炊飯器の選び方や、おすすめ炊飯器を解説していきます。

一人暮らし用炊飯器の選び方のポイント

一人暮らし用の炊飯器を選ぶ際、選び方はポイントによってそれぞれことなります。

一人暮らし用炊飯器の選び方①:サイズ

一人暮らしにおいての炊飯器は、基本的にコンパクトサイズがおすすめです。

一人暮らしの場合、基本的に1K~1LDKタイプの部屋に住まわれる方が多いため、炊飯器以外の家電製品や調理家電もコンパクトサイズが好まれます。

部屋全体のバランスを考えた際、炊飯器が大型サイズだとインテリア的にも問題があるため、バランスが良くインテリアの邪魔にならない小型炊飯器が、一人暮らしの方にはおすすめです。

炊飯器は1合炊きのものから販売されていて、人気のある5合炊きの炊飯器まで、0.5合刻みで販売されています。

例えば3合炊きの炊飯器であれば、1回のご飯炊きで朝・昼・晩の3食分に対応できるので、一人暮らし用としても十分な量のご飯を炊けます。

一人暮らし用炊飯器の選び方②:炊飯器の種類

炊飯器には、大きく分けてIHタイプ・マイコンタイプ・圧力IHタイプ・ガスタイプこれら4種類の加熱方式によって種類が異なります。

IHタイプ

IHとは、電磁誘導加熱(Induction Heating)の略語であり、電磁の働きで内釜自体が直接発熱する炊飯器をIH炊飯器と言います。

電磁発熱によって釜全体にバランスよく熱が伝わるため、お米全体にムラなく熱を伝えることができます。

マイコンタイプ

炊飯器の底部にあるヒーターによって釜に熱を伝えるタイプで、小さいサイズの炊飯器に多く使われるタイプです。

IHタイプに比べると熱は弱いですが、小さめのサイズの炊飯器であればお米をしっかりと炊くこともでき、マイコンタイプの炊飯器は販売価格が安価のものも多いです。

圧力IHタイプ

上記のIHタイプに圧力機能を備えたもので、圧力鍋のように釜内の圧力を高められ、炊飯時には圧力と時間をコントロールすることができ、ふっくらとしたご飯に仕上がるのが特徴です。

圧力をかけた高温調理によってさまざまな焚きわけが可能で、現在炊飯器の主流となっているのが、この圧力IHタイプと言えます。

ガスタイプ

ガスによる過熱により、お米を炊く上で最も美味しいと言われる釜戸炊きに近い仕上がりを可能にします。

LPガス用と都市ガス用があるため、事前にお住いで使用するガスを確認する必要がありますが、その仕上がり具合からあえてガス炊飯器を購入される方も多くいます。

一人暮らし用炊飯器の選び方③:内釜の素材

炊飯器の内釜には鉄釜、炭釜、土鍋釜など様々な種類があり、素材によって特徴や炊き上がりも違うためこだわりがある方はあらかじめチェックしてみましょう。

例えば、鉄釜は発熱効率が高く、短時間でツヤと甘みのある美味しいお米を炊くことが可能です。

また、炭釜は遠赤外線効果が高く、お米がふっくらと炊き上がります。

自分の好みに合わせて内釜を選んでみるとよいでしょう。

一人暮らし用炊飯器の選び方④:内釜の構造

内釜の構造は、厚釜、多層釜、真空釜の3種類に大きく分かれており、それぞれ特徴が異なっています。

厚釜は釜全体に熱を蓄えることができ、ムラなく熱を通すことができるため芯までふっくらとしたご飯を炊くことができます。

多層釜は、様々な素材が何段階にも重ねられた釜で、熱伝導率が高くお米の芯まで熱を通すことが可能です。

また、真空釜は魔法瓶と同じ構造をしており、炊き上がったお米が冷めにくいという特徴があります。

内釜の素材と同様に、自分の好みに合わせて考えてみるとよいでしょう。

関連記事
炊飯器の選び方 保温機能でのおすすめ商品の解説
お米マイスターとはなにか おいしく炊ける炊飯器の選び方を解説
圧力IH炊飯器って便利なの?炊飯器の特徴と選び方 おススメの製品
蒸気レス炊飯器ってなに?メリットとおすすめの解説
人気の圧力炊飯器ってなに?デメリットとメリット おすすめの品
保温弁当箱の魅力と使用する際の注意点 お勧めの品5選を解説

おすすめの炊飯器メーカー

炊飯器を選ぶのに迷った際は、炊飯器の製造・販売を得意とするメーカーで選んで購入することも一つの方法です。

ここからは、おすすめ炊飯器メーカーをピックアップし、各メーカーの基本情報や特徴を解説していきます。

おすすめの炊飯器メーカー①:タイガー魔法瓶

タイガー魔法瓶は、「世界中に幸せな団らんを広める」をコンセプトにした大阪府門真市に本社を置く日本の老舗メーカーです。

主に魔法瓶・炊飯器・家庭用電化製品の製造販売を行っていて、特に炊飯器は1万円以内のものから10万円前後のものまで幅広く取り扱っています。

性能や機能性だけではなくデザインにも定評があるため、一人暮らし用の炊飯器も人気があります。

おすすめの炊飯器メーカー②:象印

大阪府大阪市北区に本社を置く、炊飯器・電気ポット・ホットプレートなどの調理器具の製造販売を主におこなう老舗メーカーで、炊飯器の販売ではトップシェアを誇っています。

羽釜を採用したモデルが象印のセールスポイントで、炊きわけ機能が優れている炊飯器が多いことも、象印の魅力の一つです。

おすすめの炊飯器メーカー③:東芝

古くからある日本の大手家電メーカーで、内釜内部を真空にする真空機能が備わっていることが、東芝の炊飯器の特徴です。

東芝の炊飯器は保温機能が優れていて、長時間の保温をしてもご飯の味と質を維持できるのが、東芝炊飯器の最大のメリットと言えます。

おすすめの炊飯器メーカー④:パナソニック

世界的に有名な日本を代表する大手家電メーカーで、炊飯器に関して言えばご飯をモチモチに仕上げる「Wおどり炊き」が特徴としてあります。

パナソニックの家電はその技術の高さに定評がありそれは炊飯器においても同様で、ご飯の旨味をコーティングする「220℃ IHスチーム」や、蓄熱性を再現した「ダイヤモンド竈釜」など、技術力の高い炊飯器が多く販売されています。

おすすめの炊飯器メーカー⑤:アイリスオーヤマ

家電・寝具・インテリア・園芸用品・ペット用品などの製造販売を主に行う大手家電メーカーで、優秀な技術者を大量に採用したことから、炊飯器に限らず家電全般で知名度の高い大手メーカーとなりました。

特に炊飯器をはじめとする調理器具では売れ筋ランキングでも常連で、コストパフォーマンスの高い炊飯器を多く取り扱っていいます。

関連記事
炊飯器を3合炊きで選ぶ際のコツ メーカーごとの特徴とモデルを解説
美味しいお米の炊ける炊飯器の選び方とおススメのメーカーを解説
炊飯器の選び方とメーカーから選ぶ方法 おすすめの炊飯器を解説
炊飯器のおすすめとは メーカーと商品の紹介
美味しいご飯が炊ける炊飯器の選び方 メーカー別のおすすめ製品8選
お米の味は加熱方式で変わる?炊飯器をメーカーごとに特徴を解説

一人暮らしが炊飯器を購入するときにチェックすべき機能

現在販売されている炊飯器にはさまざまな機能が搭載されていて、一人暮らしにおすすめの機能も多くあります。

ここからは、一人暮らしにおすすめの炊飯器機能の解説と、機能別のおすすめ炊飯器を紹介していきます。

一人暮らし用炊飯器のおすすめ機能①:無洗米を炊くメニューがある

最近では洗う手間を省ける無洗米が人気ですが、無洗米を炊飯器で炊く際は、無洗米に対応した炊飯器を使用する必要があります。

お米には無洗米だけでなく、玄米や五穀米などの種類も多いため、無洗米を炊くメニューに加え、米料理の種類によって炊き分けができる炊飯器もおすすめです。

象印 圧力IH炊飯ジャー(3合炊き) ホワイトZOJIRUSHI 極め炊き NP-RM05-WA

0.5合から3合まで炊くことができ、無洗米はもちろんのこと、雑穀米や玄米などにも対応した炊飯器です。

30時間美味しく保温できる機能や、ふつうよりも柔らかい食感が好みの方におすすめのやわらかメニューなどがあります。

雑穀米などを食べたい健康志向の方におすすめの炊飯器です。

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥21,290 (2020/07/15 22:49:06時点 Amazon調べ-詳細)

一人暮らし用炊飯器のおすすめ機能②:エコ炊き機能または蒸気レス機能

エコ焚きとは、炊飯器から蒸気が出るのをできるだけ抑えることにより、電力を抑えて電気代を節約できる機能です。

電力の節約だけでなく、蒸気を抑えることにより室内の湿度も抑えることができるので、お部屋のカビ防止にも期待ができます。

象印 圧力IH炊飯ジャー(3合炊き) ブラックZOJIRUSHI 極め炊き NP-RZ05-BA

エコ炊き機能もついた象印の炊飯器です。

プラチナ製の圧釜でご飯の甘みを最大限に引き出してくれます。

また、4通りの食感に炊き分ける機能が付いており、メニューによって食感を変えることが可能です。

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥32,193 (2020/07/15 22:49:06時点 Amazon調べ-詳細)

一人暮らし用炊飯器のおすすめ機能③:早炊きモードが付いているか

早炊きモードとは、普通炊きの工程を省いてご飯の美味しさを維持したまま炊き上げる機能で、急に必要になったご飯炊きなどにも便利な機能です。

早炊きといって省エネ効果はあまり期待できませんが、料理の時短などにも便利なので、炊飯器を選ぶ際は、あるに越したことがない機能と言えます。

シャープ IHジャー炊飯器 3合 PLAINLYシリーズ 匠の火加減 ブラック KS-HF05B-B

忙しい時や時間がない時に便利なおいそぎ炊飯機能が付いた炊飯器です。

匠の火加減のと呼ばれるご飯が美味しくなる火加減で炊いてくれるため、いつでも美味しいお米を食べられるでしょう。

内蓋の取り外しが可能で、凹凸も少なくお手入れがしやすく、一人暮らしの忙しい方でも使いやすくなっています。

一人暮らし用炊飯器のおすすめ機能④:おかずを同時に作れる機能

炊飯器の中にはおかずを同時に作れる機能が搭載された炊飯器もあり、一人暮らしの方にとって強い味方です。

煮物などの料理だけでなく、揚げ物や焼き物などにも対応している炊飯器も多く販売されているので、多機能に優れた炊飯器は一人暮らし用の炊飯器を選ぶ上でも大きなポイントになります。

タイガー IH炊飯ジャー(5.5合炊き) 炊きたて tacook JKT-J102TP

おかずをクッキングプレートに乗せて、炊飯器に入れるだけでごはんとおかずを同時調理できる炊飯器です。

また、冷凍用のごはんを炊く機能が搭載されており、冷凍ごはんを解凍した後のパサつきやベタつきを解消してくれます。

コンパクトなサイズ感で一人暮らしで狭いキッチンを使用している方でも使用しやすいでしょう。

created by Rinker
タイガー魔法瓶(TIGER)
¥17,300 (2020/07/15 22:49:08時点 Amazon調べ-詳細)

一人暮らし用炊飯器のおすすめ機能⑤:パンが焼ける機能

近年の炊飯器はお米を炊くだけでなく、パン焼き機能が搭載されている炊飯器も注目されていて、パンだけでなくケーキなどさまざまなお菓子作りに対応できる炊飯器が人気です。

東芝 IHジャー炊飯器(3合炊き)RC-5XN-W

パンの発酵から、ケーキなどのお菓子作りまで行える炊飯器です。

遠赤率の高い内釜の効果で芯までふっくらとしたお米を炊き上げることができます。

また、浸しを年中水温に合わせてぴったりにしてくれる機能も付いており、1年中美味しいお米をたべることができるでしょう。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥13,200 (2020/07/15 22:49:08時点 Amazon調べ-詳細)

一人暮らし用炊飯器のおすすめ機能⑥:内蓋が外せると洗いやすい

炊飯器も料理器具なので、衛生面的にもお手入れがしやすい炊飯器が好まれます。

現在の炊飯器のほとんどが内蓋を外せるようになっていますが、その中でも外観を洗いやすいものなど、特にお手入れがしやすい炊飯器も多くあるので、洗いやすくお手入れがしやすいものがおすすめです。

パナソニック 炊飯器 5.5合 IH式 備長炭釜 ブラック SR-FE109-K

シンプルなデザインと構造をしているため、お手入れが簡単な炊飯器です。

2段IHとふたヒーターの効果で釜を包み込むように加熱することができ、ふっくらとした食感のごはんを炊くことができます。

また、雑穀米を炊く専用のコースもあるため健康志向の方にもおすめの炊飯器です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥17,000 (2020/07/15 22:49:09時点 Amazon調べ-詳細)

一人暮らし用炊飯器のおすすめ機能⑦:スマホ連携が出来る

近年の炊飯器で増えてきているのが、スマホとの連携機能が搭載された炊飯器で、また、パナソニックでは炊飯器に限らず、スマホと連携できる家電をスマート家電とも呼びます。

専用アプリでスマホと炊飯器を連携することによって、料理のレシピ登録や、炊飯方法の設定などを簡単に行うことができます。

三菱電機 IHジャー炊飯器 備長炭炭炊釜 5.5合炊き スマートシルバー NJ-VA107-S

スマートフォンで簡単に炊飯設定などができる専用アプリ「らく楽炊飯」に対応した三菱電機 IH炊飯器です。

専用アプリを起動し、音声入力が画面タッチで操作を行い、炊きわけや時間設定などを簡単に行うことができます。

created by Rinker
三菱電機 (MITSUBISHI)
¥34,980 (2020/07/15 22:49:09時点 Amazon調べ-詳細)

スマホ連携でできる便利なこと

ここからは、炊飯器にスマホを連携させることによってできることを、いくつか紹介していきます。

  • レシピ検索
  • 炊飯予約
  • 炊き方の設定
  • レシピの登録

これらの機能があり、料理の時短や、お気に入りのレシピの登録など、使いこなすことによってさまざまな利便性が期待できます。

一人暮らし用炊飯器のおすすめのまとめ

  • 炊飯器本体の大きさや、IHタイプやマイコンタイプなどの4種類の加熱方式から、ライフスタイルや用途に合わせてバランスの良いものを選びましょう。
  • 炊飯器の購入に迷った際は、タイガー魔法瓶や象印など炊飯器を得意とするメーカーから選ぶのもひとつの方法です。
  • 自分の一人暮らしライフに適した機能を基準に炊飯器を選ぶことも方法のひとつで、同時調理が可能であったり、エコ炊き・早炊き機能など、多機能性に優れた炊飯器は一人暮らし用に特におすすめです。
  • スマホと炊飯器を連携機能は、炊飯器はより便利に使うことができ、簡単操作で設定でもできるので、家電製品が苦手な方にも便利な機能です。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥21,290 (2020/07/15 22:49:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥32,193 (2020/07/15 22:49:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タイガー魔法瓶(TIGER)
¥17,300 (2020/07/15 22:49:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥13,200 (2020/07/15 22:49:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥17,000 (2020/07/15 22:49:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
三菱電機 (MITSUBISHI)
¥34,980 (2020/07/15 22:49:09時点 Amazon調べ-詳細)