こちらの記事は2018年9月14日の記事を2020年4月3日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・トイレの暖房器具を選ぶ際のポイントの項目を追記いたしました。
・以下の項目を2020年4月3日の情報に更新いたしました。
トイレに置けるおすすめのセラミックヒーター
トイレに置けるおすすめの壁掛け暖房器具
トイレに置けるおすすめの暖房パネルヒーター

冬場のトイレは寒くて、なかなか行きたくないという方も多いと思います。

こんな時にほしい商品はトイレの暖房機器です。トイレの暖房器具はどんな商品がいいのか、トイレの暖房器具でどんな商品が人気なのか、おすすめする壁掛けタイプのヒーターにどんな商品があるのか、おすすめするトイレのパネルヒーターにはどんな商品があるのかなどが疑問点としてあげられます。

この記事では、おすすめのトイレの暖房器具とは、人気のトイレの暖房器具、おすすめの壁掛けトイレの暖房器具、おすすめのトイレの暖房パネルヒーターについて説明します。

おすすめのトイレの暖房器具とは

冬場のトイレが寒くて苦痛と思っている人は多いと思います。

トイレだけなので我慢しようと思うかもしれませんが、冬場のトイレやお風呂は大変危険なのです。特に高齢者がいるご家庭では、寒いトイレで急に倒れてしまったということも多く起こっています。

ヒートショックと呼ばれる現象があり、急激な温度変化によって血圧が乱高下し健康被害をもたらすことがあるのです。特に冬場の夜間や早朝に寒い高齢者がトイレに行くことは危険と言われいます。

浴室や脱衣所でも同じく高齢者のヒートショックが危険視されているのです。高齢者の心筋梗塞や脳疾患が冬場のこのような場所で起こりがちなのです。もちろん便座を温めることも有効ですが、冬場のトイレに暖房器具を設置するという対策もあるのです。

立ち上がりのいいセラミックファンヒーターがおすすめ

トイレの暖房器具はすぐに暖かくなってほしいものです。

暖かくなるのに時間がかかってしまっては、意味がありません。セラミックファンヒーターは火を使わないのでお年寄りでも安心して使えます。しかもすぐに暖かくなるので、冬場のトイレやお風呂での使用に最適なのです。

セラミックファンヒーターは、空気をセラミックの電熱部で温めてから温風として吹き出す仕組みなので、暖房効果がすぐに出るのです。

このように便利なセラミックファンヒーターですが、逆に大きな部屋でセラミックファンヒーターを利用することはあまりおすすめしません。

セラミックファンヒーターを長時間使用したり、強風設定などで大きな部屋で使うと消費電力が大きくなってしまい電気代が高額になってしまいます。

セラミックファンヒーターは石油を使わないから安全ですし、持ち運びができる小型なサイズなのです。

乾燥しがちという点はありますが、このように小さな部屋での高速暖房に向いているのです。つまり、セラミックファンヒーターは、トイレでの使用に向いていると言えます。

暖房関連記事
コスパのいい暖房の選び方と暖房比較 それぞれの場面のおすすめの品
トイレの暖房の必要性とおすすめの暖房器具の解説
暖房器具のおすすめ ストーブとヒーターの違いとはなにか
石油ファンヒーターってなに?選び方のポイントとおすすめの品を解説
電気こたつってどんな種類があるの?それぞれの解説とおすすめモデル
遠赤外線ヒーターのおすすめとはメーカーごとの製品解説
冬に向けてヒーター選びの仕方と種類とそれぞれの特徴とおすすめ
ヒーターのおすすめはなに?一人暮らし・赤ちゃんなどタイプ別のおすすめ
石油ファンヒーターのおすすめとおすすめなメーカーの特徴を解説

冷房の関連記事
スポットエアコン(スポットクーラー)とは 家庭用と業務用の違い
部屋を涼しくするための主な方法とそれぞれの魅力と特徴を解説
室外機なしエアコンってあるの?解説と代用の冷風機の解説
クリップ扇風機の選び方のポイントとおすすめの品をそれぞれ解説
扇風機とサーキュレーターの違いとおすすめの品を解説

エアコンの関連記事
エアコンの省エネってどうすればいい?省エネ方法とおすすめメーカー
エアコンメーカーの比較とそれぞれの特徴 主力のモデルを解説編集
エアコンってどこのメーカーがいい?おすすめ6社の解説
エアコンの機能での選び方と使用する部屋ごとでの選び方を解説
タワーファンってなに?概要と冷暖房できるおすすめの紹介

トイレの暖房器具を選ぶ際のポイント

大きさで選ぶ

トイレに暖房器具を設置したい場合は、邪魔にならないサイズを選ぶとよいでしょう。

サイズが大きすぎると、トイレに設置できなかったりとせっかく購入したにもかかわらず無駄になる可能性もあります。

購入する前にトイレの広さをあらかじめ確認してから、購入しましょう。

また、脱衣所なども同じ暖房器具で温めたい場合は、持ち運びのしやすいものがおすすめです。

人感センサーなど付加機能で選ぶ

人感センサーが付いているものなら、入るたびに電源をオンにする必要がなく非常に楽でしょう。

また、トイレを出た後に自動的にオフになるため、電源の消し忘れも防げます。

人感センサー以外にも消臭機能が付いているものや、空気を綺麗にしてくれる機能など、付加機能の種類は様々です。

トイレ用の暖房器具をより快適に使用したい方は購入する前にチェックしてみてください。

トイレに置けるおすすめのセラミックヒーター

アピックス AMC-580R

アピックス AMC-580Rは、スリムなデザインなため、トイレにも置きやすい商品でしょう。

シロッコファンと呼ばれる縦長で細長い羽根が筒状に取り付けられた構造のファンを採用しており、風を送りやすくなっています。

最大風量が約153㎥/hと大きいため、トイレ全体をすばやく温めることが可能です。

リモコンが付いているため、パネルを操作しずらい状況でも気軽に操作できます。

ドウシシャ Pieria UHC-1061J-WH

ドウシシャ Pieria UHC-1061J-WHは、コンパクトなサイズ感でレトロな見た目の商品です。

人感センサーが付いているため、電源の消し忘れの心配もないでしょう。

また、機器が転倒した場合、自動で電源がオフになるため、安全面も優れています。

シンプルな設計をしているため、子供からお年寄りまで操作がしやすいでしょう。

トイレに置けるおすすめの壁掛け暖房器具

山善 DFX-RK12

山善 DFX-RK12は、壁に掛けて使用するため、狭いトイレなど設置場所に困る状況でも問題なく部屋を温められる商品です。

温度センサー機能では、16・20・24・28℃と4段階に温度を設定でき、部屋の温度が設置した温度に達した場合自動で電源をオフにしてくれます。

風量を強・弱と自分の好みに合わせて切り替えられるため、快適な風を受けながらトイレを使用できるでしょう。

電源を入れたただけで温風が出るため、ヒーターが温まるのを待つ必要もありません。

ゼピール DWC-A1208-BR

ゼピール DWC-A1208-BRは、取り付け工事が必要なく、ドライバーで簡単に取り付けられる壁掛けのヒーターです。

人感センサーを搭載しているため、手動で操作しなくても自動でオン・オフを行えます。

また、内蔵されているフィルターのお手入れは壁から外すことなく行えるため、長期間使用する方でも日々のお手入れが楽でしょう。

トイレに置けるおすすめの暖房パネルヒーター

dodocool XK-D1900

dodocool XK-D1900は、炭素結晶を使用しており、均等な熱を足元に与えてくれる商品です。

風や音もないため、静音性が高く、使用しない時には畳んで置いておけるため、収納面でも非常に便利となっています。

45度以上傾くと、自動で停止されるため、万が一使用中に何らかの衝撃で倒れてしまっても事故を防げます。

また、3段階の温度に切り替えられますが、設定した温度よりも温度が高くなった場合、自動で電源がオフになるため、過熱も防止できるでしょう。

トイレの暖房器具のまとめ

  • トイレの暖房器具は、立ち上がりのいいセラミックファンヒーターかおすすめ。
  • ヒートショック対策としてトイレに暖房器具を設置する方策がある。
商品一覧
ご紹介している商品一覧