この記事では、運動会向けのカメラの選び方を解説します。

運動会では元気よく走る子供をカメラに収めることになるため、それに適したカメラが必要です。

運動会向けのカメラは多く販売されているため、選択肢が広く、選ぶのに時間がかかるケースもあるでしょう。

この記事を読むことで、自分の目的に合った運動会向けのカメラを選べるようになります。

運動会向けのカメラの主な種類

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

運動会向けのおすすめカメラ10選

一眼レフは背景をぼかしたりピントをすぐに合わせたりできる

一眼レフとは、レンズが一つしかないカメラのことです。

撮影に技術が必要なタイプと言われていましたが、現代は初心者にも扱いやすいデジタル一眼レフが多く販売されるようになっています。

メリットとしては、背景をぼかして撮影することができる点や、ピントをすぐに合わせることができる点などが挙げられます。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3500 ボディ D3500
created by Rinker
Nikon
¥36,450(2019/09/16 22:13:31時点 Amazon調べ-詳細)

一眼レフの持ち運び方 持ち運びに便利なカメラアクセサリーを紹介
カメラでぼかした写真を撮るための方法と写真がぼける仕組み
CANON EOSシリーズ(一眼)の歴史と概要、価格帯を解説

ミラーレス一眼は一眼より小型で軽量

ミラーレス一眼とは、ミラー(鏡)が搭載されていない一眼カメラのことです。

通常の一眼レフカメラと違ってミラーやファインダーがありませんが、それだけに小型化・軽量化を実現しています。

また、ミラーの代わりに電子ビューファインダーが搭載されたものも多く、被写体の明るさを確認した上で撮影することができます。


一眼レフとミラーレスの違いと一眼レフ/ミラーレスがおすすめな人
ミラーレス一眼に適したカメラバッグとは 選び方やおすすめ商品
ミラーレス一眼の安いおすすめ機種とミラーレス一眼の楽しみを解説
ミラーレスカメラに合うカメラバッグの選び方とおすすめのブランド

高級コンデジは性能の良さが魅力

高級コンデジとは、高い価値があるコンパクトデジタルカメラのことです。

スマートフォンの普及が影響し、ただコンパクトなだけのカメラでは売れない時代になっていますが、高級コンデジの場合は性能が高いため、一定の人気があります。

具体的には、きめ細かい高画質で撮影することができる点や、光学ズーム機能によって遠くの被写体でも鮮明に写すことができる点などがあげられます。

コンデジってなに?特徴と選び方のコツ おすすめの品を解説
ハイエンドコンデジとはなにか 選び方とおすすめのモデルを紹介
OLYMPUS STYLUSシリーズ(コンデジ)の歴史と概要、価格帯を解説
RICOH GRシリーズ(コンデジ)の歴史と概要、価格帯を解説
富士フィルム Xシリーズ(コンデジ)の歴史と概要、価格帯を解説
OLYMPUS SHシリーズ(コンデジ)の歴史と概要、価格帯を解説
SONY Cyber-Shot(DSC)シリーズ(コンデジ)の歴史と概要、価格帯を解説
RICOH WGシリーズ(コンデジ)の歴史と概要、価格帯を解説
RICOH Sシリーズ(コンデジ)の歴史と概要、価格帯を解説
カシオ EXILIMシリーズ(コンデジ)の歴史と価格帯を解説

運動会向きのカメラの選び方

手振れ補正機能がついているものを選ぶ

手振れによってうまく撮影ができないと非常に困るため、手振れ補正機能がついているカメラがおすすめです。

この機能がついていれば、手振れによって乱れた画像になることを防げます。

撮影に便利なカメラのスタビライザーってなに?種類とおすすめの品

ズーム機能の優れたもので選ぶ

遠くの被写体を撮影するのに適したズーム機能も必要です。

運動会であれば、遠くで頑張っている子供の姿を撮影するタイミングも出てきますので、ズームをしても鮮明な画質で撮影できるような優れたカメラがおすすめです。

連写機能の優れたものを選ぶ

連写機能とは、連続的に撮影ができる機能のことを言います。

運動会では、基本的に子供が動いているシーンをカメラに収めることになります。そのため、良い写真を撮り逃さないためにも、連写機能を搭載したカメラは必要でしょう。

望遠レンズは運動会で撮影するのには向かない

望遠レンズとは、カメラレンズの一種であり、遠くの被写体を撮影するために使用するものです。

メリットのあるレンズですが、写せる範囲が狭いことに加えて、相当に遠くのものでないと撮影対象にならないというデメリットがあります。

ズーム機能が搭載された性能のいいカメラは多く販売されているため、あえて運動会で望遠レンズを使用する必要性は高くありません。

スマホ用望遠レンズってなに?特徴や選び方 おすすめ品10選を解説
カメラのレンズの種類 それぞれの特徴と撮影時の魅力の解説

運動会向けのおすすめカメラ10選

Canon EOS Kiss X8iは撮影の経験が浅い人にもおすすめ

CanonのKissシリーズの一つであり、静止画と動画の切り替えがワンタッチでできるという便利な一眼レフです。

被写体の動きに合わせてピントを合わせる機能や、暗い場所でも鮮明な写真を撮ることができる機能など、多くが搭載されているため、性能の高いカメラとしておすすめできます。

細かな設定をカメラに任せるという「かんたん撮影ゾーン」の機能も付いているため、撮影の経験が浅い人でも使いやすさを感じることができるでしょう。

カメラブランド CANON(キャノン)の歴史と特徴、価格帯の解説
カメラ CANON IXYシリーズの歴史と特徴、価格帯を解説

Canon PSG9X MARKII(SL)は高画質で小型なのが魅力

高画質な点が特徴のコンデジです。あらゆる場面において鮮明に撮ることができるため、性能の良さを実感することができるでしょう。

また、高機能かつ小型化を実現しているため、携帯性の面でも優れています。

Canon Power Shot SX620HSは多機能でスリムな品

非常に高精細な写真を撮ることができる高級コンデジです。

2020万画素のセンサーが付いていますので、綺麗で鮮明な写真になります。

光学25倍ズーム機能などが搭載された多機能型カメラにもかかわらず、スリムなボディを実現しているため、その点も評価できるポイントです。

Nikon D7200は連続撮影に優れている

Nikon D7200は、連続撮影の点で非常に優れたデジタル一眼レフです。

バッファー容量が大きいことが特徴で、停止なく100コマまで連続撮影することができます。運動会で頑張っている子供の名シーンを撮り逃すこともないでしょう。

また、撮影できる範囲が広いことに加えて、ズーム機能の面でも優れていることから、被写体までの距離に応じて臨機応変に撮影することができます。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200
created by Rinker
ニコン
¥87,710(2019/09/16 22:13:33時点 Amazon調べ-詳細)

カメラブランド NIKON(ニコン)の歴史と特徴、価格帯の解説
NIKON Nikon1シリーズ(一眼)の歴史と概要、価格帯を解説
NIKON COOLPIXシリーズの歴史と概要、価格帯を解説
NIKON Dシリーズ(一眼)の歴史と概要、価格帯を解説

PENTAX K-70はアウトドア用としておすすめ

アウトドア用のカメラとして優れた性能を誇るデジタル一眼レフです。

具体的には、防塵・防滴という点で優れていて、耐寒性能もあります。そのため、天候に関係なく使えるカメラという点でおすすめできます。

高いレベルの手振れ補正機能が備わっていますし、シャープな写真を撮ることができますので、ぜひ購入を検討してみましょう。

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIIは解像度の高さが魅力

高解像度のミラーレス一眼カメラです。有効画素数が1605万画素となっているのがその理由であり、画像処理エンジンの面で非常に優れています。

高速シャッター機能があり、撮りたかった一瞬をしっかりとカメラに収めることができます。

防塵・防滴の機能もあり、小型で扱いやすいという一面もありますので、非常におすすめです。

カメラブランド OLYMPUSの歴史と特徴、価格帯を解説
OLYMPUS STYLUSシリーズ(コンデジ)の歴史と概要、価格帯を解説
OLYMPUS SHシリーズ(コンデジ)の歴史と概要、価格帯を解説
OLYMPUS TGシリーズの歴史と概要、価格帯を解説
OLYMPUS Eシリーズ(一眼)の歴史と概要、価格帯を解説

パナソニック DC-GF9W-DはWシャッター機能が魅力

パナソニック DC-GF9W-Dは、Wシャッター機能を搭載したミラーレス一眼です。

モニターを回転させられますので、自撮りが簡単にできるというメリットがあります。

撮影カウントダウン機能も付いていますので、タイミングをバッチリ合わせた上で撮影することができます。

専用アプリによってスマホとつなげることもできるようになっているため、おすすめです。

FUJIFILM X-A3LK-XC-BWはタッチパネル操作が魅力

FUJIFILM X-A3LK-XC-BWは、クラシカルなデザインが特徴のミラーレス一眼カメラです。

高級感漂う見た目になっているため、カメラそのものに高い価値を見出すことができるでしょう。

また、タッチパネルで操作できるようになっていますので、その点の操作性の良さがメリットの一つです。

スマートフォンの操作に慣れている人にとっては使いやすいでしょう。

場面に合わせて光量を調整する機能や、マクロ撮影ができる機能などがあり、性能の面でも評価できる商品です。

カメラブランド 富士フィルムの歴史と特徴、価格帯の解説
富士フィルム Xシリーズ(コンデジ)の歴史と概要、価格帯を解説
富士フィルムX-シリーズ(一眼)の歴史と概要、価格帯を解説

パナソニック DMC-TZ85-Wはフォーカス機能と高速連写が魅力

こちらは、撮影後にピントを調整できるというフォーカスセレクトの機能を搭載した高級コンデジです。

ピント位置を、手前にフォーカスすることも奥にフォーカスすることもできる点が大きなメリットでしょう。

高速連写の機能も付いており、連続的に撮影することで簡単にベストショットが撮れるようになっています。

運動会向けのカメラについてのまとめ

  • 運動会向けのカメラには主に一眼レフ・ミラーレス一眼・高級コンデジの3種類があり、それぞれ特徴が異なります。そのため、それぞれのカメラの良さを踏まえた上で、自分に合ったものを購入することが大切です。
  • 運動会では競技に取り組む子供を撮影することになるため、連写機能や手振れ補正機能がついたカメラがおすすめです。
  • 望遠レンズは遠くの被写体を撮影するのに役立ちますが、撮影できる範囲が狭いことなどのデメリットがあるため、あえて運動会で使用する必要性は低いです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
Nikon デジタル一眼レフカメラ D3500 ボディ D3500
created by Rinker
Nikon
¥36,450(2019/09/16 22:13:31時点 Amazon調べ-詳細)
Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200
created by Rinker
ニコン
¥87,710(2019/09/16 22:13:33時点 Amazon調べ-詳細)