ここではCDプレーヤーについて、持ち歩きに便利なポータブルタイプや、高性能を重視した置き型タイプなどの種類や選び方、おすすめの商品などを解説します。

音楽を聴く時は、ネット配信やスマホ、iPadなどを利用する方が多いですが、高音質で音楽が楽しめるCDプレーヤーも人気があります。

CDプレーヤーの購入を検討している方は、この記事を読むことで、自分に合った製品を見つけることが出来ます。

CDプレーヤーの種類

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

ポータブルプレーヤーのおすすめ3選

ポータブルプレーヤーは軽量で手軽に持ち運べる

家だけでなくどこでも音楽を聴きたい方は、軽量で手軽に持ち運べるポータブルプレーヤーがおすすめです。

音質は置き型プレーヤーに比べると劣りますが、音飛び防止機能などの携帯時に便利な機能がついています。

電池やバッテリーなどの持続時間が長いものは、通勤や長時間の外出などにも便利です。

置き型プレーヤーはゆっくりと音楽を聴きたい人におすすめ

自宅などでゆっくりと音楽を楽しみたい場合は、置き型プレーヤーがおすすめです。

アンプやスピーカーが付いていない単体のCDプレーヤーは、高音質な音での再生が可能です。

高価な物では、数十万円などのハイエンドモデルも揃っています。

スピーカー内蔵のラジカセや、コンポタイプは自宅で気軽に音楽を楽しむことが出来ます。

単体で持ち運べるものは、室内での移動やアウトドアなどにも便利です。

置き型には、壁掛けタイプがあるのも特徴です。

ランニング用の音楽プレイヤーの選び方 おすすめの製品10選を解説
音楽プレーヤーの歴史とおすすめの音楽プレーヤーの解説
DVDプレーヤーってなに?選び方のポイントとおすすめの品を解説
中華アンプのおすすめはなにか 選ぶ際のポイントもあわせて解説
デジタルアンプって何?アナログアンプとの違い 選び方とおススメ品
スピーカースタンドってなに?選び方とおすすめ商品5選を解説
ゲーミングスピーカーの選び方のポイント 注意点とおすすめの製品
ブックシェルフスピーカーってなに?性能の見方とおすすめの製品6選
アクティブスピーカーとはなにか?選ぶ際のポイントとおすすめの商品
スピーカーフォンってなに?選び方のコツとおすすめの製品を解説

CDプレーヤーの選び方

音質で選ぶ

CDプレーヤーのタイプや性能で、音質は変わります。

コンポタイプやポータブルタイプなどスピーカー内蔵のものは、アンプの出力やスピーカーの性能で音質が変わってきます。

アンプやスピーカーとつないで再生するハイクラスのプレーヤーやコンポなどは、高音質な事が魅力です。

音質にこだわりたい方は、ハイレゾ対応タイプがよいでしょう。

周波数の範囲で選ぶ

CDプレーヤーによって再生できる周波数の範囲は違います。

周波数の範囲が大きいほど、音質にこだわっているプレーヤーです。

人間が音として聞こえる周波数は上限と下限があり、通常のCDプレーヤーは、聞き取れる周波数の範囲で再生されます。

高音質のプレーヤーの場合は、超低周波・超高周波も再生でき、音としては認識できませんが、身体に伝わる臨場感を味わうことが出来るでしょう。

対応しているフォーマットで選ぶ

CDプレーヤーによって再生できるフォーマットが違うため、確認が必要です。

CDを再生する場合は、CD-RやCD-RWなどに対応していないと再生することができません。

PCやスマホなどでよく使われているMP3も、音楽CDとはフォーマットが違います。

MP3を利用する場合は対応したものが必要です。

高音質のSACDは、一般的な音楽CDなどのデータではなく、「ハイレゾ」という音源を使用しています。

ハイレゾの音楽が聴きたい場合は、対応した機種を選ぶとよいでしょう。

機能性で選ぶ

CDプレーヤーには色々な再生方法や、スピーカーやアンプなどに必要な出力端子、ラジオやカセットが付属したものなど機能も様々です。

再生方法には、リピート再生やランダム再生、再生速度調節機能などがあります。必要に合わせて選びましょう。

ポータブルプレーヤーは、音飛び防止機能や、防振機能などがあるとスムーズに音楽が楽しめます。

また、CDプレーヤーには出力端子が付いています。

ほとんどのCDプレーヤーにはアナログ端子が付いていますが、スピーカーやアンプに接続する場合は、デジタル端子が必要です。

デジタル端子には光ファイバーと同軸ケーブルの2種類があるため、手持ちのオーディオ機器に対応しているか確認しておくとよいでしょう。

CDプレーヤーのおすすめのメーカー

DENONは高音質のCDプレーヤーとして定評がある

高音質のCDプレーヤーとして定評があるDENON (デノン)は、デジタル方式を開発し、本格的な業務用機器としても有名なメーカーです。

ハイレゾにより、高音質の音楽が再生できる機器もあります。

Marantzは置き型プレーヤーで価格帯の広いラインナップが特徴

Marantz(マランツ)は、主に置き型タイプのプレーヤーを扱い、50万円以上するハイエンドモデルから、数万円のモデルまでが揃うブランドです。

ハイエンドモデルの技術を低価格のプレーヤーにも上手に取り入れており、エントリークラスでも高音質が楽しめるでしょう。

Sonyは製品の質が高いことで有名

Sony(ソニー)は、CDの規格自体を開発し、製品の質が高いことで有名なメーカーです。

ウォークマンなどのポータブルプレーヤーの技術を生かし、軽量化、小型化、また音飛び防止機能なども開発した経歴があります。

ポータブルプレーヤーのおすすめ3選

Gueray ポータブルCDプレーヤーは対応フォーマットが多い

Gueray ポータブルCDプレーヤーは、5種類のイコライザーを搭載しており、MP3やCD、CD-RWなど幅広く対応している製品です。

リピート再生など4つの再生機能もついており、本体はコンパクトで、液晶画面とボタンが表面についたシンプルなデザインが魅力です。

USB充電式で最長12時間の連続再生ができ、パソコンやモバイルからUSBケーブルで充電が可能となっています。

超強力防振機能もあるため、持ち運びながら聴く時にもおすすめです。

東芝 TY-P2は語学学習にもおすすめ

ステレオスピーカーが搭載された、室内での音楽鑑賞や家庭学習にも便利なプレーヤーです。

再生スピードを0.5~1.5倍の11段階に調節できるスピードコントロールや、10トラックずつ飛ばして再生できる機能などがあるため、語学学習にも役立つでしょう。

MP3やCD-R、CD-RWも再生でき、電源は単3乾電池とACアダプターの2電源対応です。

乾電池での連続再生は約8時間可能となっています。

東芝 スピーカー搭載ポータブルCDプレーヤーTOSHIBA TY-P2
created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥5,837(2019/09/15 12:57:33時点 Amazon調べ-詳細)

HOTT CD711TはBluetoothに対応している

HOTT CD711Tは、Bluetoothに対応しており、ご家庭でも外出先でもワイヤレスでイヤホンやスピーカと接続可能な品です。

約10時間連続再生可能な充電式バッテリーが搭載されています。

付属のUSBケーブルで、ACアダプタやパソコンから簡単に充電が可能です。

EQサウンド効果が5種類に切り替えられ、ASP防振キー、MP3にも対応しています。

音楽はもちろん、英語学習や幼児教育、プレゼントにもおすすめです。

置き型プレーヤーのおすすめ3選

DENON DCD-800NE-SPはハイレゾにも対応している

DENON DCD-800NE-SPは、デノン独自のアナログ波形再現技術で、ハイレゾにも対応した置き型プレーヤーです。

デジタル録音時に失われたアナログ波形を再現することで、繊細で正確、上質な音楽が楽しめます。

上位モデルに搭載されている高精度なデジタル/アナログ変換が採用されており、原音を高い鮮度感で再現してくれる品です。

パイオニア PD-30AEはCD本来の音にこだわった品

パイオニア PD-30AEは、CDの読み取り精度を向上させる静音メガドライブや高性能DACを採用し、CD本来の音にこだわったプレーヤーです。

低振動設計、大容量EIトランスが電源供給に余裕をもたせ、高音質を再現してくれます。

高音質のヘッドホン端子、ランダムやリピートなど多彩な再生機能もあり、自分好みに再生が可能です。

パナソニック SC-HC300-KはコンパクトでBluetooth対応な品

パナソニック SC-HC300-Kは、薄型でコンパクトなミニコンポで、シンプルで高級感のあるボディーはインテリアとしてもおすすめです。

スピーカーの容積を効率化し、豊かな低音とクリアな高音質が再現できます。

Bluetooth対応でスマホなどからワイヤレスで再生可能で、リモコンも付属しており、災害時に活用できるワイドFMにも対応しています。

パナソニック ミニコンポ Bluetooth対応/ワイドFM対応 ブラック SC-HC300-K
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,829(2019/09/15 12:57:34時点 Amazon調べ-詳細)

CDプレーヤーについてのまとめ

  • CDプレーヤーは持ち運びに便利なポータブルタイプや、手軽に音楽が楽しめるコンポタイプや高音質にも対応する置き型タイプがあります。
  • CDプレーヤーを選ぶ際のポイントは、音質や周波数の範囲の大きさや、いろいろなメディアで楽しみたい場合は対応するフォーマットをチェックしましょう。
  • 様々な機能が付いたCDプレーヤーもあります。リピート再生などの再生方法や出力端子なども考慮するのがおすすめです。ポータブルタイプは音飛び防止機能や防振機能があると便利です。
  • おすすめのメーカーは、DENONやMarantz、Sonyなど、それぞれのメーカー独自の高い技術を持ち、高性能で高音質の機種がそろっています。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
東芝 スピーカー搭載ポータブルCDプレーヤーTOSHIBA TY-P2
created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥5,837(2019/09/15 12:57:33時点 Amazon調べ-詳細)
パナソニック ミニコンポ Bluetooth対応/ワイドFM対応 ブラック SC-HC300-K
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,829(2019/09/15 12:57:34時点 Amazon調べ-詳細)