冬場のトイレは寒くて、なかなか行きたくないという方も多いと思います。

こんな時にほしい商品はトイレの暖房機器です。トイレの暖房器具はどんな商品がいいのか、トイレの暖房器具でどんな商品が人気なのか、おすすめする壁掛けタイプのヒーターにどんな商品があるのか、おすすめするトイレのパネルヒーターにはどんな商品があるのかなどが疑問点としてあげられます。

この記事では、おすすめのトイレの暖房器具とは、人気のトイレの暖房器具、おすすめの壁掛けトイレの暖房器具、おすすめのトイレの暖房パネルヒーターについて説明します。

おすすめのトイレの暖房器具とは

冬場のトイレが寒くて苦痛と思っている人は多いと思います。

トイレだけなので我慢しようと思うかもしれませんが、冬場のトイレやお風呂は大変危険なのです。特に高齢者がいるご家庭では、寒いトイレで急に倒れてしまったということも多く起こっています。

ヒートショックと呼ばれる現象があり、急激な温度変化によって血圧が乱高下し健康被害をもたらすことがあるのです。特に冬場の夜間や早朝に寒い高齢者がトイレに行くことは危険と言われいます。

浴室や脱衣所でも同じく高齢者のヒートショックが危険視されているのです。高齢者の心筋梗塞や脳疾患が冬場のこのような場所で起こりがちなのです。もちろん便座を温めることも有効ですが、冬場のトイレに暖房器具を設置するという対策もあるのです。

立ち上がりのいいセラミックファンヒーターがおすすめ

トイレの暖房器具はすぐに暖かくなってほしいものです。

暖かくなるのに時間がかかってしまっては、意味がありません。セラミックファンヒーターは火を使わないのでお年寄りでも安心して使えます。しかもすぐに暖かくなるので、冬場のトイレやお風呂での使用に最適なのです。

セラミックファンヒーターは、空気をセラミックの電熱部で温めてから温風として吹き出す仕組みなので、暖房効果がすぐに出るのです。

このように便利なセラミックファンヒーターですが、逆に大きな部屋でセラミックファンヒーターを利用することはあまりおすすめしません。セラミックファンヒーターを長時間使用したり、強風設定などで大きな部屋で使うと消費電力が大きくなってしまい電気代が高額になってしまいます。

セラミックファンヒーターは石油を使わないから安全ですし、持ち運びができる小型なサイズなのです。

乾燥しがちという点はありますが、このように小さな部屋での高速暖房に向いているのです。つまり、セラミックファンヒーターは、トイレでの使用に向いていると言えます。

人気のトイレの暖房器具

トイレの暖房器具で人気のある商品は幾つもあります。トイレの暖房器具は、手頃に買える価格のものが多いので試しに買ってみてもいいでしょう。人気のトイレ暖房器具をご紹介します。

コイズミ 「KHF-0883/W」

トイレにおすすめの暖房器具として、コイズミからホット&クール ミニ KHF-0883/W をご紹介します。

コンパクトで狭い場所でも置くことができますし、冬の暖房としての利用だけでなく、夏には送風機としても使うことができます。年中使えるので、収納のためのスペースを確保する必要はないのです。

また、脱臭フィルターが内蔵されていますので、トイレでの使用にぴったりです。さらに人感センサーがついていることで自動的に電源をオンオフしてくれるため、ムダな電気代もかかりません。

この人感センサーは、感知範囲から人がいなくなると約2分後に運転が停止し、また人が近づくと自動的に感知し運転が開始される仕組みです。

おすすめの壁掛けトイレの暖房器具

暖房器具には、壁掛けタイプのものもあります。狭いトイレに設置するに壁掛けタイプであれば、場所もとらないので気軽に置けます。試しに置いてみるということでも、壁掛けならいいでしょう。壁掛けタイプの商品の中でおすすめしたいものを紹介します。

ZENKEN 「スポットウォーム RH-151」

遠赤外線を使った足元ヒーター、ZENKEN 「スポットウォーム RH-151」をご紹介します。

この商品は、足元に置くこともでき、壁などにかけて使うこともできます。冬場のトイレのヒートショック対策だけでなく、勉強机の下に置くこともできます。

遠赤外線を使っているので急速に温まるというより、ほんのりと徐々に暖かくなってきます。周りに気を付けておけば火事の心配もなく、長時間つけていることも可能です。

冬場の夜間時間にずっとつけて、トイレが脱衣所をあたためておくこともできるのです。急にトイレに入った時、このヒーターの効果を実感するでしょう。

消費電力150wとあまり大きな電力を必要としないので、電気代の面でも心配は要りません。

また、重さ1.5kgと大変軽いので、寒くなる所にどこにでも持っていけるます。サイズも小さいのでプライベートヒーターとして常に近くに置いておくこともできるのです。

ドウシシャ「人感センサー付き壁掛けセラミックヒーター CHS-122J、SHC-122J」

次にドウシシャの「人感センサー付き壁掛けセラミックヒーター CHS-122J、SHC-122J」をご紹介します。

このヒーターは、縦置きまたは横置きでトイレの足元に置いたり、壁に掛けて使うことも可能です。送風機能や人感センサーも付いているのです。人感センサーは、人の動きを感知して自動的に運転を開始します。

人がいなくなるとセンサーが感知し、2分後に自動的に停止するのです。セラミックヒーターですのですぐに暖かくなりますし、1200wと大容量です。冬場の脱衣所やトイレでのヒートショック対策の心強い味方になってくれるのです。

おすすめのトイレの暖房パネルヒーター

トイレにおすすめの暖房としてパネルヒーターがあります。パネルヒーターとは、薄くてコンパクトで温める面積が広いのが特徴です。電気を使って遠赤外線であたためるので、じわっと体に芯から暖まることができます。

なんといっても省スペースで収納しやすいという特徴があります。また、デザインがスタイリッシュでオシャレな商品が多いのです。こんなトイレにぴったりなトイレの暖房パネルヒーターのおすすめ商品をご紹介します。

トヨトミ「遠赤外線電気パネルヒーター EPH-F120」

おすすめしたい暖房パネルヒーターにトヨトミ「遠赤外線電気パネルヒーター EPH-F120」があります。

遠赤反射板を使用しており、遠赤外が20%アップする商品です。

ダークグレーのカラーにハンドルを木を使用してお洒落なインテリアにあうデザインです。

消費電力は300~1200Wから4段階で調節でき、エコモードで省エネにも配慮されています。トイレだけでなく、リビングに置いてワイドに暖めたり、クロス赤外線暖房により足元をスポットで集中的に暖めることができるのです。

トイレの暖房器具のまとめ

  • トイレの暖房器具は、立ち上がりのいいセラミックファンヒーターかおすすめ。
  • ヒートショック対策としてトイレに暖房器具を設置する方策がある。
  • 人気のトイレの暖房器具として、コイズミの「KHF-0883/W」 がある。
  • おすすめするトイレの壁掛け暖房器具には、ZENKEN 「スポットウォーム RH-515」、ドウシシャ「人感センサー付き壁掛けセラミックヒーター CHS-122J SHC-122J」がある。
  • おすすめするトイレの暖房パネルヒーターに、トヨトミ「遠赤外線電気パネルヒーター EPH-P120」がある。